• 恋愛

科学的に魅力的に見える人の11個の特徴とは

魅力的に見える人の共通点とは何でしょうか?

この記事では科学的に実証された異性に魅力的に見られる人の特徴をまとめました。

科学的に実証されていることが全てではないですが個人の経験則を当てにするよりは普遍性がありこれからの人生に役立つことが多いはずなのでぜひ参考にしてください。

イケメン・美人

1966年に行われたウォルスターの実験やペンシルベニア州立大学のブリスリン氏、ルイス氏によりパーティで1回会っただけの人に対して外見のレベルや性格的に合う合わないなどの要素がある中どれぐらいの確率でもう1回デートをしたいと思うかというのを調べた結果、最も相関関係が高かったのは外見の良さであることが分かりました。

ウォルスターの実験では男性は外見的な魅力に対して0.36の相関があって、女性は0.44の相関という結果が出ています。一般的に相関係数0.3以上で相関があるとされています。

なおペンシルベニア州立大学の研究結果では外見的な魅力度ともう一度デートをしたいかどうかの相関係数がなんと0.89もありました。

ただしペンシルベニア州立大学の研究では相手との興味が一致するかどうかということと社会性に関してもそれぞれデートをもう一度したいと思うかということについて0.6程度の相関係数がありました。

社交性は内向的でなく外交的である方が魅力度が高くなっています。

しかしこれらの研究はあくまでパーティで会ったどんな人ともう一度デートをしたいか、と思うかを示しただけのものでありこれから紹介する様々な研究では性格などのその他の要因が人の魅力に関係することが分かっているので順に紹介していきます。

友人と行動する

カリフォルニア大学の2014年の研究で人はグループでいる時の方が魅力的に見えることが分かっています。脳は人がグループで行動している時そのグループを集合的に認識するため、それぞれの顔が平均化され、結果としてより魅力的に感じられると言われています。

心理学では同伴者効果と呼ばれます。人数が多いアイドルグループのメンバーが単体でいるよりグループでいた方が魅力的に見えるのもこの効果によるものです。

ただし一緒に行動するグループのメンバーがが魅力的な人物であればその人に好きな人を取られてしまうリスクはあります。

深い話をする

ニューヨーク州立大学の心理学者アーサー・アーロン氏の1997年の研究で、人々を2つのグループに分け、ペアを組んでもらい、定められた質問を元に45分間会話をする実験を行いました。

一方のグループには家族構成などの雑談のような軽い質問、もう片方のグループには仕事に対する考え方や過去の恋愛などより深い質問を用意した結果、深い質問に基づいて会話を進めたグループの方が相手に魅力を感じ恋に落ちたペアまで現れました。

質問の回数が多い

2017年ハーバード大学の研究でお見合いパーティーの参加者を対象に110人分の会話記録等を分析し、どのような会話をした人が次のデートにも繋がる人気者だったのかを調査した結果

好感度が高かった人:15分間の質問回数が9回以上の人
好感度が低かった人:15分間で質問回数が4回以下の人

となりました。

質問の回数が多いということは接触頻度が高まることにより単純接触効果が働くのはもちろん、自分に興味を持ってくれているということに対して返報性の原理が働く為魅力的に見えると言われています。

ただしこの研究ではそもそも自分に自信がある魅力的な人が他人への質問回数が多かっただけなのか、本来魅力的でない人が質問回数を増やせば魅力的に見えるかどうかまでは分かりませんがそこはさすがのハーバード大学。

追証実験も行なっており追加で300人の男女をオンラインチャットで誘導して初対面の人と15分チャットしてもらい、同様にそのやり取りと結果を調べた研究もされています。オンラインチャットであるため声や見た目などの情報は一切ないことになります。

その結果でも質問が多い人が魅力的に見えることが分かっています。

質問の深掘りをする

先ほどのハーバード大学の研究チームによる研究ではどのような質問をした方が相手に魅力的に思ってもらえるかまで結論が出ています。

それはフォローアップクエスチョンと呼ばれるものでいわゆる質問の深掘りです。

相手が話したことをベースに質問していく方法で

「どんな食べ物が好き?」

という質問に対して

相手)「和食かな」

と返答があった際に

「和食が好きってことはお酒とかも好き?」
相手)「アルコールは苦手かな」
「お酒で失敗したこととかあるの?」

のように質問の返答に対して会話を発展させていく方法で当たり前と言えば当たり前ですが人とのコミュニケーションが苦手な人は「どんな仕事をしてるの?」「出身はどこ?」「休みの日は何してるの?」など事前に要した質問を矢継ぎ早にして相手の回答に対してほとんどリアクションを取らない傾向にあるので自覚がある方は意識して改善していきましょう。

開放的な姿勢を意識する

カリフォルニア大学バークレー校の研究でSNS上で開放的なボディランゲージを写真に採り入れた人の方が、腕組みをしたり、肩をすぼめたり縮こまった姿勢の写真を使っている人よりも支持されやすいことが分かりました。

ちなみにこの結果には性差がなく男性でも女性でも両手を高く上げて「V」の字を作ったり、何かをつかむように手を伸ばしたりする姿勢をしている写真の方が魅力的に見えるち言われています。

集団のリーダーになる

2014年のコーネル大学やミネソタ大学などの共同研究で、ある集団に属する人々は、その集団に属さない人々よりも、自分たちのリーダーを魅力的に見ていることが分かっています。

部活動の部長やバイトリーダー、社長などグループのリーダーに魅力を感じたことがある人も多いのではないでしょうか?

笑顔でいる(女性限定)

ブリティッシュ・コロンビア大学の研究で様々な表情の女性の写真を男性に見せたところ笑顔の女性が最も魅力的に見え自信満々の表情をしている時が最も魅力度が低く見えることが分かりました。

それに対して男性の場合は笑顔の時が最も魅力度が低く見え、自信に満ちた表情や恥ずかしそうな表情、悩ましい表情の方が好まれるという研究結果が出ています。

女性の笑顔が好きという言葉には”好きな人の”笑顔が好き、”たまに見せる”笑顔が好きという枕詞が潜んでいることが多く、鵜呑みにしていつもニコニコしていたら下に見られてしまい魅力が下がってしまうこともるので気をつけましょう。

肌が綺麗

イギリスのスターリング大学の研究で人種に関係なく肌が綺麗な人は魅力的に見えるということが分かっています。

肌は健康状態を反映する為、種の保存の為に無意識的に肌が綺麗な人を魅力的に感じるようになっていると言われています。

親切・優しい

チューリッヒ大学や西オーストラリア大学の研究で行われた研究の一部で人の内面についてどんな人が魅力的に見えるか?という質問に対し

  1. 親切さ
  2. IQの高さ
  3. ユーモアさ

が魅力度のベスト3になっています。

謙虚でいる

アメリカのホープ大学の研究で謙虚な人ほど魅力的に見えるという研究結果が発表されています。

実験内容としては事前に謙虚さを測定した恋人候補のプロフィールを少数の実験参加者に見せた所自分のプロフィールや電話番号を交換する頻度が高かったのはより謙虚な相手で、謙虚さが低い人は敬遠されるということが分かりました。

関連記事

  1. 恋愛
PAGE TOP