秋冬もネイビーで決まり!ネイビーはオシャレ度を上げる優秀カラー♪

 

トレンドのカラーは季節や年によって変わっていくものですが、不動のトレンドカラーがあるのをご存知でしょうか?

それは「ネイビー(紺色)」です。

ネイビーは男性女性関係なく、また年齢も関係なく、どんな人もオシャレにしてくれる不動のトレンドカラーなんです。

その魅力のひとつに、組み合わせる色との相性でオシャレ感を出したり、個性を出したり出来る、とっても万能なカラーなんです!

今日はそんなネイビーの魅力についてまとめてみたいと思います^^

ここは押さえておこう!ネイビー×定番色

 

【ネイビー×ホワイト】

 

出典:http://wear.jp/

ネイビーと相性の良いカラーの定番と言えば、「ホワイト」ですよね。

夏にぴったりのネイビー×ホワイトの組み合わせは、秋冬にもオススメなんですよ。

秋にはネイビーのコートを主役にして、ホワイトデニムが全体に明るさと軽さと与えてくれます。

ニット帽を被れば一気に秋ファッション^^

冬にはネイビーにホワイト系のファーグッズを合わせてもいいかも♪

 

 

【ネイビー×グレー】

 

出典:http://wear.jp/

ネイビーをさらに知的に楽しむには「グレー」がオススメ。

グレーはホワイトほど色味が分断されないので、ネイビー×ホワイトファッションにちょっと抵抗のある方にオススメです。

トラッドに決めるのなら足元はローファーやウイングチップレザーシューズが高相性。

大きめのメガネを掛けたら、より雰囲気アップです。

もちろん、ヒールで女性らしさを演出するのもGood^^

 

【ネイビー×ブラック】

 

出典:http://wear.jp/

ネイビーに「ブラック」を合わせるとキリっとした印象になります。

わたし個人のイメージですが、ネイビー×ブラックの組み合わせはメンズファッションに多く見られる気がします。

ブラックパンツに濃いめインディゴデニムのGジャンとか、ネイビーのパーカーとか、テーラードジャケットとか。

インナーに白シャツやケーブル編みの白セーターを持ってくれば安心な安定感。

女性であってもメンズファッションはなかなか参考に出来ると思いませんか?

その場合はメガネやバッグなどの小物使いがコーデの勝敗を分けるので、小物選びも手を抜かないようにしましょう。

 

【ネイビー×カーキ】

 

出典:http://wear.jp/

ネイビーに「カーキ」を掛け合わせると、カジュアルミリタリーコーデが完成します。

濃いめネイビー×カーキスカートにタイツとスニーカーで、スポーティーファッションの出来上がり!

カーキも通年カラーですが、カーキと相性のいいこっくりとしたカラーが秋色に多いので、何となく秋冬の定番カラーという気がします。

このコーデの楽しみは、差し色に何を持ってくるかで印象がガラッと変わるところ。

写真のように全身土台色でまとめてもかっこいいですし、全体のどこかに赤やマスタードなど差し色を持ってきてもオシャレ度がグッと上がりますよ^^

 

【ネイビー×ベージュ】

 

出典:http://wear.jp/

ベージュ」のトレンチコート×インディゴデニム×グレーパーカー。

これはもう定番中の定番ですよね!間違いない!

スニーカーとリュックでボーイッシュコーデが完成です。

このコーデ、ブラックパンツに応用することももちろんいいと思いますが、

インディゴデニムがカジュアル感とキリっと感をちょうど良く演出してくれるので、

わたしの個人的な好みで申し訳ないですが、わたしは断然インディゴデニム派です^^

靴やバッグをレザーものに統一したらまた違った印象になると思いますよ♪

 

【ネイビー×ネイビー】

 

出典:http://wear.jp/

忘れちゃいけないのが「ネイビー×ネイビー」のコーディネートですね。

全身をネイビーで統一する場合のポイントは、質感を変えること。

ニット素材にハリ感のあるボトムスを合わせることで、同じネイビーでも、印象よくまとめることが出来ます。

パールのアクセサリーを合わせるとグッとレディーに仕上がりますよ^^

小物を黒にしてシックにまとめてもいいと思いますし、赤やグリーンを差し色にしてもGood!

 

ネイビーはこんな色との仲良しです♪

 

【テラコッタ】

 

出典:http://wear.jp/

ぜひ試してもらいたい組み合わせが、「ネイビー×テラコッタ」。

ここ数年、アースカラーの人気が続いていますが、テラコッタはその中でもネイビーに合わせやすいカラーです。

テラコッタ×ブラックも合うんですが、印象がちょっときつめな気がします。ピリッとしすぎというか・・・。

でもネイビーなら優しく上品な印象にしてくれます。なおかつオシャレに見える!

カジュアルテイストにもオフィスルックにも合うコーディネートです^^

ヘアースタイルでガーリーさをプラスしてもいいかもしれないですね♪

 

【マスタード】

 

出典:http://wear.jp/

マスタードイエロー」はネイビーに合う差し色の筆頭に挙げてもいいほど相性がいいです。

マスタードをブラックに合わせるのもいいけどちょっと辛めだし、ブラウンに合わせるとガーリー過ぎるなぁと思ったら、ぜひネイビーを合わせてみてください。

トップスをマスタードにして、ボトムスをネイビーにしてもいいし、

ネイビーのトップスにマスタードのスカートやガウチョも素敵です。

他にも、バッグやパンプスをマスタードにしても、ちょうどいいこなれ感を演出出来ます。

 

【ピンク】

 

出典:http://wear.jp/

ネイビーと「ピンク」ってどうなの?って思う方もいるかもしれませんが、写真のようにピンクの小物をアクセントにすると、一気にオシャレ度が上がります

また他にも、秋冬ピンクのダスティピンクのニットやブラウスをネイビーに合わせると、ピンクの甘さをネイビーがキリっと締めてくれます。

オフィスカジュアルにもオススメですが、わたしがオススメするのはデートファッションです!

ピンクは彼氏が彼女に着てほしいナンバーワンカラーですが、全身ピンクにするとちょっとくどいので、そんな時はネイビーにピンクをチョイスしてみてください。

かわいさ+知的さを演出出来ますよ♪

 

【グリーン】

 

出典:http://wear.jp/

グリーン」はネイビーと遠からず近からずの色なので、ネイビーと相性のいいカラーのひとつですね。

どんな素材同士を合わせるかで、カジュアルにもオフィスにも合いますし、

自分なりの個性を出すことも出来ます。

写真のようなシックな色合いのグリーンだと上品な印象になれますし、

鮮やかなグリーンを合わせれば、元気な印象を作り上げることが出来ます。

全身ネイビーにして、小物をグリーンにしてもGood!

 

【レッド】

 

出典:http://wear.jp/

このコーデ、めっちゃかわいいです!

ニット帽とコートとスニーカーをネイビーに揃えて、レッド系のスカート。

レッド」もネイビーの差し色として、とっても相性がいいカラーですよね。

何せ、ネイビー×ホワイト×レッドだとフランスの国旗の色でもあるトリコロールカラーになりますから、そりゃオシャレですよね。

だって最先端ファッションの国フランス、ですもん♡

 

【ブルー】

 

出典:http://wear.jp/

ネイビーに「ブルー」を合わせるワントーンコーデ。

ブルーとネイビーは同系色なので、合わせ方が簡単なようで意外と難しい、上級者向けの組み合わせです。

ワントーンコーデのポイントは、色の濃度を変えることです。

写真のコーデのように、トップスが濃いめネイビーだったら、ボトムスには明るいブルーを持ってくると全体のバランスが整います。

色の濃淡でメリハリをつけると、全体がバランスよくコーディネート出来るので、まだワントーンコーデに挑戦してない方もぜひ試してみてください^^

 

いかがでしたか?

 

今日はネイビーに合うカラーについてまとめてみました。

でもこれ以外にもまだまだネイビーに合うカラーはありますので、

ネイビーの無限の可能性をいろいろ探ってみると、コーデの幅が広がると思いますよ^^

どんなコーデをするとしても、”自分らしさ”を見失わないようにするのは、他人と違う自分だけの個性を出すカギになると思います♪

次回は、男子ファッションをお手本にコーデの幅を広げる方法についてまとめてみたいと思います。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP