カバラ数秘術の運命数「22」

◇数秘術の運命数22◇

 

運命数22は、いわゆるマスターナンバーの1つです。同じくして数秘術11の人もマスターナンバーではあるものの、マスターナンバーとしての恩恵は薄いとされています。
しかし、この22の運命数の人は恩恵をシッカリ授かっております。まず、特筆すべき点はマスターナンバーの恩恵を受けた人ならではの強運です。不運が避けてしまう程の強運の持ち主で、時には人の運まで吸収するほどのエネルギーを持ち合わせています。

この運命数を宿している殆どの人は、とにかく大きな夢や理想を実現させられるほどの力と運を与えられています。逆に運命数22の人が開花していない場合、余程の理由があるか本人の魂が相当悪いかのいずれかだと、云われています。
才能に溢れている天才肌で、存在そのものがカリスマ的で望まなくとも、人・物・金といった3大本源的要素を吸い寄せてくるという運命数です。本人も生まれつき揺ぎ無い自信を持っています。

◇運命数22の基本性格◇

 

☆男性☆

数秘術のマスターナンバーである運命数22の男性は、言うなれば生来からのカリスマ性を宿していて、何もしなくても目立ったり神輿を担がれたりすることでしょう。本人が望まなくとも、自然の流れで重要なポジションに押し上げられることも珍しくないはずです。
そういうこともあってか、特に根拠が無くても何でも出来るという自信に溢れています。常々、自分の気持ちに正直な言動を表し、信念を持って生きています。

運命数22の男性は、思い立ったら即座に行動する人が多数を占め、物事に対する判断も好きか嫌いかYESかNOかの二者択一です。要するに真ん中や普通といった、どっちつかずの意見や答えはありません。
特徴的な部分はいつまでも天真爛漫で無邪気な一面を持ち続けている人が多いと言えます。また、滅多に困ることは無く、もし困っても不思議なぐらい誰からか、救いの手が差し伸べられるという最強運の持ち主です。

☆女性☆

運命数22の女性は、今…目の前に在る現実について、どういう状況でこうなっているのか、誰がどうすればスムーズに滞りなく順調にコトが運ぶのかなど、分析して先のことも瞬時の想定出来る能力を宿しています。
女性には稀有な才能を持ち合せております。そのような環境適応能力や、ずば抜けた頭の回転速度は他者の追随を許さないほどです。未来予想図を先読みして準備するような一面もあり四次元的な能力を有します。

先述した通り、類い稀な能力を兼ね備えていますので、女性とはいえ頼られることや甘えられることが多いと言えます。その反動かどうかは知る由もありませんが、本人は逆に特別視されながらも実は大きな不安も抱えています。
そのため、そんな自分を甘えさせてくれる、または精神的に頼らせてくれる人が居なければ、常に望んで探しているはずです。また、話術にも秀でた才覚を持ち合せている人が多いとされています。

◇運命数22の恋愛感覚◇

 

☆男性☆

運命数22の男性は、恋に焦がれ燃え上がったかと思えば、唐突に恋が終焉を迎えるというジェットコースターのような、激しい恋愛をする印象があります。周りからは、どのように映ろうと本人は真剣な恋愛しかしていません。
多方面で才能を発揮する器用さや能力から判断されてしまい、軽く思われがちですが、他の人には無いほど自分に自信を持ってプライドも有しているので、自分自身を安売りするような真似などしません。

基本的に一生を通じて、有り余る才能や存在感も十分なため、異性からは当然モテます。しかし、相手には最低限の社会的なステイタスや容姿を求める傾向があります。
一度好きになると徹底的に相手のために尽力しますが、もし関心が無くなれば情や我慢といった理由で、一緒に居続けることはありません。非常にシビアなようですが、自分の気持ちに正直に生きる運命数22の男性にとっては、複雑なことではないのです。

☆女性☆

運命数22の女性は、よく何でも器用に施す万能タイプに見られます。それでいて、実際に潜在能力の高さから殆どのジャンルのことは、一定以上の結果を出します。
でも心の奥深い部分では、思いっきり甘えさせてくれる恋愛相手を強烈に求めています。大人の甘え方ではなく、幼い子供が親に求める愛情に近い甘え方をしたくなるのです。
そのため、相手は人としての器が大きく柔軟性もある男性でないと、満足には至らないのです。

しかし、もし自分よりも高い能力と人間性を兼備している相手と出会い、交際が始まると運命数22の女性は、とても充実した心の豊かな人生になります。
多彩な能力を有しながらも子供のように不安を抱えて、思いっきり甘えられる人物となれば、そのような相手を求めるようになるのは理解出来ます。
そういった相手が恋人になった途端に、執着心から束縛しがちな一面を表す可能性もありますので注意が必要です。

◇運命数22の適職は?◇

 

運命数22の人は、マスターナンバーの恩恵を授かっていると冒頭に述べました通り、夢や理想を現実に出来る数少ない稀な才能と強運を先天的に持っています。そのため、他の運命数とは全く違う適職になります。
例えば、芸能界、政治家、クリエーター、プロデューサー、実業家、プログラマー、接客業などは天職でしょう。

時代を先読みする能力、思いついてから行動するまでの速度、具体化するまでの段取りや取り組み方法など、普通では考えられないようなスピードで、一つの思いつきを構成して見事に表したりもします。
その一方で、自分の仕事のペースが普通と思うため、仕事の遅い人を平気で排除する思考なので、そこは戒めるべきです。

◇運命数22の結婚生活◇

 

生まれ持ってのカリスマ性と雰囲気で、若い時代の頃からモテるため色々な異性との恋愛経験も経て、人生を歩むのだと考察されます。ですので、異性を見る目はシビアにはなるものの、結婚願望は男女共にあります。
男性であれば亭主関白になりやすく、女性の場合はかかあ天下になることが殆どだと言います。

それでも、いざ結婚しますと家庭を大切にする人も多く、結婚相手の言うことに耳を傾けられるのであれば、概して良好な関係のまま過ごす運命数の人です。
ただ最も懸念すべきことがありまして、結婚生活を存続させるためには、夫婦の日常的な会話が不可欠です。お互いの日程などを把握することも大事です。

◇運命数22と良い相性◇

 

数秘術のマスターナンバーの1つである、運命数22という有り余る才能と強運を持ち合わせている人ですが、この良い相性についてだけは、どの運命数の人よりも相手が少ないという特徴があります。
別に人格が欠落しているという訳でもありませんが、数秘術の統計で表した場合そういう結果になっています。

その中で最も良い相性が、運命数2と6の人です。まず、運命数6の人は運命数22の人そのものを丸ごと包み込める、力と愛情深さを有します。
運命数2の人は、運命数22の人という相棒が出来たことで、サポート力が活かされ生き甲斐すら感じます。運命数22の人も運命数2の人を心強い存在と認めて重宝します。

◇運命数22と悪い相性◇

 

前述した通りですが、運命数22の人は相性の悪い運命数が多いことも特徴です。その内訳は、あまり良くない運命数は4、7で微妙な関係の運命数は3、9になります。
2と6は良しとして残る運命数の人とは、悪いか最悪かのどちらかとなります。

その中でも、最悪なのは運命数8の人です。運命数8の人も運命数22の人と種類は違いますが、人間味溢れる性格で人を魅了するカリスマ性があります。
運命数22の人は天性のカリスマ性ですが、お互いに理屈抜きで全てが気に入らない相手となります。

アドバイス

 

今回は、運命数22の人について記述しました。人気商売に就けば、まず成功間違いなしと言えるほど天性のスター性を持つ運命数です。誰からも羨ましいと思われる存在になる反面、普通の人が普通に手に入れることが出来る、小さな幸せすら掴めない可能性もあります。
そうならないためには、色んな人の立場になって物事を見て考える癖をつけるといいでしょう。きっと人間味も加わり、文句なしの存在になるはずです。

そのほかの占いはこちら!

誕生日占い

動物占い

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP