カバラ数秘術の運命数「5」

◇数秘術の運命数5◇

 

運命数5の人が持ち合わせている大きな特徴としましては、好奇心旺盛で自由を愛し自分の意のままに突き進む、行動派で実行力と決断力があるという部分でしょう。思い立ったら即座に動かないと、気が済まない性分であるとも言えます。
頭の回転が早く機転も利くため、何をするにもスマートに物事をこなします。コミュニケーション能力も抜群で、器用に立ち回れます。

若い頃から頭角を現す人が多く、リーダーとして引導する素質を十分に兼ね備えており、実際にそういった方が多々おられます。
非常に優秀ながら、嫌味な部分が無く人から愛されやすい人間で、多くの方々から応援されます。周囲から期待されることも多々ありますが、基本的に目立つことは本望なので、期待通りの活躍をして新天地を開こうと胸中に抱いているでしょう。

◇運命数5の基本性格◇

 

☆男性☆

運命数5の男性は、どんなことでも自分が興味を持ったことに関しては、やってみようとするチャレンジ精神旺盛なタイプです。
他者の意見を聞き入れることは滅多に無く、自身の直感や意志を最優先するでしょう。人を惹きつける独自の雰囲気を放ち、持って生まれた知性と行動力が更に魅力を増長します。
殆どの事は難なくこなす器用さと、応用力も持ち合わせています。

しかし、人が時間を掛けて理解したり、ようやく出来るようなことでも運命数5の男性は、即座に会得してしまうため、世の中を甘く見てしまう傾向があります。能力の高さは確かでしょうけど、その特性に自惚れてしまうと、人の苦労や痛みが分からない人間になってしまいます。
周りの人の意見に耳を傾けることが出来れば、人格も備わって申し分ない人物になるでしょう。

☆女性☆

運命数5の女性は、流行りものが好きでオシャレな人も多く、センス抜群なので物心ついた頃から自分のスタイルを確立しています。
また、喜怒哀楽をハッキリと示す人が多く、ドラマチックな展開の生活を望みます。平凡な毎日を淡々と送ることが、最も退屈で望ましくないということです。
常に面白いことや楽しいことを求めていて、変化の激しい人生が好ましいのです。

効率的に動くことで成果を出したり、持ち前の社交術によって評価を得る場面も多いと思われます。ただ正反対の性格を持つ人からは、軽薄な人間というレッテルを貼られやすいです。
また、忍耐力に欠ける部分があり、感情の浮き沈みの激しい人が多いのも特徴ですが、日頃はアクティブなイメージ通りの人柄で、話も面白くて周囲の人から可愛がられるキャラです。

◇運命数5の恋愛感覚◇

 

☆男性☆

運命数5の男性は、恋愛するだけであれば、モテる要素も多く持ち合わせているため相手に困らないでしょう。
ですが、恋愛中に肝心な場面でも、愛情の深さを相手に表すことを避ける側面があります。
また、束縛や干渉し合うことも嫌いますので、交際相手にクールな印象を与えることが多いはずです。恋愛に翻弄されている自分自身が、情けないと感じる性格なのです。

ですが、付き合っている相手に対してもサービス精神旺盛で、よく会話も盛り上がることでしょう。ところが、少しでも何かが違うと思ってしまえば、相手への関心が激減します。
チャレンジャーという異名を付けても良いほど好奇心が強いため、浮気や不倫の関係にも大きな抵抗感はありません。一時の華やかな恋愛だけを求める生涯であれば、そのままでも良いとは思います。

☆女性☆

運命数5の女性は、根本的に寂しがりやで常に好きな相手と、一緒に居たいと思うタイプの人が多いです。
しかしながら、一目惚れする傾向が強く、運命数5の男性と同様で変化を求めてしまうため、マンネリ化すれば次の相手を探したくなります。従いまして、一つの恋愛が長続きしない兆候があります。
駄目だと思った時の見切りが早い部分も、運命数5の女性の特徴です。

それと、危ない恋に興味が惹かれるところもあり、周りから反対されると燃え上がるタイプです。
また相手に求めることの一つに、自立した精神性を持つ大人という点があります。
これには、例え好きになっても、依存する関係にはなりたくないという心理が働いているからです。あまりその部分を強く意識し過ぎると、相手の心に空虚感を与え寂しい思いをさせてしまいます。

◇運命数5の適職は?◇

 

運命数5の人は、普通は構えてしまうような変化に対しても、寧ろ歓迎するかのような適応力を備えています。それに、人から好かれる特性を持ち合わせているので、政治家、芸能人、飲食業、接客サービス業、ツアーコンダクターなど、人前に出る職業が適しています。
また、意外にも文章を書くことが得意な場合、小説やエッセイなどの本を書いて出版するのも適しています。

それから、職業や職種というより一つの仕事に寄り掛からず、複数の職を同時進行することにも向いていて、あらゆる分野での活躍が期待出来ます。安定したルーティンワーク系の仕事は、正直あまり適していません。
ですが、運命数5の人は特に適職であっても、自分がしたいと思う仕事でなければ能力を発揮出来ません。心から自分がしたいと思う仕事が適職かも知れません。

◇運命数5の結婚生活◇

 

基本的な概念として、運命数5の人は恋愛と結婚は別物であると考えています。ですので、電撃的に結婚する場合もあれば、十分過ぎるほどの交際期間を経て結婚することもあり、バラツキが見受けられます。
しかし、結婚するまでは入籍に全く無関心なように思えますが、実際は結婚した後、家庭を大事にする人が多いです。何処かしらで安住の場所を欲していたのでしょう。

周りからの人気や支持率を反映させたかのように、結婚相手は基準の高い人を選ぶタイプです。運命数5の人は、数秘術的に1~9の運命数のど真ん中に位置します。
その位置が示すかのように、いつも人々の中心で、注目され続けたい願望が潜んでいます。結婚後は家庭を大事にしますが、自分にスポットが当たる場所も模索するため、配偶者は心の広い人でしか長続きしません。

◇運命数5と良い相性◇

 

運命数5の人にとって、数秘術の運命数で最も相性が良いのは、同じ運命数5の人です。これは、本当に稀なケースであると考えられます。どの占術においても、同じ星、同じ形、同じ数字などで、相性が一番良いという組み合わせは珍しいと思います。
それを覆すかのような相性が、運命数5の人同士にはあります。元来、同じ性格や考えの人同士の相性は程々か凶のいずれかです。

ですが、運命数5の人同士は性格や考え方も殆ど似ていながら、お互いに相手が言葉にせずとも理解して望む言動を表し合えたり、自身の状態を言いにくい時も即座に察して折り合えます。
ですので、唯一無二を感じ合える相性なのです。他の運命数では、3の人とも相性が良いと言えます。双方共に人気も華もありますが、妙に張り合うことなく短所を補い合える好相性だと言えます。

◇運命数5と悪い相性◇

 

運命数5の人にとって、最も相性が良くないのが運命数1の人です。
運命数1の人も運命数5の人も、生命エネルギーは強いのですが、猛虎突進型の運命数1の人と感性派の運命数5の人とは、最初から最後まで調子が狂う相手です。お互いに面白みに欠けると感じるようです。

運命数1の人と同じぐらい相性が悪いのが、運命数4の人です。運命数4の人は堅実で安定性を求めるタイプで、運命数5の人は自由で感覚派の人間です。
この組み合わせになること事態が、あまり無いと思われますし、もし一緒になっても双方共に苛々する相手と言えます。

アドバイス

 

運命数5の人の基本性格、恋愛観、適職、結婚観、相性の良し悪しについて、記述させて頂きました。とにかく好奇心旺盛で、自由な考えを持つ人気者といったイメージです。
ただ、少し恋愛面というか異性との間には、光る部分が少ないように感じますね。

人気者ゆえの特徴なのかも知れませんが、そこで多少なりとも恋愛面や人間関係における長所が見受けられれば、魅力が更にアップするのでしょう。
でも、多方面で才能を発揮出来るところや、人目を惹くだけの華やかさは、持ち続けて欲しいと思います。

そのほかの占いはこちら!

誕生日占い

動物占い

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP