【手相占い】手相の基本的な見方⑨|幸運な手相の作り方をご紹介!

手相占い見方を徹底解説する連載シリーズ・第9弾!

手のひらだけではなく、実は指の長さや形を見ることでその人の性格を知ることができます。

手相は「ずっと同じ」ということはあり得ません。生活スタイルや考え方などが変われば手相もそれに伴って変わるとされています。

今回は手をマッサージすることや幸運線を書くことで、「運気を底上げする方法」についてご紹介していきます!

 

運が良い手相とは?

運気の良い手相とは、線や指の形を見る以前に「感触」が幸運の鍵を握っています。

手を触ったときに、「しっとりしている」「柔らかい」「もちもち」とう感触がある人は手相の運勢も良く、成功者が多いです。

手相占いだから、線を主に見ると思い勝ちですが…手相占いは、手全体をトータルして見て運命を読む占術のことを指すので、こうした感触も含まれるのです。

もし、手がゴツゴツとしていたり、シワシワに乾燥していたりした場合、良いチャンスを掴むことは難しくなります。

しかし、手のマッサージを習慣化することで「感触」の面に関してはクリアできます。

また、強運の手相とは基本的に「線がくっきり、ハッキリ」としています。

ペンで良い手相を書いてしまうことも効果的ですが、マッサージで濃くしたい線や幸運線を意図的に作り込むこともできるのです!

 

手のマッサージで運勢を上げる(基本)

まず、手相を変えるための下準備として…ハンドクリームやお気に入りのエッセンシャルオイルが必要になります。

ピンポイントに線を書いたりする場合や、ストレッチする場合にも、まずは手全体を「ふっくら」させておくことが運勢アップの近道になります。

清潔にした手に、クリームをたっぷり手に乗せて、マッサージをするように手全体に潤いを与えてください。

途中でうるおいが足らない場合は、皮膚が突っ張って余計なシワを作ってしまうので、クリームを足すようにします。

そして、手のひらを合わせて、手がポカポカと温かくなるまで擦り合わせます。

このときに、どんなふうになりたいか…「理想の自分像」を思い浮かべてください。具体的であればあるほど幸運が手に入りやすくなりますよ。

マッサージは無理なくできる範囲で、気付いた時に行うのが理想ですが、一日一回でも十分に運気を変えることができます。

習慣化させるためにも、お風呂上りにマッサージするよう癖付けるといいでしょう。

 

手相で「金運をアップ」する①

幸運といえば、まずは金運を想像する人も多いでしょう。

金運が良い手相にするには、「太陽丘」という薬指の根元にあるふくらみを重点的にマッサージすると良いです。

太陽丘がふっくらとしている人は、金運や仕事運、名誉に関する幸運を持っています。

また、この太陽丘のすぐ下には、「太陽線」と呼ばれる成功や人気、仕事の成功などに関する線が走っています。

マッサージで、太陽線をハッキリと濃い線に仕上げることで、運勢も次第にアップしお金回りが格段によくなります。

 

手相で「金運をアップ」する②

もう一つ、金運をアップするために欠かせない線は「財運線」です。

財運線は、小指のつけ根辺りから下に向かって縦に伸びる1~3㎝ほどの短い線です。

この線が濃く長いほど金運が良いといわれています。

金運線がもともと無い人も多いので、見当たらないかもしれません。

その場合は、ペンで書くのもいいですが、縦線ができるように手を折りたたむようにストレッチしていると線が出てきますよ。

財運線が出来れば、ラッキーな収入が増えたり、景品やクジに当たったりすることもあります。

仕事運の流れが良くなりはじめ、成功に伴い収入が増えることもあるでしょう。

 

手相で「恋愛運をアップ」する

金運の次に、気になるのは恋愛運ではないでしょうか?

恋愛運やモテ運をアップさせるには、「金星帯」と呼ばれる、中指と薬指の2本の根元を重点に潤いを与えましょう。

この部分は、マッサージだけでは難しいので、線をより濃くハッキリさせるために、ストレッチも合わせて行います。

手をピンッとパーの状態にし、中指と薬指を揃えて2本同時に前に倒します。

そのまま5秒キープしてください。

もとの位置に起こして、また前に倒して5秒キープします。

この流れを左右5セットずつ繰り返しましょう。

金星帯は、珍しい手相の一つで、フェロモンの線としても知られています。

容姿や内面の美人に関わらず、「なぜかあの人に惹かれる…。」っというときは、だいたいこの金星帯が手に刻まれている人です。

 

手相で「結婚運」をアップする

恋愛運アップに続いて、結婚運も同時にアップさせたい人は多いはず。

結婚線の場所は、小指の根元から感情線が始じまる間の側面にある線を言います。

結婚運を上げるには、右手の方の小指の下辺りに、横方向へ真っ直ぐに太い線を1本書きましょう。

注意することは、書く位置です。結婚線は線がある位置で結婚年齢が分かると言われています。

なので、未婚の人は線を書くときに、「結婚したい年齢の位置」に書くようにしましょう。

年齢の読み方は、感情線を16歳とし小指の根元の線を50歳とするので、ちょうどニ分割したあたりが30歳になります。

この方法で、大体の年齢を読み取ります。

バツイチの人は、元ある線は無視して希望の年齢の位置に1本書き足してみましょう。

結婚線を書く方法は、既婚者の人で夫婦間の仲を深めるためにも有効です。

 

手相で仕事運をアップする

仕事運と言えば、太陽線です。太陽線とは、薬指の根元あたりから下に降りる線のことです。

仕事運をアップさせるには、太陽線を小指側に弧を描くようにハッキリと長く書きましょう。

太陽線は、成功運や人気運、地位や名誉と関係します。

お仕事で成功したいという目標があるのなら、絶対に欠かせない線になります。

 

手相で「総合的な運勢」をアップする

「とにかく、全体的に人生の流れを良くしたい!」と望む方にオススメなのが「運命線」です。

運命線とは、手首側の真ん中あたりから中指の根元に向かって真っすぐに伸びる線のことを指します。

この運命線が濃くハッキリとしているほど、金運・仕事運・対人運など「全ての運気が見方になっている」と言われるほど強運の持ち主です。

運命線を作る方法は、2つあります。まず、運命線をペンで書く方法と手の体操でつくる方法があります。

運命線を書くだけなので簡単にすぐにできますよね。運命線ストレッチの方法は、片手を反対側の手で挟むように握り絞めます。

まず手首近くから始め、手の中央、指先まで運命線が作られるように意識してギュッギュッと握りながらあがります。

この方法を左右5セットずつ行うと、運命線だけでなく人気運と関係する太陽線もクッキリと刻まれるようになります。

運気の底上げには一番有効です。

 

まとめ

手相占いの「幸運の手相の作り方」についてご紹介しました。

直接に線を描く方法もあれば、ストレッチやマッサージで型を付ける方法もありました。

このような簡単な方法で運気が上がるのなら、ハンドクリームを塗るついでに試してみましょう!

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP