オーラと美しさを兼ね備えたKōkiのメイク方法と愛用コスメ

『ELLEJAPON』7月号に表紙を飾り鮮烈にデビューを果たしたのが、Kōkiさんです。

Kōkiさんは、現在高校一年生の光希さん(みつき=年齢15歳)です。

Kōkiという名前で鮮烈なモデルデビューをしましたが、現在もインターナショナルスクールに通う現役女子高生です。

先日は、アンバサダーに就任したブルガリのサングラスを手にした水着ショットと、ブルーのワンピース、母・工藤静香のグッズとみられるリュック、そしてキャップを手にして海を眺めているショットをインスタグラムで投稿をしました。

インスタグラムのフォロワーからは、「Kōkiちゃん水着!!」「スタイルが良すぎる」などの声が多く上がっています。

Kōkiさんは、父はタレントの木村拓哉、母は歌手の工藤静香と有名な両親のもとに生まれています。

まだまだ媒体での露出は少ないKōkiさんですが、インスタグラムで登場されている写真を見るとほとんどノーメイクではなく、きちんとメイクをしています。→モデルKokiって?木村拓哉と工藤静香の娘について

ここでは、Kōkiさんのメイク方法愛用コスメを紹介します。ぜひ参考にしてください。

 

Kōkiさんのプロフィール

出典:Instagram

【氏名】
Kōki
【生年月日】
2003年2月5日(15歳)
【出身地】
東京都
【身長】
170センチ
【趣味】
フルート、ピアノ

Kōkiさんは、表立って芸能活動をしていないため、それほど多くの写真が出回っているわけではありませんが、どの写真を見てもとても15歳の子供とは思えません。

大人の女性といった雰囲気が漂っています。

5月28日発売の雑誌「ELLE JAPON」7月号の表紙で衝撃のモデルデビューを飾ったKōkiさん。

今月4日には、「CHANEL(シャネル)」のイベントで訪れたパリでの、工藤静香さんとの親子2ショットも披露したことで大きな話題になりました。

また別の日、Kōkiさんはこの日、京都を訪れた際のポートレートを複数枚インスタグラムに投稿しています。

肩やお腹の素肌が顕になった全身黒のコーディネートで、中にはティアドロップ型のサングラスを掛けこなしたショットもありますが、これもすべて大人っぽい印象です。

さらに、Kōkiiさんはフランス・パリでのショットでも、同様のサングラスを掛けており、ネット上では「Kōkiちゃんのサングラス姿がキムタクそのもの!」「若い頃のお父さんにそっくり」「このサングラス姿、ものすごくお父さんっぽい!!」「15歳でこのサングラスを掛けこなすとは…昔のパパを見ているよう」など、多くの反響が寄せられています。

このサングラスはお気に入りのようで、別の日のインスタグラムでも登場しています。

Kōkiさんが楽屋で鏡の前に座り、リップスティックを塗る姿を投稿しています。

さらに2枚目、3枚目ではサングラスをかけた新幹線、車で移動中のショットを投稿し「My favorite lipstick and sunglasses(お気に入りのリップスティックとサングラス)」と書き込みをしました。

堂々と鏡を見つめる姿やきれいな表情に「オーラすごすぎ」「全然15歳に見えない…大物感がすごい」「どこ切り取っても美しい」など、賞賛の声が後を絶ちません。

Kōkiさんの愛用コスメを紹介♪

CHANEL バーズ イドゥラ ルミエール メークアップ ベース

Kōkiさんはまだ12歳と若いので、それほど濃くファンデーションを塗っていません。

しかし、肌をきれいに見せるために、ベースメイクをきちんと塗って肌をワントーンアップさせています。

下地は濃く塗らず指とって少しずつ薄く延ばしていくと良いです。

ファンデーションはカバー力がりながら、薄くつけることができるリキッドファンデーションを利用しています。

Kōkiさんは肌もきれいな15歳のためにりっきっどファンデーションを使用していても、かなり薄く仕上げています。

スポンジにリキッドファンデーションを乗せて肌に少しずつ塗っていくと、厚塗りを防ぐことができます。

 

ジル スチュアート ルースパウダー N

リキッドファンデーションを塗った後は、ルーセントパウダーで仕上げます。

ルーセントパウダーを肌に乗せる時も薄く乗せることを心がけましょう。

大きめのブラシで肌の上にさっと乗せると、素肌をきれいに見せることができます。

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP