ストーカーの行動パターンと対処法

みなさんはストーカーときいてどんな言葉が浮かんできますか?

私は「恐怖」という言葉がでてきます。私と同じようにこの言葉を思い浮かべた方が多いと思います。

そもそもストーカーって何?

「ストーカー規制法」によると、

http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/kurashi/higai/dv/kiseho.html#cmsDAEFD

同一の者に対し「つきまとい等」を繰り返して行うことを「ストーカー行為」と規定。

と定められています。「つきまとい等」についてはこのように記載されていました。

つきまとい・待ち伏せ・押し掛け・うろつき

あなたを尾行し、つきまとう。

あなたの行動先(通勤途中、外出先等)で待ち伏せする。

あなたの進路に立ちふさがる。

あなたの自宅や職場、学校などの付近で見張りをする。

あなたの自宅や職場、学校などに押し掛ける。

あなたの自宅や職場、学校などの付近をみだりにうろつく。

監視していると告げる行為

あなたの行動を告げ、監視していることを気づかせる。

あなたが帰宅した直後に「お帰りなさい」などと電話する。

あなたがよくアクセスするインターネット上の掲示板に、上記の内容などの書き込みを行う。

面会や交際の要求

面会や交際、復縁等、義務のないことをあなたに求める。

贈り物を受け取るように要求する。

乱暴な言動

あなたに、大声で「バカヤロー」などと怒鳴る

あなたに、「死ね」などの乱暴な言葉やメールをする。

あなたの家の前で大声を出したり、車のクラクションを鳴らしたりするなど乱暴な行動をする。

無言電話、連続した電話・ファクシミリ・電子メール・SNS等

あなたに電話をかけてくるが、何も告げない。(無言電話)

あなたが拒否しているにもかかわらず、携帯電話や会社、自宅に何度も電話をかけてくる。

あなたが拒否しているにもかかわらず、何度もファクシミリや電子メール・SNS等を送信してくる。

汚物などの送付

汚物や動物の死体など、あなたに不快感や嫌悪感を与えるものを自宅や職場に送り付ける。

名誉を傷つける

あなたを中傷したり名誉を傷付けるような内容を告げたりメールを送るなどする。

性的羞恥心の侵害

わいせつな写真などを、あなたの自宅に送り付ける。

電話や手紙で、卑わいな言葉を告げ恥しめようとする。

上記のことが繰り返し行われる、と思うとぞっとしますね。「繰り返し」行われなければ「ストーカー行為」と認めてくれないのか!と読んでいてつっこみたくなりました。

ただ上記のような被害があったときも警察は”対処する”と「ストーカー規制法」には記載があります。”対処できる”といっても「身体の安全、住居等の平穏若しくは名誉が害され、又は行動の自由が著しく害される不安を覚えさせるような方法により行われた場合に限る」ようです。

「証拠がなければ動けない」といったところでしょうか。

どんなに警戒していても...

ストーカーは元恋人がなる確立が高いようです。ですが、今ではインターネットの普及にともない、人と人が接する経験不足が増えています。所謂、「コミュ障」ですね。そこから上記のような異常な行動をとる人が増加しているそうです。

SNSの爆発的な普及に伴い電話番号やメールアドレスを知らなくても連絡をとれてしまう状況になっています。

もちろん私も利用しています。心配性の母親からは「あんまり自分の情報や自分の写真を載せないように。」としつこく言われています。もちろんなるべくならそうしたいのですが、自分の情報発信の場所なのでせっかくなら利用したい。そう思うと自分がどこへいってこんな写真をとってきた、と載せたくなりますよね?心配性の母の言うこともわかります。そのため「友人まで公開「承認制度」をしっかり利用しています。

同じような設定をしている方もいらっしゃるかと思います。

それでも、やってくるものはやってくるのです。随分昔ですが、しつこくリプライをされ続けて「何この人気持ち悪い!」となった記憶があります。即アカウントを変更したので幸いにもそこから悪質な物に展開されることはなく収束したのですが、今思い返すとゾッとしますね。ストーカー予備軍だったのかもしれないのですから。

ストーカー被害にあってしてはいけないことって何?

「ためらうこと」これが一番してはいけないことだと思います。

何かがあってからでは遅いんです!「これってストーカーかな?」「これってつきまとわれてる?」「ネット上でしつこくリプライがくる」これらをほったらかしにしてしまうともしかしたら大変なことになってしまうかもしれません。

日本人の性格上「気にする」人が多いと思います。特に「間違っていたらどうしよう」「他人に迷惑をかけたらどうしよう」と思うことがあると思います。声にださないと何も伝わりません。誰かがかってに自分のことを汲み取ってわかってくれる、そんな都合のいいことなんてあるわけないんですから!!

ただし、異性に間に入って解決してもらったり、ストーカーを相手にすることは避けましょう。ストーカーに「あいつが邪魔をしている」「自分のことを意識してくれている」と思われてしまう可能性があります。

ストーカー被害にあった場合どうすればいいの?

一人で抱え込まずに誰かに相談!上記のセクションでも記載しましたが声に出さないとわかりません。助けを求めてください。一人で抱え込むと精神的にきつくなってしまいます。よく「話すだけで救われる」といいますよね?自分の中で溜め込んだものは外へ吐き出しましょう。

そして、証拠を固めていきましょう。証拠がないと警察は動いてくれないようです。

間違っても「ストーカーと対峙する」なんてことはしてはいけません。それは専門家がすることです。

自分がすべきことは、「ためらわずに誰かに相談!」「証拠固め」「最終的には警察へ」です。

 

被害にあわないことが一番ですが、もしあってしまったら対処法を間違えずに冷静にストーカーを退治しましょう!!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP