女性の婚活!成功させる秘訣を徹底解明! 

少し前の時代なら、女性が「結婚したい!」と言葉にするのはなんだか恥ずかしいような風潮もありましたが、最近では婚活という言葉を上手に利用して、結婚に向けて前向きに頑張る女性たちもとても増えてきたように感じます。

しかし、そんな風に婚活に励む彼女たちが全員しっかりと夢を叶えて結婚できているのかと言われたら・・・・意外とそうでもナイ。

実は、私の周りに居る婚活に励む女性の中にも、本人的には必死にがんばっているのにもかかわらず、なかなか思うように婚活が進まない女子が意外と多いのが現状です。

そこで、婚活が上手くいく女性とそうでない女性の違いはなんなのか、私なりに調べてみたところ、中でも一番説得力があると感じたのが婚活カウンセラーという職業の方たちのお話でした。

婚活を成功させる秘訣を知り尽くした婚活のプロの目から見た、結婚できる女性とそうでない女性の違いは一体なんなのでしょうか?

モテる女とモテない女!一体何が違うの?

学生時代からずっと男にモテ続けている女子っていますよね。

顔が特別可愛いわけじゃないのに、特別スタイルがいいわけでもないのに男が途切れないなんて女子が、私は正直不思議でなりませんでした。

きっと彼女たちが何かしら男性にとっての魅力を持ち合わせているからなのかもしれないとは思うけど、それが何なのかはずっと分かりませんでした。

しかももう一つ不思議なことに、そんな風に男になぜかモテる女は女性からはなぜか嫌われる傾向にあることにも私は気付いていました。

この二つの事実の中に、婚活を成功させる、つまり男性に魅力的だと思ってもらえる秘訣が隠れているような気がしていたところ、婚活カウンセラーのお話はその答えのヒントを私に与えてくれました。

判断力のある女はモテない?

私は、これまでに出会った男性になぜかモテる女子を改めて思い浮かべてみました。

するとそのほとんどが、笑顔の可愛らしいフワ~っとしたおっとり系女子だという点に気付きました。

「今日はどこ行く?」と聞けば

「う~ん、どこでもいいよ~」

「何食べる?」と聞けば

「え~、なんでもいいよ~」

といったようなやり取りをするような女子たちばかりです。

実は、こういった女子は、時に同性にとってイラっとさせる要素を持っています。

なぜなら、女同士という同等の立場で一緒に何かを決めようとしているのに、それに参加しようとしていないその態度に苛立ちを覚えるからです。

しかし、男性にしてみればそういった態度が

「あなたが居ないと私、何も決められない女なの。黙って付いていくわ」

というような男が守りたくなるような可愛い女に見えるのです。

やはり男性という生き物は少なからず強くてカッコよく、誰かに必要とされる存在でありたいと思うものです。

その証拠に、昔から今も変わらずいつの時代の男児たちも戦隊モノのキャラクターに憧れ続け真似をして、それが廃る気配は全くありません。

それに比べて何でもスパスパと物事を選択し、白黒ハッキリつけることができる女性は、男性にとって「自分は必要とされていない」という印象を与えてしまい、そういった意味で魅力的だと感じてもらえない女という存在になってしまうようです。

しかし婚活カウンセラーによると、それプラス、判断力のある女性が陥りやすい現象があるそうなのです。

というのも、判断力のある人間というのは、自分の判断に常に自信があるせいで、相手の言葉に耳を傾けることを忘れがちな傾向にあるのだとか。

何度もお見合いを繰り返していても上手くいかないと悩んでいる人に限って、婚活カウンセラーや周りの家族の意見を受け止めようとしない人が意外と多いそうです。

ですから、婚活を成功させる秘訣の一つとして、一旦周りの声に耳を傾ける、誰かに判断を委ねてみる、といったようなことに敢えてチャレンジしてみるといいかもしれません。

直感力のある女はモテない?

前にも述べたように「どうしよう~?」「わかんな~い」というような自分で何も決められない女は正直モテます。

男性にとって可愛らしく、守りたくなる女だからです。

しかし、そういった女はズバリ、ろくでもない男にもよく引っかかります。

ギャンブル好きの男だったり、浮気ばかりする男だったり、「なんで早く別れないの???」と不思議になるような男といつまでもグダグダ付き合っていたりします。

なぜなら彼女たちには判断力もない上に「このままじゃ危険なトラブルに巻き込まれるぞ!」という直感力がないからです。

ですからある意味、婚活を進めていく女性にとって男性を見極める際に必要な直感力はとても大切なものとも言えます。

しかし、婚活カウンセラーによると、この直感力に自信があり過ぎる女性だと少し話が違ってくるそうです。

なぜかというと、直感力に自信のある女性は、婚活する上で一度会っただけの男性に対して、すぐにジャッジを下してしまうからです。

例えば、

一度目に会った時にちょっと自分の理想ではない服を着ていたり、

自分のあまり好きではない音楽が車の中でかかっていたりしただけで

「私とは趣味が合わないから気も合わない」と決めつけてしまうとか、

他にも、少し話がかみ合わないと感じてしまったら「この人と結婚してもきっと楽しくないだろう」と即座に思い込んでしまうなどです。

相手の男性がもしかすると….

初めてのデートに何を着て行っていいか分からず友人に選んでもらった服かもしれないとか….

実は極度の人見知りで初めて会った人とは上手く会話を弾ませることが苦手な人かもしれないとか….

そういった相手に対して余裕をもった見方をすることができず、傍から見ればせっかくの良い出会いを敢え無く逃してしまうこともあるようです。

独身女性が一人で生きていくには、的確な判断力と直感力は必要ですが、婚活だけでなくその後の結婚生活では、自分の直感だけでは物事を決められない場面がたくさん出てきます。

そんな時のためにも、相手に対して一呼吸置いて考えられるような思考回路を持ち合わせておくのも、婚活を成功させる重要な秘訣だといえるでしょう。

人はみな弱い生き物・・・だから結婚したくなる!

私の周りにいる婚活に励む女性の中で、成功させた女性とそうでない女性を比べた時、

明らかに違うと思えることは、なかなか成功しない女性は成功する女性に比べて、

女の私からみて明らかに『カッコいい女』だということです。

正直「こんな旦那さんが欲しい!」と思えるような女性なのです。

だからきっと、男性にとっては少し近寄りがたくて若干迫力のある一人でも生きていけるタイプの女性に見えてしまうような気がします。

ですから、婚活の秘訣として私は敢えて提案します。

婚活がなかなか上手くいかないと思う女性は、自分の弱い面を改めて自分の中に見つけて、向き合ってみてはどうでしょうか。

というのも、もし自分のことを気が強い女だと思う人であれば、その裏には弱い自分が潜んでいたりします。

『攻撃は最大の防御』とも言われるように、

自分が傷つくのが怖いから先に相手を切り捨ててしまったり、裏切られるのが怖いからなかなか相手を信じよう

(おススメ関連記事→独身女性が結婚できない3つ理由!解決方法は意外に簡単なこと?!

まとめ

人間とは不思議なもので、自分の中に弱さがあることが分かると、

相手の弱さを理解し受け入れることができるようになります。

そうすれば、今よりももっともっと男性たちに対する視野は広く緩やかになり、婚活を成功させる可能性をも大きく広げることが出来る秘訣なのではないでしょうか。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP