カバラ数秘術の運命数「1」

数秘術は12種類の運命数に分かれております。それぞれの運命数が持つ意味や、特徴などについて記述させて頂きますが、ここでは数秘術の運命数1の各々についてご説明致します。
まず数字の1ですが、万物における全ての頂点という意味合いがあります。

また、孤高の精神や独立独歩を表す数字ともされています。数秘術でも、あらゆる分野で最初に始める人物となることに縁があり、起業家や創始者となられた人が実際に多く存在する数字です。

それでは、これより運命数1の人について詳細を説き明かします。

◇運命数1の基本性格◇

☆男性☆

上昇思考が強く、前向きな性分であると言えます。それに、正義感も強く生活に困っている人達を横目に通り過ぎることが出来ません。
その一方で、野心家で権威を持ちたいと常に考えている一面もあります。
元来は人の好き嫌いも激しいため、人間関係は偏った傾向が見られます。

仕事に関しましても、それぞれの分野で積極的に取り組み、パイオニア的な働きをします。
少し短気で見栄っ張りの部分や、自身を過大評価してしまいがちな面も持ち合わせております。いつも何かを求めて動き出したり、未来を切り開いていこうとする性格は運命数1の特徴です。

☆女性☆

女性で運命数1の方が、もし職業に就かれている場合は自動的に、それなりのポジションで活躍することになります。
仕事をしていない方で既婚者の場合は、夫や子供が過ごし易い自宅にするために、尽力を注ぐという傾向が見受けられます。思いやりのある心優しい人が多いです。

運命数1の男性と同様に、貧しい人や孤独な人の力になってあげたいという思いが強く、不特定多数の人に慕われます。
少しプライドが高めで、注意深い性格ですが気を許した人には、大胆な言動を表す一面があります。独断的な部分もありますが、凛々しくて品格の漂う女性です。

◇運命数1の恋愛感覚◇

☆男性☆

典型的な明朗活発という雰囲気で、コミュニケーション能力に長けており、概して会話上手だと言えます。
積極的でもあり、モテるタイプですが異性に対する理想が高く、妥協をしてまで恋人を選ぼうとは思いません。ですので案外、恋愛経験のスキルは高くないと言えるでしょう。

運命数1の人は、良い恋愛をすることで、他の運気も高められるという性質が備わっています。
ところが失恋したり、恋愛が順調でなければ全体的な運気も下がるという特徴があります。純粋に恋人が欲しいと心に願いつつ、積極的になれば良縁の女性と巡り合う運を持っています。

☆女性☆

どちらかと言いますと、運命数1の女性はプライドが高めですので、社会的に成功していると感じれる、あるいは職場内で注目度やニーズの高いと思われる男性に惹かれる傾向があります。
別に相手が経済的に豊かであるとか、お金持ちかどうかなどに左右されることはありません。

運命数1の女性から見て魅力を感じる男性は、精神的にタフで決断力があり、周囲の人から頼られていたり好かれている人です。そのような男性と一緒になってこそ、自尊心を満たせると言えるでしょう。
運命数1の女性の好み通りの男性が、そのまま恋愛相性の良さに繋がります。

◇運命数1の適職は?◇

☆男性☆

運命数1の人は仕事において、どちらかといえば完璧主義的な傾向が強く、リーダーシップを執れる性質も兼ね備えているため、人を采配する側の立場で能力を発揮します。
運命数1の人は、色んな職種で1番になれる素質を潜在的に持ち合わせていて、出世も早いとされています。

リーダー的資質を無駄にしない、ポジションや要職に就くと職場で高い能力を発揮します。
適職は、起業家、自営業者、アスリート選手、各士業、エリート官僚など、社会的にもステータスのある仕事が適しています。あと、能力を正当に評価してくれる環境であることが重要です。

☆女性☆

基本性格の項目内でも少し触れましたが、運命数1の女性が仕事に従事している場合は必然的に、重要なポストに就いて能力を発揮すると思われます。
職種で言いますと、理美容師、タレント、イラストレーター、デザイナー、専門的分野の起業家などが向いているとされています。

数秘術の運命数1の女性には、イノベーション(改革)やクリエイティブ(独創性)という意味もあるためか、優れた集中力を持ち合わせている人が多いです。
ですので、創造性が豊かな仕事や発明するような職業にも適しております。自分に自信を持ち続けられる職業が功を奏します。

◇運命数1の結婚生活◇

概して運命数1の人は男女共に、結婚運が強くて良縁に恵まれていると言えます。結婚生活については、独自の理想を抱いている人も運命数1の人には多いでしょう。
しっかりとした意思を持って、自分らしく居続けられる相手との結婚であれば、あらゆる運気が上昇していきます。

運命数1の男性の場合、仕事に没頭し過ぎて結婚生活に重点を置かない傾向があります。
女性の場合は結婚することによって、女性としての魅力が高まり、人間的にも成長するそうですが、かかあ殿下になる可能性大です。あと時々、相手に対して感謝を表すことが必要で大事です。

◇運命数1と良い相性◇

運命数1の人は比較的、自己主張が強い傾向があるため、柔軟に対応する能力に秀でた運命数を持つ相手が良いです。
誰かを支えて力になってあげることが生き甲斐である運命数2の人や、何より人の助けになることを最優先するタイプの運命数6の人が、良い相性となっています。

運命数2の人は、控えめで温和な性格をしているので、短気で積極的な運命数1の人を包み込むように癒すことが出来ます。
運命数6の人は、平和主義者で揉めごとを嫌い調和を重視します。どちらかと言えば、好戦的な運命数1の人を抑制できる資質も運命数6の人にはあります。

◇運命数1と悪い相性◇

運命数1の人にとって、相性が悪いのは同じ運命数1の人と言えます。
リーダーシップと言われる人やチームのキャプテンというのは、単独で一人だからこそ意義と存在感が出てきます。それが二人となりますと、変に張り合ったり何かと揉めごとが頻繁に生じてしまう関係性です。

それから、運命数9の人とも相性が良いとは言い難いです。
運命数9の人は、運命数1の人と似ている部分はありますが、こだわる事柄や価値観の方向性が異なるため、意見が食い違って喧嘩に発展し易い関係です。運命数1の人が運命数9の人を良く思わない傾向が強いようです。

◇運命数1の(番外編)◇

運命数1の人の特徴的な部分を番外編として書き足します。まず運命数1の人には、物事をダイレクトに伝えるほうがいいです。
回りくどい伝え方では理解を示しませんし、何より長い話には耳を傾けません。聞いているようで、特に伝言や注意されることに関しては右から左です。

運命数1の人が最も耳を傾けるのは、自分を褒めてくれる内容の話です。褒められて喜ぶポイントは行動についてや、外見に携わることです。
予め用意していたかのような褒め言葉は、逆効果になりますので要注意です。あと、運命数1の人は天邪鬼タイプが多いので少し厄介です。

まとめ

今回の記事ですが、数秘術の運命数1の人の基本性格、恋愛感覚、適職、結婚生活、相性の良し悪しなどについて、綴らせて頂きましたが如何でしたでしょうか?
運命数1の人は、皆を引導するリーダー的資質を兼ね備えています。
その運命数1の人にしかない能力や素質を知り磨き続けていれば、更に魅力が増すでしょう。

そのほかの占いはこちら!

誕生日占い

動物占い

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP