ニベアの青缶で冬の乾燥スキンケア対策!!

12月に入り、一段と寒さが増してきましたね。そんな中1番気になるのは、やはり乾燥ではないでしょうか。みなさんはどのようにスキンケアをしていますか?

今回はどのお店でも手軽に購入できる「ニベアの青缶」について紹介したいと思います。

 

※以下”ニベア”とはニベアの青缶のことを指します。

ニベアはドイツのバイヤスドルフ社との技術提携品ではありますが、Made in Japanなので日本人の肌に合うように作られています。

お肌にうるおいを与えるスクラワン、ホホバオイルが配合されている点が嬉しいですね。

 

ニベアの使い方

ニベアを使うタイミングとしては、お風呂あがりがベストです。人の肌は、肌の内部にたっぷりと水分があり、肌表面が油分や皮脂で覆われることで潤いが保たれます。人間の肌は、水分と油分のバランスがとても重要なのです。

しかし残念ながらニベア自体には水分を補う効果はほとんどありません。

お風呂から上がった時は、1日で最も水分が失われやすい時と言われています。

そこで、使い方としては、化粧水等でお肌の中に水分をたっぷりと吸収させ、その水分を閉じ込める役目としてニベアを塗ることが大切です。ニベアの役割はいわばお肌の保湿と保護ということになります。

化粧水+ニベア

また、化粧水+ニベアのみという簡単なケアにすることで、摩擦によるお肌へのダメージを軽減することができます。

しかし、ニベアを手に取ったことのある方は、感じたことがあるかもしれませんが、少し固めのテクスチャーですよね。伸びが少なくそのままお肌に塗ると、力を入れてしまい、それがシワやクスミの原因となってしまいます。

オイル+ニベア

そこで摩擦を軽減する方法は2つあります。1つ目は、ベビーオイルやオリーブオイルを混ぜる方法です。

もし、お手元にオイルがない場合は、2つ目の方法、両手でニベアを包み込み、体温で溶かしてから使用することをオススメします。

ニベアにオイルを混ぜることにより、より保湿効果を高め、ツヤ感を出すこともできます。お出かけ前等にもってこいですね。

ニベアスキンケアは、ボディクリームとしてだけではなく、フットクリーム•ハンドクリーム•フェイスケアクリーム•リップクリームとしても活用することができます。

夜寝る前に、手や足にニベアをたっぷりと塗り、手袋と靴下を履いて寝ると、翌朝はしっとりとした状態になります。

テカリの予防

ニベアスキンケアは保湿効果だけでなく、テカリの予防をすることもできます。

テカリの原因は、油分の不足によるものです。先程述べたように、人間の肌は水分だけでなく油分も必要です。

洗顔のし過ぎや乾燥等でその油分が不足してしまうと、体内では頑張って水分と油分のバランスを保とうと油分を分泌します。これがテカリの原因となります。

そこで、朝起きて洗顔をし、化粧水をつけた後に、少量のニベアをテカリの気になる部分に馴染ませます。あらかじめ必要な油分を補うことで、日中のテカリの防止につながります。

美容化粧品と混ぜて効果アップ

ニベアはお肌に優しいシンプルな成分で出来ているため、様々な美容化粧品と混ぜて効果をアップさせることもできます。

ニベア×リキッドファンデーション

リキッドファンデーションだけでは乾燥してしまう方は、少量ずつ混ぜ合わせて使用すると、乾燥を防ぐことができます。また潤いが生まれることで、化粧崩れも少なくなります。

リキッドファンデーションだけでなく、BBクリーム等も同じ様に使用できます。

ニベア×パウダーチーク

使いたい分のチークを削り、その半分の量のニベアと混ぜるだけで即席のクリームチークの完成です。オレンジやピンクのチークを混ぜて自分の肌に合ったチークを作ることもできます。

ニベア×アイシャドウ

上記と同じように、お好みの量アイシャドウ取り、ニベアと混ぜます。ツヤ感たっぷりのクリームアイシャドウの完成です。

さいごに

いかがでしたか?

ニベアは使い方によって様々なトラブルを解消してくれます。

安価で手に入れることができるので、ぜひニベアスキンケアお試しください。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP