ナチュラルだけどきれいな飯豊まりえのメイク方法と愛用コスメ

飯豊まりえさんは、「ニコ☆プチ」、「nicola」の専属モデルを卒業し、現在は「seventeen」の専属モデル、そして女優として活躍しています。

さらにモデルだけではなく、「にじいろジーン」にはレギュラー出演をしていたり、2018年4月期放送の「花のち晴れ~花男next season~」に女優として出演したりと幅広い活躍をしています。

飯豊まりえさんのメイク方法愛用コスメを紹介しますのでぜひ参考にしてください。

飯豊まりえさんのプロフィール

出典:飯豊まりえ Official Instagram

【氏名】
飯豊まりえ
【生年月日】
1998年1月5日 (20歳)
【出身地】
千葉県
【身長】
167センチ
【趣味】
読書、人間観察、一眼レフで写真(空・風景)を撮ること。

飯豊まりえさんは、「まりえってぃー」いう愛称で女子高校生からも絶大な人気を得ているモデルです。

ティーン向けファッション雑誌『セブンティーン』の専属モデルとして活躍する傍ら、女優としても活躍してきています。

飯豊まりえさんは、ナチュラルメイクで自然なうえ、キレイです。

飯豊まりえさん自身は、一見地味に見える自分顔があまり好きではないらしいのですが、清楚な感じがして女性だけではなく男性のファンも多く人気が高いです。

普段はあまり化粧をしないと言うぐらいで、メイクもかなりナチュラルなすっぴん風のものが多いです。

そんな現在大注目の飯豊まりえさんを大研究したいと思います。

飯豊まりえさん愛用のコスメを紹介

セルヴォーグの化粧水・美容液・乳液

飯豊まりえさん季節によって化粧水を変えているそうですが、主に使っているのが、セルヴォーグの化粧水・美容液・乳液です。

飯豊まりえさんは、白くすべすべの肌をしています。

彼女のようなすべすべ白肌をつくるためにはスキンケアの段階でしっかりと保湿することがかなり重要です。

しっかりと保湿をすることですべすべでモチモチの肌を作ることができますのでぜひ実践してみてください。

 

THREE アンジェリックコンプレクションプライマー

ナチュラルメイクと言ってもただ化粧を薄くするというわけではなく、しっかりと自然な範囲で顔を作ります。

そのためにはベースをきちんと塗ることが大切です。

ベースを塗ることによって、肌を整えることができ、気になる凹凸も隠すことができます。

飯豊まりえさんは、ベースでしっかりとトーンを上げて、肌を白くしています。

下地は薄づきで伸びの良いブルー、グリーン系のものを使っています。

おでこ、両頬、鼻、あごにのせ、顔全体にムラなくのばしていきます。

下地の量が多すぎたりムラがあると化粧崩れの原因になるので、丁寧に塗ることが大切です。

下地を塗っても赤みやクマなど気になるところがあれば、コンシーラーで隠しましょう。

飯豊まりえさんは、下地を塗った後は薄づきのリキッドファンデーションを薄く広げフィニッシュパウダーをふんわりのせています。

ADDICTION アディクション ザ アイシャドウ

アイシャドウはカラーがほぼ入っていないアイシャドウを使うとより飯豊まりえさんのようなナチュラルなアイメイクに近づけます。

飯豊まりえさんは、めったにアイシャドウを塗っていませんが、薄いブラウンを二重幅にのせていることもあります。

ただし、あくまでナチュラルさを損なわない程度に塗っています。

マスカラは、ロングタイプのものを使っていますが、まつげだけが自己主張をしないように、1回塗るだけで済ませています。

上まつげと同様に下まつげも1回マスカラを塗って終わりです。

ボビイ ブラウン ダブルブラック ロングウェア ジェルアイライナー

飯豊まりえさんが愛用しているアイライナーは、BOBBI BROWN ボビイ ブラウン ダブルブラック ロングウェア ジェルアイライナーです。

先端が細くて非常に書きやすいです。

飯豊まりえさんは、アイライナーは、できるだけ薄く細く引いています。

目尻は2mm程度長く引くと良いです。

 

ケイト デザイニングアイブロウN

飯豊まりえさんが愛用しているケイト デザイニングアイブロウNは、付属のブラシも使いやすく、柔らかな曲線からシャープな直線まで自由自在に描くことができます。

ケイトのデザイニングアイブロウNは、アイブロウパウダーの中でも1位、2位を争うほど人気の商品です。

飯豊まりえさん風の眉にするには、自眉に合わせた太さのストレート眉にすることです。

眉頭から眉尻にかけてほぼ同じ太さで仕上げ、眉山はしっかりと書くようにすることがポイントです。

眉の長さは目尻を過ぎるくらいに仕上げると良いです。

ADDICTION アディクション チークポリッシュ

メイクを仕上げる上でリップとチークは外せないですが、この2つの主張が強すぎると飯豊さんのようなナチュラルなすっぴん風のメイクにはなりません。

チークはクリームチークを使うと色の調節がしやすいのでおすすめです。

少しずつ薄くぼかしながら塗って、丁寧になじませていくことで、ツヤ感のあり血色の良い肌に仕上がります。

飯豊まりえさんは濃い口紅は使っていません。

色つきリップクリーム程度のものを利用しています。

口紅やグロスを使うとどうしてもメイクをしている感が強くなるために、色付きのリップで済ませているようです。

ナチュラリ【エレガントブラック】カラコン

メイクはとことんナチュラルですっぴん風ですが、飯豊まりえさんはカラコンをしています。

愛用しているのは、ナチュラリ【エレガントブラック】カラコンです。

ナチュラルなブラックかブラウンカラーのフチなし又はフチに透け感のあるカラコンを選ぶと、飯豊まりえさんに近づけます。

まとめ

出典:https://brightredmelancholy.com/archives/1060

飯豊まりえさんのメイクはとことんナチュラルで、一見すっぴんに見えるほどです。

すっぴんであるかのように見せるには毎日のスキンケアで保湿を十分に行い、しっとりすべすべ肌を作ることが大切です。

とことんナチュラルにこだわっているので、どんな方でもマネしやすいメイク方法だと思います。

愛用のコスメの揃えて、ナチュラルメイクにこだわりたい方はぜひ挑戦してみてはいかがでしょうか。


関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP