【風水】リビングの運気を整えて家族の運勢をアップさせる秘訣

リビングは、家族みんなが集う温かい場所ですよね。

風水でのリビングは、「金運」「恋愛」「仕事」など総合的な運勢を司っている要の場所です。

今回は、誰でも簡単にできる風水シリーズ・第4弾!「リビングを整えて運気をアップする方法」についてご紹介していきます!

リビングは「家庭運」を表す場所

風水でいうリビングは、「家族の運勢を左右する場所」と言われています。

つまり、家庭運のことです。夫婦であれば「夫婦円満に過ごせるか」ということもリビングの空気感で変わってきます。

例えば、リビングという共用部分に誰か一人の物や趣味のインテリアで溢れている場合は、そこで暮らす他の人の居心地を悪くしてしまうでしょう。

夫婦でも、奥様の趣味を全面に出し過ぎると旦那様は居心地が悪く、外に出る時間が長くなってしまうこともあります。

風水でなくとも、その家の状態を見ればわかることですが…相手を「思いやる気持ちがリビングに出る」といっても過言ではないのです。

1.いつも清潔に

リビングは毎日過ごすところなので、片づけや掃除をしている方も多いと思います。

なので、定期的にテレビの後ろや物を置きやすい四隅などは、物を除けてからホコリを取り除き、水ぶきするようにしましょう。

意外に隅々までは面倒で掃除をしていない人も多いはずです。

テレビを拭いたり、窓を拭くことも忘れなくやると運気がアップしやすいです。

2.カーペットやラグは必ず敷く

これまで、玄関・トイレ・キッチンと風水の記事をお読み下さった方はお分かりだと思います。

風水では、マットは「邪気を吸い取ってくれるもの」です。

ですので、必ず足元にはマットやカーペットを敷くようにしてください。

夏はとくに、「無い方が良いかな…。」と思いがちですが、意外にエアコンで足元が冷えたりしますので、敷物は必須です。

3.家電を置きすぎない

家電は置きすぎないようにしましょう。

風水では、電化製品は「気を乱すもの」として知られています。

風水では無くても、電化製品は人体が放つエネルギーの波形と違う波形を放っていて、身体に悪影響を及ぼすことがあります。

なるべくなら、自然のもので周囲を満たすようにした方が気が調和され、身体の調子も良くなります。

テレビやDVDデッキ以外の家電は別の部屋に移動させるようにしましょう。

4.家具の高さは揃える

リビング全体の家具の高さがバラバラだと落ち着かず居心地が悪く感じてしまいます。

リビングに背の高い家具は圧迫感や違和感を感じやすいですので、なるべく避けましょう。

背の高い家具よりも、背の低い家具でリビング全体に余裕を持たせたり、家具同士の距離も詰め過ぎないようにしましょう。

また、家具の中の収納にはゆとりを持たせるようにしましょう。

リビングの風水は、誰が来ても気持ちが良い暖かいイメージのリビングにすることが鉄則です。

5.フロアランプで隅々まで明るく

リビングで暗いということは少ないと思いますが、部屋のどこかが暗くどんよりした場所があると、そこに集まる人の心もどんよりとしてしまいます。

証明の力は風水でいうところの「陽」です。

明るく、温かい光のランプを選ぶようにし、暗くなりがちな隅っこにもランプを設置するようにしましょう。

シェード付きのフロアランプや間接照明がオススメです。

また、こうしたものには暗めの光が多いですが、シェーリングの電灯はなるべく明るいものに交換することをおすすめします。

6.テレビは東!観葉植物を置く

テレビの配置は、東や東南の方位にしましょう。

東にテレビやステレオなど音の出るものを配置すると、家族全体の発展に繋がります。

また、テレビは強い陽の気を放っています。

強すぎる陽気を緩和するために、テレビのそばには観葉植物を置くようにし、バランスをとります。

植物をおくことで、テレビに集中していても自然と植物の良い気が取り入れられるますよ。

7.カーテンの色に気をつける

カーテンの色味が暗いと部屋全体の陽気も悪くなりがちです。

カーテンは華美なものではなく、明るく温かい色味が良い運気を運びます。

出来るだけ避けた方が良い色は、赤や黒になります。

また、ソファーと似たような色のカーテンを選ぶようにすると色にまとまりが出ますよ。

因みに、ソファーの配置は部屋全体を見渡せる位置に置くようにしましょう。

8.リビングの方位別カラーや注意点

リビングが北の方位にある場合、北は冷気が足元にたまりやすいです。

なので、カラーはピンクやアイボリーなどの温かみを持つ色合いを選ぶようにしましょう。

また、インテリアや雑貨も温かい色合いのものを積極的に取り入れるようにします。

リビングが北東の位置にある場合、北東は気の変動が激しい方位です。

なので、つねに整理整頓を心掛け乱れないことを目指しましょう。カラーは白系ですが、ポイントで赤系を入れると調度よくバランスが取れます。

リビングが東側に位置する場合、水色を取り入れましょう。

は若さや成長を表す方位です。インテリアはナチュラルテイストを心掛けましょう。

リビングが南東に位置する場合、オレンジや爽やかな緑系を使用します。

南東は風の流れと関係があり、空気が入れ替わりやすいように空間には余裕を持たせるようにしましょう。

にリビングがある場合、白やベージュ系をベースとしたカラーを取り入れっましょう。

大人っぽくシンプルに仕上げることがポイントになります。南は火のエネルギーがつよいので発色の強いカラーは避けるようにしましょう。

南西にリビングがある場合、土の気をイメージさせるような黄色系や黄緑系を取り入れましょう。

南西はリビングには理想的な方位です。土の気が強いので、落ち着いてゆったりと過ごせます。

アジア系雑貨やインテリアをアクセントにするとさらに運気を上げますよ。

西にリビングがある場合、柔らかいピンク系や白系を取り入れましょう。

西のリビングは恋愛運に最も効果があるとされています。

甘くなりすぎないピンク系をメインに、白色をポイントで置くとなお良しです。

北西にリビングが場合は、高級感のあるインテリアを目指しましょう。

風水で北西は「主人の方位」と言われています。

カラーは、ベージュや茶色系でまとめ、アクセントに大人っぽいストライプを取り入れると重くなり過ぎずにバランス良く調和できますよ。

9.窓や扉は塞がない

リビングに限った話ではありませんが、風水の基本的な考え方として「扉や窓などは塞がない」という考えがあります。

たとえば、窓やクローゼット、引き戸、ドアなどがありますが、これらの前に物を置いて塞いでしまうと気の通りも悪くなります。

窓や扉は気を循環させるために付いているものですので、いつでも開けれる状態にしておくことが運気アップには必要です。

レイアウトが難しい場合は、家具の大きさを考えたり、不要なものがないか確認し、持ち過ぎないようにすることも大切です。

お引越しの際には、あらかじめ間取りをチェックし、窓や扉が不便な位置についていないか調べておきましょう。

まとめ

今回は、簡単にできる風水シリーズの「リビング編」についてお伝えしました。

リビングを快適な空間にするためには、住む人の趣味を偏らせないことや明るく保つことのようでしたね。

「誰もがくつろげる空間にする」ことがリビング風水の鉄則でした。

他のエリアの風水よりも日常的なので、さっそく実践してみましょう。

その他のエリアの運気を上げる方法も見てみよう!⇩⇩⇩

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP