小顔で八頭身の美少女☆齋藤飛鳥さんのメイク方法と愛用のコスメ

乃木坂46のメンバーでモデルとしても大活躍中の齋藤飛鳥さん。

もちろんかわいくて清楚でナチュラルな雰囲気なのに、艶感のある大人っぽさも感じさせられる不思議な魅力をもっていて男性からも女性からも人気があります。

齋藤飛鳥さんは乃木坂46のメンバーですが、8頭身という抜群のスタイルにアイドル界最小クラスといわれる小顔を生かしモデルとしても大活躍しています。

可愛い齋藤飛鳥さんのようなメイクを真似したいと思っている女性は多くいます。

ここでは、齋藤飛鳥さんのメイク方法から愛用コスメまでを詳しく説明します。

齋藤飛鳥さんのプロフィール

出典:https://www.grail.bz/blog/post/grl-interview-vol-6-3/

【氏名】
齋藤飛鳥
【生年月日】
1998年8月10日 (20歳)
【出身地】
東京都
【身長】
158センチ
【趣味】
読書、ドラム

齋藤飛鳥さんは日本人のお父様とミャンマー人のお母様の間に生まれたハーフです。

小学生だった齋藤飛鳥さんはアイドルを目指す前は子役として、テレビ東京系「ピカデリーノ」等に出演をしています。

齋藤飛鳥さんがアイドルになるために踏み出したのは2011年8月21日に行われれた乃木坂46の第1期生オーディションです。

このオーディションを受けて、見事合格し、乃木坂46のメンバーに選ばれました。→【最新版】乃木坂46人気ランキング30!

齋藤飛鳥さんがモデルデビューしたのは、2015年の1月で、女性ファッション雑誌「CUTiE」で初の単独表紙をつとめました。

その後「CUTiE」の専属モデルに選ばれましたが、今はファッション誌「sweet」のレギュラーモデルに起用されています。

乃木坂46のメンバーは他のアイドルグループと比べてもかわいい子が多く所属していますが、その中でも齋藤飛鳥さんの可愛さは際立っています。

アイドルとしてもモデルとしても、彼女の今後の活躍を見逃せません。

齋藤飛鳥さんの愛用コスメを紹介

RMK  クリーミィ ポリッシュト ベース N

齋藤飛鳥がベースメイクの下地に使っているメイクアイテムはRMKのメイクアップベースです。

スキンケアが終わったら、化粧下地を薄めに塗っていきましょう。

コントロールカラーなどを使っても良いのですが、ムラにならないように気をつけてください。

さらっとした感触で、肌に均一にのび表面の凹凸を目立たなくさせる効果があります。

また、保湿成分が配合されているので乾燥肌の人におすすめのアイテムです。

送料無料!ジョンマスター、メルヴィータ、ニールズヤード他、コスメ最大86%OFF
最安値挑戦中/海外コスメ通販【ベルコスメ】

RMK ジェルクリーミーファンデーション

齋藤飛鳥さんが愛用しているファンデーションも下地と同じくRMKのものです。

RMKのジェルクリーミーファンデーション は、粒子が細かく、余分な皮脂を吸収してくれる役割があるので、長時間ベースメイクをしていても崩れにくいと評判です。

皮脂が多くなる夏場でも崩れ知らずの肌を長時間維持できます。

均等に塗れたら、ルースパウダーを全体にのせるとツヤ感のある肌に仕上げることができるでしょう。

NARS ラディアントクリーミーコンシーラー

齋藤飛鳥さんが愛用しているコンシーラーはNARSのリキッドタイプのコンシーラー「ラディアントクリーミーコンシーラー 」です。

カバー力が高く、伸びが良いので少量でしっかりシミやそばかす、ニキビ跡、クマなどをきれいに隠してくれます。

ヴィセ グロッシーリッチ アイズ

齋藤飛鳥がアイメイクで使っているアイシャドウはヴィセの「 グロッシーリッチ アイズ」シリーズです。

ヴィセ グロッシーリッチ アイズは、4色がセットになったアイシャドウで、このパレットが一つあれば簡単にグラデーションができます。

手ごろな料金のアイシャドウなのに発色が良く、色もちも良いと人気です。

齋藤飛鳥さんのアイメイクはピンク系のアイシャドウを使っています。まずは明るめの色をアイホールに入れ、少し濃い色で二重幅をぬっていきます。

KATE レアフィットジェルペンシル

齋藤飛鳥がアイメイクで使用しているアイライナーはKATEの「レアフィットジェルペンシル」です。

ペン先が非常に細く、綺麗なラインを描きやすいと評判のいいアイテムです。

発色も良く落ちにくいですが、お湯で洗うときれいに落とすことができ、肌に残ることがありません。

KATEのアイラインの他に齋藤飛鳥さんはラブダーリンのアイライナーも愛用しているそうです。

こちらはリキッドライナーで、汗や涙に強いウォータープルーフタイプです。

マジョルカマジョリカ ラッシュボーン ブラックファイバーイン

齋藤飛鳥さんがアイメイクで使っているマスカラは、2種類あります。

一つ目のマスカラはマジョルカマジョリカの「ラッシュボーン ブラックファイバーイン」です。

これはマスカラの下地です。

コームタイプになっているので、ダマができにくく塗りやすいです。

漆黒ファイバー入りの半透明ベースだから、マスカラ下地にありがちなまつげが白くなってしまうこともありません。

フローフシ モテマスカラ

2つ目のマスカラはフローフシの「モテマスカラ」です。

齋藤飛鳥さんはナチュラルメイクなので、マスカラはボリューム系よりもロング系のマスカラを使用しています。

根元はしっかり太く、毛先はボリュームのあるシャープなまつ毛に仕上げることができると評判のマスカラです。

しっかりと繊維がまつげにからみつくのに、お湯で簡単にOFFできます。

アディクション リキッドアイブロウ

齋藤飛鳥さんが愛用しているアイブロウライナーはアディクションの「リキッドアイブロウの 02番」で彼女が愛用している02番は、少し暗めのブラウンです。

この1本で太いラインも細いラインも描け、シャープなラインも簡単に描けます。

ウォータープルーフタイプなので落ちにくく、汗や水にも強いのでおすすめです。

齋藤飛鳥さんは自眉毛が長めでしっかりとあるので、自然な眉をいかしつつ、足りないところをパウダーで足していくような感じで、描いています。

太さは少し太めで角度はあまりなく、太さは眉山まで同じくらいにして、眉山からなだらかに落ちていくようにしましょう。

まとめ

出典:https://cinema.ne.jp/news/anokoro2018080815/

齋藤飛鳥さんのメイクは、ベースメイクも眉毛もアイメイクもナチュラル系です。

齋藤飛鳥さんは小顔がポイントにもなるので、顔の大きさが気になる場合には、シャドウを入れて小顔に魅せるように工夫するといいでしょう。

ファンデーションとコンシーラーは明るめを選び、あまり厚塗りをしないように丁寧に均一に塗ります。

目はおおきく丸いクリッとした目が印象的なので、アイラインを引くときに目尻を長すぎないように気をつけましょう。

齋藤飛鳥さんのようなナチュラルで可愛いメイクをしたい場合、斎藤飛鳥さんの愛用しているコスメを使えば、簡単にまねできるでしょう。

好感度の高いメイク方法なので、ぜひ挑戦してみてください。



関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP