守りたくなるうさぎメイク!有村架純のメイク方法と愛用コスメ

有村架純さんは、男女ともに人気が高い俳優です。

NHKの朝ドラ「あまちゃん」に出演後急激に知名度があり、金髪にして演じたビリギャル、ストロボエッジなど、多くの作品に主演しています。

バラエティに出演した際にもかわいらしい雰囲気でありながら、その場の雰囲気を盛り上げていたので、トーク力もあるようです。

ここでは有村架純さんのメイク方法や愛用コスメを紹介します。

有村架純さんのプロフィール

【氏名】
内藤景子
【生年月日】
1993年2月13日(25歳)
【出身地】
兵庫県伊丹市
【身長】
160センチ
【趣味】
散歩

朝のテレビ小説の主人公にも抜擢され、人気女優としての階段を上がっています。、「2014年にブレイクを期待するタレント」で女性部門1位を獲得しています。

最近は急激に色っぽく大人っぽくきれいになったと評判の有村架純さんは、かわいらしく清楚な雰囲気にしあげることがコツです。

かわいく男性受けもよい有村架純さんのメイクをマネしたいと思っている女性は多くいます。

モテ女子を目指したいのであれば、有村架純さんのメイク方法は必見です。

有村架純さん自体がピュアで柔らかな印象を与えるうさぎ顔の代表のため、有村架純さんのメイクは「うさぎメイク」と言われています。

白くて綺麗な肌・ぷっくりとした涙袋・小さめで潤いのある唇・ナチュラルな眉にすると有村架純さん風のメイクになれます。

ぜひ参考にしてみてください。

有村架純さん愛用コスメご紹介

SK-Ⅱ

有村架純さんはSK-ⅡのテレビCMに出ていることもあり、最近はSK-Ⅱをラインで使っています。

「普段からフルライン使っている、もうこれなしでは無理っていうくらい大好きなラインナップです。」と話しています。

有村架純さんの肌が綺麗で透明感がありますが、SK-Ⅱを使ってスキンケアを念入りにしていることも肌をきれいにする秘訣なのでしょう。

さらに、有村架純さんは、休日があると、その日は1日メイクをせずに過ごします。

肌断食というものです。

以前有村架純さんは、肌荒れが激しい時に1日から2日間メイクもせず化粧水やクリームなども一切使用せずに過ごしていると、肌が徐々にきれいになったようです。

そのため、今でも肌断食を行って肌の透明感を維持しています。

SK-Ⅱをライン使いすることはかなり費用が高くなり、真似できない方もいるでしょうが、肌断食であれば真似しやすいでしょう。

RMK コントロールカラー UV

有村架純さんはRMKの下地を愛用しています。

RMKはUVも可能なため人気商品の一つです。

下地はピンク系を使いましょう。

くすみがある場合など、ピンク系の下地を使うことで、くすみ知らずの肌になれます。

うさぎメイクにするためには、白肌でふんわりとした雰囲気にする必要がありますが、ピンク系の下地であれば、肌をトーンアップできるのでおすすめです。

SK-Ⅱベースメイク

有村架純さんはベースメイクもSK-Ⅱを使っています。

雑誌のインタビューで自分のベースメイクの仕方について「普段はコンシーラーとファンデーションを混ぜて気になる場所にチョンチョンって軽くカバーして、Tゾーンはフェイスパウダーでおさえて」と話しています。

白くてきめ細かい肌に憧れが強いために、ファンデーションを濃く塗らないように心がけているようです。

ルナソルスタイリングアイブロウペンシル

有村架純さんはルナソルスタイリングアイブロウペンシルとコーセー ヴィセ リシェ アイブロウ マスカラを愛用して眉を仕上げています。

有村架純さんの眉メイクの特徴は、少し太めに描き、ポイントとして、眉尻を下がり気味に整えると優しい雰囲気を出すことができます。

さらに、眉マスカラを逆向きに塗ることで、フワフワ感を出すことができます。

眉毛のカラーは瞳のカラーとヘアスタイルのカラーの中間の色にするのが普通ですが、有村架純さんは少し明るめのカラーにしています。

眉頭にはあまり手を加えず、自然な毛流れを生かしましょう。

ルナソル アイシャドウ、アイライン

出典:カネボウ ルナソル スタイリングアイゾーンコンパクト 01 Natural Brown

有村架純さんのアイメイクはいつも、黒のリキッドでラインを入れて、ブラウンのアイシャドウでぼかしています。

アイラインが太すぎるとナチュラルな雰囲気に仕上がらなくなってしまうため、細めに描くようにしましょう。

目尻の部分は下がり気味にアイラインを描くとよいです。

ベージュ系のアイシャドウをアイホール全体にのせてなじませ、濃いめのブラウン系のアイシャドウを目尻キワに軽く入れます。

 

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP