二の腕のぶつぶつに効くクリーム!おすすめ化粧品5選!

二の腕ぶつぶつを目立たなくするにはどういった方法があるのでしょうか。

二の腕のぶつぶつの対象方法について、エステので施術や化粧品についてご紹介してきます。→二の腕のぶつぶつの原因は10種類以上?!徹底解説

保険適用内の方法

二の腕のぶつぶつが気になる場合に、皮膚科を受診すると、保湿剤を処方されたり、サリチル酸などが配合されたピーリング効果のあるクリームや軟膏が処方されます。尿素を含むクリームも処方され、角質溶解効果のある軟膏で対処します

また、漢方薬を飲むことでも対応します。ハトムギ(ヨクイニン)には、角化症に効果があり、ニキビなどにも効果のある成分となっています。

エステによる施術(保険適用外)

ケミカルピーリングによる二の腕のケア

出典:https://www.bridal-esthe.com/salon/lunasia/lunasia_1226.html

エステで施術を行う場合には、酸性の薬剤を使って、皮膚の表面を溶かし、角栓を除去します。グリコール酸・サリチル酸・リンゴ酸・乳酸などが使われます。ピーリングにより肌の新陳代謝を高めながら、余分な角質を洗い流します。そして、化粧水を塗布した場合に比べて、4倍浸透効果のあるイオン導入で、ダイレクトに美容成分を届けます

症状に合わせて、有効成分は分類されており、炎症した赤みにはビタミンCを導入して、抗酸化作用と抗炎症作用により、炎症を鎮静化させます。また、乾燥には保湿の効果がある植物性のプラセンタなども導入を行います。肌の色素沈着には、ハイドロキノンを用います。肌の漂白剤ともいわれている強力な美白成分です。

ケミカルピーリングは安いクリニックですと、16,480です。二の腕のぶつぶつの場合には範囲が広くなりますので、少し高いでしょう。イオン導入が合わせて場合には1万円を超えてくるクリニックもあります

ダーマローラ

出典:http://bonsuke.pigboat.jp

皮膚に見えないくらいの小さい穴をあけて、自然に治ろうとする力を応用して肌の再生を促す方法です。ダーマローラでは、極細の針が無数についたローラーを肌の上に転がして、微細な穴を無数に開けて刺激をして、同時にグロスファクター(成長因子)を肌に浸透させることで、コラーゲンの産生と肌の再生を促す方法です

ニキビ跡にも効果的ですし、しわや毛穴の開きを改善するのにも効果的ですが、二の腕のぶつぶつの除去にも効果があります。新しく皮膚が再生されるときには、美しい皮膚が蘇ることが期待できます。ダーマローラーは一回の施術でも効果がありますが、2~4週間おきに6回程度施術することが望ましいです

施術時間は、一回当たり30分となっています。手術後は2~3日ほど患部が腫れることがあります。入院の必要などはありません。メイクは当日は控えた方がいいでしょう。洗顔は当日より可能です。ダーマローラは1回あたり、60,000円となっています。ローラー代が別に8,000円かかります。クリニックによって施術料金は変わってきますので、最初に確認しておくといいでしょう。

レーザー治療

出典:https://beauty-book.jp/beautytalk/50014102/

フラクショナルレーザーを用いた治療法もあります。皮膚にレーザーを当てて、目に見えないほどの小さな傷を作ることで、肌本来の再生機能を促します。レーザーを照射しますので、ダウンタイムが必要になります

フラクショナルレーザーの種類によっては、ダウン時間が短く効果の出やすいものもありますが、価格は1回あたりで27800円です。ダウンタイムが短く、何回も施術を行うタイプのフラクショナルレーザーの場合には、1回あたり8020円になっていました。ダウンタイムが必要な高価なレーザー治療の場合には、深いニキビ跡は皮膚の奥深くからの改善が出来るレーザーとなっていますので、二の腕のぶつぶつにも効果があるでしょう

二の腕のぶつぶつに効果的な化粧品

赤みや炎症に効果的なグリチルリチンリチン酸モノモニウム

小林製薬「ニノキュア」

尿素の力で、角質を柔らかくし、血行促進や赤みの改善に役立つ塗り薬です。保湿成分も配合されており、乾燥などにも効果的です。配合されているトコフェノール酢酸エステルには血行を良くする効果があり、ぶつぶつの原因になる肌のターンオーバー機能を高める効果があります。血行を良くすることで、栄養分がいきわたり、肌の再生能力が高まります

グリチルリチン酸モノモニウムには抗炎症作用があります。二の腕のぶつぶつの赤みを抑えてくれる効果があります。尿素の配合量もポイントで一般的な場合には、角栓を溶かす程度の10%程度の配合量となっていますが、ニノキュアは尿素を20%配合しています。20%というのは、角質を除去する配合量なっています。

ニノキュアをご使用になる際には、一日に数回程度、患部に塗ってください。ニノキュアは最低二週間は継続的にお使いいただくことが推奨されています。

ニノキュアを使い続けて、二の腕のぶつぶつが柔らかくなってきたら、効き始めのサインです。そのままお使いいただいて、肌の再生を待ちましょう。

乾燥が原因の場合には、保湿成分配合のクリームでケアしよう。

 (株)ピカイチ ジュエルレイン

出典:http://paruma.net/

保湿と角質細胞への潤いを与えるクリームになっています。ジュエルレインはもともとは背中にきび専用に作られたクリームでしたが、二の腕のぶつぶつにも塗り続けていたら効果が出てきたという口コミがあります。ニキビケアにも用いられるグリチルリチン酸ジカリウムが炎症を抑える効果がありますので、二の腕の赤くなったぶつぶつの炎症も抑えてくれる効果が期待できます

また、セラミドやプラセンタなども配合されていますので、保湿にもぴったりの化粧品です。二の腕のぷつぷつなどは乾燥なども原因になりますので、保湿をしっかり行うことで、肌がきれいになっていくと考えられます。古い角質を除去する成分は入っていない様子ですので、二の腕のぶつぶつが毛孔性苔癬の場合には、ピーリングなどのケアも必要になるかもしれません。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP