清楚系メイクだけど目力のある葵わかなメイク方法と愛用コスメ

NHK連続テレビ小説「わろてんか」でヒロインを務める女優の葵わかなさんは、かわいいと話題の女優です。

嵐の二宮君が出ていた「ブラックペアン」にも看護師役として出演していました。

この時に葵わかなさん演じる可愛い看護師さんは誰だと評判になっていました。→【2018年度版】彼女にしたい芸能人ランキング ベスト30

葵わかなさんはナチュラルなイメージが強いですが、目元を印象付けるために、目元だけは力強いメイク方法です。

ここでは、葵わかなさんのメイク方法から愛用コスメまで紹介します。

 

葵わかなさんのプロフィール

【氏名】
葵わかな
【生年月日】
1998年6月30日 (20歳)
【出身地】
神奈川県
【身長】
158センチ
【趣味】
読書、一人カラオケを好む、アニメ、宝塚観劇

バラエティー番組に出て、ピンポンとボタンを押したかったという夢を持っていたようで、芸能界に入るきっかけを作るために原宿に行ってスカウトをされています。→モデルたちはどこでスカウトされてるの?スカウト場所ランキング

その後2009年にファミリーマートのCMでデビューしました。

2012年からはアイドルユニット乙女新党のメンバーに選抜され、CDデビューもはたしていますが、女優業に専念するために2年後にアイドルユニットを脱退しています。

葵わかなさんのような清楚系でありながら、目力のあるメイクをマネしたい方はぜひ参考にしてください。

葵わかなさんの愛用コスメを紹介♪

雪肌精 化粧水

葵わかなさんは化粧水を何度も付けて、肌の保湿に心がけています。

保湿を行うことで、つるすべの肌にすることができるために、ファンデーションが薄くても肌質が良く見えます。

肌が乾燥していると感じるときには化粧水をたっぷりとコットンにつけてそれを肌に張り付けるコットンパックをして、さらに保湿力を上げているようです。

また、食事にも気を付けているようです。

汗をかく機会が少ないことや代謝を上げるために、葵わかなさんは、頻繁に韓国料理などの香辛料がきいてるものを食べています。

RMK リクイドファンデーション 201

化粧水や乳液などで肌を整えた後は肌の凹凸を無くしてつるすべ肌に見せるために、下地を塗っています。

下地を塗っただけではシミやくすみが目立つ場合には、ファンデーションを塗る前に、コンシラーを塗りましょう。

ファンデーションを重ね塗りをすると、厚塗りになりナチュラルメイクではなくなってしまいます。。

スポンジにとって肌に薄く塗っていくと厚塗りを防ぐことができます。

 



MAC アイブロウ スタイラー リンガリング

葵わかなさんのメイクにポイントはです。

眉毛は太眉で、自然な感じに仕上げています。

もともとの眉も少し太めなので、眉はそれほどいじっていません。

葵わかなさんおような眉にする場合、眉を細く整えすぎないようにしましょう。

眉を自然に太くみせたい場合には眉の上下に付け足して書くと良いです。

 

イヴサンローラン アイライナー

葵わかなさんは、ナチュラルメイクですが、アイライナーを引いています。

ただし、いかにもアイライナーを引いていることが分かるような引き方ではありません。

アイライナーは内側に、まつ毛の隙間を埋めるように引きます。

上まつげだけで下まつげにはアイライナーはしません。

 

ケイト マスカラ

葵わかなさんは、マスカラはロングタイプを愛用しています。

ただし何度も塗ってしまうと濃くなってボリュームが出すぎるので、一度塗りです。

まつげにマスカラを塗る前にはビューラーを使って、まつげを立ち上がらせてマスカラを使うようにしましょう。

 

ジルスチュアート ジェリーリップグロス

 

葵わかなさんは、口紅もナチュラルです。

派手色の口紅を塗ってはいません。

ピンクベージュなどのナチュラル系の色を塗って可愛く仕上げています。

グロスだけで済ませることもあるようです。

唇の艶を大切にしているので、口紅を選ぶときにはつやのあるカラーを選択すると良いです。

その際にも最後にグロスをプラスすることを忘れないようにしましょう。

 

アディクション ブラッシュ

葵わかなさんは、ピンク系のチークを使っています。

チークは頬の高い部分に楕円形に入れています。

葵わかなさんは、日によってはチークをいれないこともあるようです。

そのため、チークを入れなくても良いですが、チークを入れることで血色を良くすることができます。

顔色があまり良くないと思う日はチークを入れた方がナチュラルな可愛さを出すことができるでしょう。

葵わかなさんは、インドア派なので、メイクもあまり濃くするのは好きではなく、休日の日などはノーメイクで過ごすことも多いようです。

その分、肌をきれいに保つことを心がけているようです。

食事に気を使っているのも肌のことを考えているからでしょう。

また、インドア派のために運動も苦手で、ほとんど運動はしないようです。

女優さんなので、ダイエットや職位制限など厳しいのではないかと思うのですが、カラオケをすることで気分転換にもなるし、ダイエットにもなると雑誌のインタビューで答えています。

大きな声を出すことでストレス発散にもなる上に、カロリー消費もあるので、余計なダイエットは必要ないのでしょう。

 

まとめ

葵わかなさんは、今注目の若手女優の一人です。

大きな目が印象的な女優さんですが、メイクはいたってナチュラルです。

素肌感を大切にしているので、保湿をしっかりと行い肌をしっとりと保っています。

また、下地をしっかりと塗ってから、リキッドファンデーションを薄く塗って仕上げています。

ファンデーションの上からパウダーーを塗って、素肌感を出すように心がけています。

目もとはそれほど濃いアイメイクではないですが、目力を出すためにアイライナーはきちんと引いていますが、あくまでも自然に見える事にこだわっています。

マスカラはロングタイプのマスカラを使い、マスカラを使う前にはビューラーでまつげをしっかりと立ち上がらせています。

チークや口紅はピンク系の薄い色を愛用しています。

ナチュラルな可愛さが引き立つようにあまり濃い色のものは使っていません。

以上が葵わかなさんのメイクのコツです。

葵わかなさん愛用のコスメをそろえて、メイクをマスターすれば、清楚でありながら、目力のある葵わかなさんに近づけるでしょう。

ぜひ挑戦してみてください。


関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP