マッチングアプリで出会う時のは2回目が鬼門?!注意点とは?

異性と出会うには最近は様々な方法があると思います。

合コン・婚活・相席屋・マッチングアプリなど様々です。

自分の理想の相手を見つけやすいのはアプリかもしれませんね。

自分のプロフィールを登録すればすぐに相手を探すことができます。さらに自分の求める理想の異性を登録すれば相手との相性がいいかどうかまで表示されます。

実は私もマッチングアプリを利用したことがあります。

そこでいい相手をみつけて実際に付き合う、、、なんて簡単にはいきませんでした。

私がどんな経験をしてきたのか、なぜアプリで付き合うまでに至らなかったのか注意点をお伝えしたい思います。

メッセージは超余裕・実際に会いましょうは余裕

アプリに登録するとたくさんの男性とマッチングすることができました。(自分が気に入ってマッチングにいたらないとメッセージのやりとりはできません)

男性からたくさん「いいね」をもらうことは意外と簡単なんです

まず、写真をたくさん載せるこの写真も写りがよいものを選ぶのがお勧めです。

「楽しそうにしている」「笑顔で写っている」それだけで惹かれるものがあるでしょう。

あとは自然な写真ですね。プリクラのような不自然すぎる写真はNGです。

次に自己紹介文です。単調なものはNGです。

なるべく詳しく自分がどんなものに興味があってどんな風に過ごしてきたのか、こんなことしてるときが楽しい、など「相手が興味を示そうなもの」をふんだんにちりばめればいいのです。

さらにこまめに自己紹介文を更新するとよりいいでしょう。

古い情報があるより新しい情報が載っている方がいいに決まってますよね。

さてこのように少しのテクニックでたくさんの男性が私に興味を示してくれました。

同時に何人もの男性とメッセージのやりとりをしていたこともあります。

よさそうな人がいたらメッセージアプリのアカウントを交換してそこでのやりとりに移行します。

そして実際にあってみよう。ということになります。

ここまではとんとん拍子で進むんです!

問題はこの先です!

2度目の約束は超難関!!

前セクションで示したように写真・自己紹介文は「自分をよくみせよう」としているものです。

さらにはメッセージの中でも自分をよく見せようと文章を作って送ることもしてきました。

つまりこれは実際とは異なる可能性大!なのです。悲しいことに。。なのでギャップができてまうということなのです。

さて、実際に相手とあってみてまた会いたいな、と思う人は何人かいました。ないな、と思う人ももちろんいましたが、、、

しかし「また会いたいな」と思った人に限って、会うまではメッセージのやりとりがとぎれたことがなかったのにそれ以降、全くこなくなってしまった、ということが多々ありました。

「2度目に繋がらない!」

まさにこれ。

ところで、「実際に会いましょう」となった時あなたは何処で会うことを想像しますか?

メッセージの中で「ご飯いきませんか?」という流れで会うことがほとんどです。

そうです、ご飯に行くのです。お酒が入ることは目に見えてますよね。

お酒が入ってしまうと気分がよくなってしまう人が多いですよね!!

私もそのタイプです。そこで当時の私の行動を書き出してみました。

やってはいけなかった!?私のしてしまったNG行動と注意点

  • 自分のことをしゃべりすぎた
  • 距離を近づけようとした(ボディータッチをするなど)
  • 無遠慮になっていた(しゃべり方が時々敬語がはずれてしまった)
  • テンションをあげすぎた

今振り返ってみると、WEB上でみられていた自分と実際の自分の「ギャップ」がでてしまっていたんだろうなぁ、、、とひしひし感じてしまいます。

一回目はある程度距離を保ちながら、節度ある態度をとることを心がけるべきなのです。

2度目・3度目に繋がる理想の女子像

さてそんな失敗をし続けていた私でしたが、成功例もあります。

実はこのギャップ、「いい意味でのギャップ」なら効果があるんです。

「あっ、この子、実はこんなこともできたんだ。」と思ってもらえればよいのです♪

  • 自分の話をしてもしっかり相手の話をきき相手の話を引き出す
  • リアクションが大げさで子供っぽいところがある、でもフォローはしっかりできる(相手が飲み物をこぼしてしまったら即座に対応するなど)
  • テンション高いと思っていたけど、まわりのことを実はみている(空いているお皿やグラスをさげたり)

そもそもの印象が低いところからスタートしているのですが、結果的に印象が好転すればよいのです!

相手に「おっ。」と思ってもらうことが大切なのです。

マイナス印象スタートは実は少しのことでプラスに作用することが多いので、マイナス印象をもたれたとしても、好転させるよう心がけましょう。

しかし、あざとく行動することは避けましょう。何事もやりすぎはNGです。

自然とできていないと相手は「おっ。」と思ってくれません。見抜かれてしまいます。

因みに私の友人に「かわいいもの、ピンクが似合う」という世間一般の方が想像する女子像を持った友人がいます。

そして癒し系です。

みなさんの周りにもいませんか?男性の影がきれない友人

まさに彼女がそうなのです。彼女は私と異なり第一印象がとてもよいのです。

ですが、それを武器とせず、常に自然体でいるのです。どんなときも。

さいごに

マイナス印象スタート女子も、好印象スタート女子もとにかくやりすぎ注意です!

自然体で自分自身を相手に見せられるときっと「次」に繋がりますよ♡♡

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP