モデルみたいなくびれが欲しい‼【簡単くびれの作り方】

 

きゅっと締まったモデルのような

くびれが欲しい‼

「くびれを作ってもっと綺麗に

洋服を着こなしたい‼」

「くびれを作ってj

夏の水着に自信が欲しい!」

そんな人にくびれを作るために

気を付けたいことや、

簡単なエクササイズなどをご紹介。

お腹周りの筋肉の作り

くびれを作りたい!

そう思ったらまずはお腹周りの筋肉の作りを

知りましょう‼

これを知らずにただただ腹筋をしていたり

してもなかなかくびれはできないかも…

くびれを作るために

鍛えるべき部分

それは

腹斜筋と腹横筋

腹筋は

  • 腹直筋
  • 腹斜筋
  • 腹横筋

の3つから出来ていて

腹筋で鍛えられるのは腹直筋。

ですがくびれを作るのに

必要なのは腹直筋以外の2つ‼

腹斜筋と腹横筋なんです。

これを知らないで腹筋ばかりしてしまうのは

結構損かも…(O_O;)

理想のくびれとは?

夏の水着ではもちろん

冬でも体のラインが出る服を着ていると

くびれには目がいきますよね。

男性からもきれいなくびれは

ポイント高めです(Ü)‼

だけど細ければいいってもんじゃない!

体を全体的に見たバランスはとても大切です。

じゃあ何を目安にすればいいのかというと、

くびれにもしっかり黄金比のようなものが

存在しているようで

ウェスト÷ヒップ=0.7

になるのを目安に綺麗なくびれを

作っていきましょう。

なのでそのためにはまず

自分のヒップを測ってみることから!

くびれを作りやすい体にするポイント

お腹には臓器がたくさん‼

大切な臓器を守るためにお腹周りは

脂肪がつきやすくなっています。

なので運動以外にも脂肪がつきにくい

体づくりをしてくびれをget!

ポイントはこの4つ。

  • 体の冷えには注意
  • お風呂にはしっかりつかる
  • 出来るだけ常温や温かいものをとるようにする
  • 姿勢に気をつける

 

体の冷えには注意

冷えにはとっても注意!

体が冷えてしまうと

体の中で脂肪を蓄えるようにと体が

勝手に動いてくれちゃいます。

これではなかなかくびれの出来にくい体に…

夏は冷房がガンガンきいている所も

多いので座ってご飯を食べたりしていると

寒すぎる!なんて事も。

少し荷物かもしれませんが

体温調節が出来るように、

「暑い‼」

と思う日でも上に羽織れる薄手の物を

持ち歩くのがおすすめです。

お風呂にはしっかりつかる

シャワーだけというよりは

ゆっくり時間をとって湯船に

浸かる方が断然体が温まります。

ゆっくり浸かり体を内側から

しっかり温める事で代謝がアップ

くびれを作りやすい体に繋がります。

出来るだけ常温や温かいものをとるようにする

夏の暑い場所から帰ってきて飲む

キンキンに冷えた飲み物や冷たい

アイスは格別ですよね‼

しかし冷たいものは

内臓を冷やし代謝を下げたり、

脂肪をつきやすくしてしまうため

ここはくびれの為に我慢して

常温の物を。

温かいものだとさらに体を内側

から温めてくれるためばっちりです✌

姿勢に気をつける

正しい姿勢で生活することで

自然とインナーマッスルが鍛えられ

くびれができやすい体になります。

「でも自分の姿勢が正しいかわからない…」

という時は、

  • かかとを壁から2㎝離して立つ

  • その状態(2㎝離した状態)で

壁にお尻・背中・頭をしっかりつける

この時腰と壁には拳1つが入るよう隙間を作る

この状態が正しい姿勢になります。

あなたの姿勢は正しいか

チェックしてみましょう。

くびれを作るためのエクササイズ

くびれを作るためのエクササイズは

沢山ありますが、今回は3つほど

ベットや布団の上などでも出来る

エクササイズを中心にご紹介‼

朝起きて目を覚ますついでに、

夜寝る前の少しの時間に出来る

エクササイズで美くびれを目指しましょう‼

ドローインエクササイズ

腹式呼吸によってお腹を膨らませたり

へこませたりをすることで

インナーマッスルである腹斜筋などを

鍛えることが出来ます。

「いきなり激しい運動はちょっと…」

という方におすすめです。

バックエクステンション

背筋を鍛えながらくびれをつくる

効果もあり‼

またこの運動は小中学校の体育の授業や

準備運動などでやったことのある人も

多いんじゃないでしょうか?

シンプルで分かりやすいエクササイズで

すぐに始めやすいものです。

サイドブリッジ

横腹に効きます。最初のうちは少し

きついかもしれないので回数を

徐々に増やしていくのがいいかもしれません。

お腹にきれいな縦ラインを作るのにも

効果的なエクササイズです

腰回しエクササイズ

こちらはいたって簡単‼

3分間腰回しを続けるというもの!

寝ながらではないですが少しの空き時間で

出来るエクササイズです。

場所もとらないので上の3つの

エクササイズをした後に立ち上がって

ついでに腰回し。

歯磨きをしながらやテレビを見ながら

また学校やお仕事、家事のすきま時間を

みつけてトライ‼

モデルみたいなくびれが欲しい‼【簡単くびれの作り方】 まとめ

  • くびれを作るには腹斜筋と腹横筋を鍛える
  • 理想のくびれはウェスト÷ヒップ=0.7
  • 脂肪が蓄えられるのを防ぐため体の冷えには注意
  • 代謝を上げるためお風呂にはしっかりつかる
  • 体の内側から冷えるのを防ぐため
  • 出来るだけ常温や温かいものをとるようにする

お腹周りの脂肪に勝ってすてきな

くびれをgetしちゃいましょう!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP