セルライトの原因は4つ!徹底撃退方法

ダイエットをしようと思った経験がある人の多くが、セルライトという言葉を聞いた事があるのではないでしょうか。

セルライトが太る原因と言われたり、ダイエットが成功するためにはセルライトがポイントとも言われたりします。

では、セルライトとはそもそも何なのでしょうか。

セルライトについて、セルライトができる原因や解消法などについて説明していきたいと思います。

 セルライトって何?

 

セルライトは簡単に言うと、肥大化した脂肪の塊です。

このセルライトが厄介なのは、一度、身についてしまうと簡単に消すことができない点です。

セルライトが自分の身体についているかどうか分からないという人は、確認する方法があります。

自分の太ももを手で「ギュッ」とぞうきんを絞る様に絞ってみてください。

その時にボコボコっとしたものが出てきたらそれがセルライトです。

ケアをしていなければ多くの人がセルライトを確認することができるのではないかと思います。


セルライトが身体につく4つの原因

セルライトは生活習慣などが原因で身体に蓄積されていくと言われています。その大きな原因を紹介していきます。

原因1:冷え

冷え自体、身体の不調に繋がったり、ダイエットの妨げになると言われていますが、冷えがセルライトの原因になります。

冷えがセルライトの原因となるのは、冷えは血行不良の原因となり、そこから老廃物や脂肪が体内に蓄積されやすくなってしまうためです。

原因2:食習慣

セルライトは食べ物と深く関係しています。

油ものやスナック菓子などが好きな人は要注意です。

それらの食べ物は血液をドロドロにしてしまい、血行不良を引き起こしてしまいます。

そのため、冷えと同様に老廃物や脂肪が体内に蓄積されやすくなるのです。

更に、食べ物だけでなく、飲み物も要注意です。

糖分の多いジュースばかり飲んでいる人や、アルコールを多量に摂取する人も血行不良となり、セルライトに繋がってしまいます。

原因3:運動不足

セルライトは脂肪の一種です。

そのため、筋肉が低下すると脂肪が付きやすくなります。

スクワークが多かったり、あまり運動する機会が無い人年齢を追うごとに基礎代謝も落ち、より脂肪がつきやすい身体になってしまいます。

原因4:睡眠不足

睡眠時間が短いと消費カロリーが多くなるので痩せると思っている人いませんか。

実は、睡眠時間が短いと逆に太りやすくなるのです。

理由は、睡眠時間が短いことで身体の機能が活動を続け、脳が糖を欲しいと命令を出し、お腹がすいたと感じ暴食につながりやすくなります

また、睡眠不足が続くと自律神経の調子が狂い、より痩せにくくなり、セルライトがつく原因となってしまいます。

これらの原因が主にセルライトが身体についてしまう原因です。

思い当たるものはありましたか。


 セルライトを撃退するために効果的な方法

セルライトを撃退するのは実は簡単ではありません。ただし、絶対に不可能というわけでもありません。

撃退する方法を大きく2つ紹介します。

エステや美容整形など専門分野の力を借りる方法

専門分野の力を借りた場合のメリットとデメリットについて説明します。

メリットは、比較的短時間でセルライトを撃退することができるということです。

また、セルライトを撃退した後に、引き締めなど見た目も綺麗になる様に施術してくれるのでラインの綺麗な身体を作ることができます。

また、綺麗になる自分が実感できやすかったり、マッサージが気持ちよかったりするので自分の息抜きやご褒美がわりにもなります。

デメリットは、お金がかかるということです。

機械を使ってのセルライト撃退が中心となるため、機械代、施術代などが必要です。

また、セルライトの状態によって施術回数やその後のケア方法も変わってくるため、人によっても金額が変動します。

また、セルライトが固まって頑固な状態の場合、最初はマッサージや機械でセルライトを撃退する際に痛みを感じることもあります。

セルフケアでセルライトを撃退する方法

セルフケアをした場合のメリットとデメリットについても説明します。

メリットは、経済的に負担が少ないということです。

市販のクリームを使いながらのマッサージや身体を温めるための入浴、食生活の改善などがセルフケアの中心となってくるため経済的負担はかなり少なくなります。

デメリットは、時間がかかることと、変化が分かりずらく、継続していくのが困難ということです。

毎日繰り返し、同じことに取り組んでいかなければなりませんが、すぐに変化はでません。

そのため、意味がないのではないかと途中であきらめてしまいたくなります。

その際にどれだけ自分の意志に打ち勝てるかが重要です。

今まで、ダイエットが中々上手く行かなかった人にとってはつらいかもしれません。

2つの方法を紹介しましたが、大切なことが1つあります。

専門機関で一度セルライトを撃退したとしても、その後の生活習慣やセルライトの原因となることを取り除いていかなければ、再びセルライトが身体につき同じことの繰り返しになってしまいます。

経済的に余裕があるのであれば、セルライト撃退以降、エステなどに通い続けるという選択肢もあるかもしれませんが、中々難しいと思います。

そのため、専門分野の力を借りた後はセルフケアをしていくことが重要です。

具体的なセルフケアの方法について次の項目で説明していきます。

 セルライトを撃退するために大切な日々のケア

食生活や睡眠などの生活リズム以外に大切なケアを2つ述べます。

ケア1:毎日、湯船につかること

原因でも説明したように、冷えは大敵です。

そのため身体を芯から温める必要があります。

湯船にただつかれば良いというわけではありません。少なくとも20分から30分は入っておいた方がよいといわれます。

そのため、普段の設定温度が高い人は低い設定温度にしましょう

また、肩までつかり20分はかなりきついと思います。

半身浴でかまいません

半身浴でもこの時間、お湯につかっていれば身体の内部から温まっていることを実感できるはずです。

ケア2:マッサージをすること

血行を良くすることや老廃物を貯めないためにマッサージはとても効果的です。

マッサージをする際に気を付けて欲しいことが2つあります。

1つ目は、ボディークリームを使うことです。

クリームを使わずにマッサージをすると摩擦が起こり肌を傷めたり、スムーズに血行や老廃物を流せなかったりする場合があります。

高級な物でなくて良いので、ボディークリームを使いましょう。

2つ目は、身体の外から中心に向かって流していくことです。

足であれば指先から太ももにかけて、手であれば指先からわきにかけてという様にマッサージで流していく方向を気を付けましょう。

逆に流してしまうと老廃物などの行き場がなくなってしまい、マッサージをする効果がなくなってしまいます。

まとめ

セルライトの原因や撃退方法は分かってもらえたでしょうか。

セルライトの問題は、ダイエットしたいと思っている多くの人が必ずと言っていいほど行き着く悩みでもあります。

自分の生活リズムを振り返り、時には専門家の力も借りながら理想とするスタイルを作り上げていくことができると良いですね。

また、素敵な身体を作りあげるためには日々の積み重ねがとても重要です。

日々のケアも忘れずに取り組んでいきましょう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP