きれいなお姉さん新木優子のメイク方法と愛用コスメ

キレイで大人っぽい雰囲気のある新木優子さんは、女性からも男性からも高い人気があります。

新木優子さんは、一見クールに見えがちですが、控えめな性格のためにクールに見えてしまうことが多いようです。

しかし男女ともに、きれいで近寄りがたい雰囲気のある新木裕子さんは人気があります。

彼女のメイクテクニックや普段使っている愛用のコスメを使いたいと思っている女性は多くいます。
インスタグラム国内モデルフォロワー数ランキング30

ここでは、新木優子さんのメイク方法愛用コスメについて紹介します。ぜひ参考にしてください。

新木優子さんのプロフィール

【氏名】
新木優子
【生年月日】
1993年12月15日 (24歳)
【出身地】
東京都
【身長】
165センチ
【趣味】
読書

新木優子さんは2004年の小学校5年生の頃に原宿竹下通りでスカウトされ、芸能事務所に所属することになりました。

中学時代からモデルやPVなどの仕事で芸能活動を始め、きれいな子として、そのころから注目されていました。

8代目『ゼクシィガール』に選ばれたさらに注目度が高まり、今の活躍に至ります。

ナチュラルだけど、どこか色っぽくて、可愛くて、そんな新木優子さんを真似したい女性は沢山いると思います。

今回は新木裕子さんをご紹介したいと思います。

新木優子さんの愛用コスメを紹介♪

アールエムケー クリーミィ ポリッシュト ベース N #02 ナチュラルオークル

新木優子さんは、化粧をする前には保湿を十分に行い、肌を整えた後に下地を使っています。

下地を丁寧に塗ることで肌の凹凸を消すことができます。

シミやくすみなど気になる所があり、下地だけでは消せない場合には、コンシラーを使うと良いです。

 

RMK アールエムケー UV リクイド ファンデーション #101 SPF50+ PA+++ 30ml

新木優子さんは、リキッドファンデーションを使っています。

少しづつ薄く伸ばしながら肌につけていきます。

薄くつけることで素肌感を出し、若々しい肌に仕上げることができます。

リキッドファンデーションを指では塗りにくい場合には、スポンジを使って仕上げるとうまくいきます。

 



M.A.C プレップ プライム トランス ペアレント フィニッシング パウダー

新木優子さんはリキッドファンデーションを塗った後に、M.A.C プレップ プライム トランス ペアレント フィニッシング パウダーを使っています。

パウダーを塗ることでメイクが崩れにくくなります。

また、ツヤも出るので、肌をきれいに見せることもできます。

ルナソル スタイリングアイゾーンコンパクト

新木優子さんの眉は太目の眉です。

この眉を仕上げるために、ルナソル スタイリングアイゾーンコンパクトとキッカ エンスローリング アイブロウジェルを愛用しています。

まずは、ルナソルのパウダーを混ぜて眉尻を中心にふんわりとパウダーを乗せていきます。

キッカ エンスローリング アイブロウジェルは眉頭に使います。

眉の毛を立ち上げるように乗せていくとうまく眉に色を乗せることができます。

コフレドール アイカラー BK-06

新木優子さんが愛用しているアイシャドウはコフレドールのものです。

付属のブラシは使わずに指にとって乗せていくのが新木優子さん流です。

指にアイシャドウを取ったらアイホール全体に薄く延ばしていきます。

目の際にも重ね塗りをします。

重ね付けをすると1色のアイシャドウでもグラデーションが出て立体的なアイメイクを仕上げることができます。

ケイト スーパーシャープライナーEX 20th BK-1(漆黒ブラック)

クールビューティーな新木優子さんはアイラインもきちんと引いています。

使うアイラインは極細タイプです。

目の際に細く引いて、まつげとまつげの隙間を埋めるようにしていきます。

目じりを長く伸ばすことはせず、目じりと同じ長さでストップしましょう。

コフレドール Wカラーマスカラ&ライナー 01

新木優子さんはコフレドールのマスカラを愛用しています。

アイシャドウが黒っぽいので、マスカラはカラーを利用することが多いようです。

アイシャドウもマスカラも黒にすると女っぽくなりすぎるので、マスカラで抜け感を出すのが新木優子さんに近づけるコツです。

マスカラを付けるときにはビューラーで根元からまつげを立ち上げてから丁寧に塗っていきます。

下まつげも上まつげも繰り返し塗ってマスカラをたっぷり付けましょう。

フローフシ THE まつげ美容液

新地裕子さんは、フローフシ THE まつげ美容液を愛用しています。

指でまつ毛とまぶたに塗るので初心者でも簡単にまつ毛ケアができます。

ケイト カラーハイビジョンルージュ RD-3

新木優子さんは口紅を付けるときには、直に唇に塗っていきます。

ブラシに口紅を取ってから唇に塗るのではありません。

直に塗ることで、わざときれいに塗りすぎることを防いでいます。

直に塗ると唇の輪郭をきちんと縁取れませんが、気にすることなく塗るのがコツです。

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP