プロフ写真が命!「普通の私」がペアーズでモテるための秘訣!

これまで延べ12万人以上のカップリングに成功し、その利用率がNo.1と言われるペアーズ(Pairs)という恋愛、婚活マッチングサービスをご存じですか?

いわゆる「健全」と言われる出会い系サイトの最高峰のひとつで、個人情報のセキュリティの完備はもちろん、365日24時間という万全のサポート、不正ユーザーの排除も積極的です。

よってとてもおすすめできるサイトのひとつなのですが、「私は見た目が普通(または「良くない」)だから」なんて思われて、そんなサービスを利用するのをためらっているのではないでしょうか?

または、すでにペアーズを利用しているものの、なかなか「いいね」が付かずにそろそろ諦めかけているのではないでしょうか?

そんな方は、決まってペアーズの利用の仕方が良くないだけで、ちゃんとコツを理解していれば1000、2000・・・いえ、3000「いいね」だって夢じゃないのです。

モテそうな自己紹介を作るとか、イケてるコミュニティに入る、また足あとをたくさん付けるなど、コツにはいろいろありますが、それらは大切な要素ながらも決して「一番」ではありません。

実はこういうマッチングサービスにおけるテクニックで、「一番」と言える効果を上げるのが「プロフ写真」で、プロフ写真の出来映えでそのマッチングが決まると言っても過言ではないのです。

ではこのペアーズにおいて、プロフ写真をどのようにすればたくさんの「いいね」をもらえるのか、また男性にモテるかについてこれから説明していきます。

今ペアーズをご利用されていて今一つモテない方も、これから利用される方も大いに参考にして下さい。

pairs2

女性のプロフ写真はこうやってする!

基本的に女性は、恋愛が比較的女性に有利なことから、男性よりも「いいね」の数で勝ります。

要は、女性というだけでマッチングサービスにおいては有利なので、そこは自信を持っても構わないのです。

プロフ写真を選ぶ際は「自分が自信を持てる最高の写真」をチョイスして、メイン写真とするのが良いでしょう。

恋愛が比較的女性に有利、そして最高の一枚をメインに持ってこれるのなら、いくら見た目に自信がなくても割り増しで美人になれるので、男性の目に止まりやすくなるのです。

なお写真の撮り方のコツとしては「顔が完全に分かる写真」で、且つ「笑顔」だとモアベターです。

やはり女性の笑顔は男性にとってすごくかわいいもので、さらに美人を割り増しできるからです。

できればサブ写真に全員像を掲載すると、おおよそいいねの数はさらに上向きとなるでしょう。

理由は、たしかにメインの顔写真でもそれが好みであれば男性はいいねを付けてくるのですが、サブ写真で全身を見せることで、自身の雰囲気も男性に伝えられることができるからです。

要は、見た目という要素をくまなくさらけ出して、見た目で判断できるものは全て事前に伝えておくということですね。

ただし注意点として、いくらそれがサブ写真で全身像だからと適当に撮影した雑な写真では、メイン写真が最高の一枚である事からそのギャップで男性が離れてしまいます。

サブ写真も手を抜かずにできれば盛り盛り、難しければ多少なりとも盛って、最低でも2〜3枚は掲載しておくといいでしょう。

加えて、ここでご自身の趣味とか好きなことをしている写真をサブに加えることで、写真だけでさりげに自分がどういう人物なのか等、自己紹介の役割も兼ねてくれます。

それともうひとつ、女性にしかできない、女性にとって奥の手と言えるプロフ写真の撮り方があります。

それは「露出を多くした写真」を撮ることです。

ペアーズ内においても、やはり露出の高い女性に対する男性からの「いいね」は一般の女性のそれを大きく上回ることが多く、実際露出の多い女性のいいね数は上位となっています。

これは悲しいかな、女性の性的な部分にすぐに食いついてしまう男の性なのです。

絶対にいいねは増えます。

増えますが、それが女性の性的な部分に惹かれた結果であるだけに、交際と言うより下心がある男性も近づいてくる恐れがあります。

「いいね」ではそれが判断できないので、「そういう男性」を一切近づけたくない方に関しては、あまりおすすめできるやり方ではないとだけは言っておきます。

何にせよ、女性のプロフ写真でメインを飾るのは「顔」、そしてサブで「全身」を見せつつ趣味や好きなものも交えることで、見る側に興味を持たせることができるでしょう。

ペアーズ内の人気女性会員のほとんどは、メイン写真だけでなくサブにも盛りだくさんの写真を掲載しているので、それを見るだけでも参考になるはずです。

男性のプロフ写真はこうやってする!

男性ももちろん、女性と同じく「顔」という要素は重要になりますが、女性のそれと比べると顔の作りどうこうよりも、その人柄や雰囲気を見られることが多くなります。

ですので顔をアップにした自撮りの写真よりも、遠距離または誰かに撮影してもらうなりして、顔を含む全体が見える写真をメインに据えた方が、印象という面では良いでしょう。

自身がイケメンでないとか顔に自身がないからと、顔が映った写真を掲載しなかったり、またそもそも写真がない方もいますが、それは人柄や雰囲気を示そうとしていないことから不誠実です。

コツとしては、あたかもメイン写真のために撮影したような準備万端のものではなく、「自然体」「飾り気がない」「日常が分かる」ものがベストです。

それに加えて、趣味や特技などをしている様子の写真等をサブに置いておくと、自然なメイン写真を際立たせることになり、マッチングの可能性がますます高まるでしょう。

ただし注意点もあります。

趣味や特技を推してモテる男性というのは、もともと過去にモテていた経験があったり、モテる素質をある程度備えている、言わば学校におけるクラスの中心的存在な男性だけです。

例えば特定のマンガが好きとか、ちょっとニッチな趣味があるオタク気質のある男性の場合は、それらを推すことで一般的な女性からウケがかえって悪くなるのです。

ごく一部そういうものが好きな女性もいることにはいますが、そういう女性を一点狙いでマッチングしようと思う以外、その手の写真を設定するのは避けておいた方が無難でしょう。

もっとも、そんな一点狙いのマッチングが成功したのなら、まさしくその女性はこの世にたった一人のベストパートナーなのかもしれません。

では女性からの心象が良くなる、またウケの良い写真が一体どのようなものなのかその具体的な内容についてですが、これは大体決まっています。

それは「スポーツをしている」「仕事中」「旅行中」の3つで、もしお手元にこれらの写真があるのなら、自然体のメインの写真を飾るためにサブに置いておくと効果的です。

ペアーズにおける人気の男性会員の写真設定は、たとえサブであっても7枚以上(内、顔入りは3枚以上)設定していることが多いので、如何にサブ写真が重要であるかが分かると思います。

やってはいけないプロフ写真『女性編』

ではペアーズであってももちろん、マッチングサイト全般においてやってはいけないプロフ写真には、一体どのようなものがあるのでしょうか?

マッチングサイトで比較的有利なはずの女性にも関わらずいいねが特に少ない方のプロフ写真にはいくつかの共通点があるようです。

1.写真の数が少ない、またはサブが設定されていない

メイン写真だけを掲載してサブを全く設定していない女性の場合、大抵そのメイン写真はとても可愛かったり、バッチリ決まった写真なのが想像できます。

おそらくそのメイン写真、その女性にとってのベストショットだったのだと思います。

だからメインとして掲載したものの、ベストショットなんてそう簡単に撮れないことから、そこまでの枚数は準備できなかったためサブの設定がないのです。

男性はそこに気付いていることが多く、サブがなくメイン写真だけの女性は警戒され、今一ついいねの数が伸び悩むのです。

サブを設定していたとしても、雰囲気が見えてこないものとかどうでもいい写真であれば同じで、やはりそこは男性に伝わる写真でなければ意味がないのです。

なので、前項の女性のプロフ写真のやり方を参考いただいた上で、それらを少なくとも3枚以上掲載すると、男性の警戒心も解けていいねの数も飛躍的に増えるでしょう。

2.顔や人物像がよく分からない

素性の分からない人物と関わりたくないと思うと同じで、顔や人物像がよく分からない人物に対して、いいねなんてしようと思いませんよね。

特に女性は、先にあるとおり「顔」はとても重要視される部分ですので、写真が遠いとか小さいとかとなると顔が分からず、人物像を頭に描くことができなくなるのです。

これが男性であれば、写真が遠くても小さくてもある程度人柄や雰囲気をが伝われば、女性からのアプローチがある可能性がありますが、「顔」の重要度が高い女性だとそうはいきません。

それを念頭に置いて、必ずご自身の顔が分かる写真を、メインだけでなくサブにも複数置いておくようにしましょう。

恥ずかしかったり、あまり顔を見られたくないがために、そのような写真になってしまったことは分かるのですが、マッチングサイトでそんな消極的な姿勢では利用をしている意味がありません。

3.SNOWなどの加工された写真

自分の顔にどうしても自信が持てなくて、SNOWなどで自信のない部分を隠したり、フォローしたりしてメイン写真に掲載・・・これは、完全に詐欺写真です。

顔に自信がない訳ではなく、加工して写真に面白味を持たせたという場合でも同じで、結局実物とは違うのですからその写真は詐欺なのです。

明らかに実物と違うことが丸分かりですので、男性はあからさまに警戒してその女性を避けてしまうでしょう。

やはり、「加工=顔に自信がない」という印象なのです。

加工した本人の意図はどうであれ、顔に自信がないから加工して誤魔化し、あたかも可愛く見せて気を引こうとする根性が、男性は気にくわないのです。

メイン写真にはそのような加工写真は使わず、せめてサブあたりに配置しておくくらいにしておけば、それだけで十分お茶目さは伝わります。

やってはいけないプロフ写真『男性編』

次に男性のプロフ写真における「やってはいけない」ですが、イケメンだったりなど、なかなかのスペックがあるのに、プロフ写真で台無しになっている男性も散見されます。

そういう男性は本当にもったいないですし、ただでさえマッチングサイトでは不利な男性というのが、以降の共通点でいいねの数をさらに減らしてしまっているようです。

1.自撮りをしているのが丸分かり

ペアーズにおいて、ある程度の割合で見かける自撮りのプロフ写真ですが、はっきり言って女性の視点ではあまり印象がよくありません。

一番キマってる写真を選んだんだろうな」とか、「何枚も何枚も撮影したんだろうな」など、その写真を撮るための苦労とか経緯が、全部分かってしまうのです。

どれだけキメてある写真でも何か滑稽に見えてしまいますし、それは先にある「自然体」から最も遠い行動ですので、女性は魅力に感じない訳です。

せめて自撮りであることが分からないようにするか、友人や知人にお願いをして撮影をしてもらうようにして、撮影の苦労や経緯を分からせないようにしましょう。

2.SNOWなどの加工された写真

SNOWなどの、顔が加工できるアプリなどを使用するのは、やはり女性と同様ウケが悪くなる、詐欺写真と捉えられかねません。

どうしてそのように思われるかの、その経緯も大体女性と同じで、それにより警戒されてしまうことに繋がるのです。

さらに男性の場合、そういった加工アプリが一般的に「可愛さ」を演出するものであることから、男性なのに可愛さを演出してしまって女々しいと思われかねません。

サブ写真なら、1枚程度であれば構いませんが、メイン写真に設定するのは絶対にやめておいた方がいいでしょう。

いいねの多い男性会員を見渡しても、加工アプリを使用した写真を掲載している方はほとんどおらず、この事からいいねの数に直結しないことが分かると思います。

3.切り張りした写真

過去に友達と一緒に撮影したり、遠くにいる自分を撮影した写真などを、切り張りしたようなものをプロフ写真にするのは、女性の警戒心を煽ってしまいます。

何故かと言うと、まずそういう写真はもともとあった写真を切り取ったことから、大抵画質が悪かったり粗かったりで、今一つ顔がよく分からないことが多いですよね?

それで、そのような写真を選んだ経緯が「自分の顔に自信がないから」とか、「あえて顔が分からないようにしている」などと思われることに繋がるからです。

男性の場合、顔も大切ですけど人柄や雰囲気を見られることが多いと先にありましたが、例え構図がそのままだとしても切り貼りしたような写真がメインでは女性には伝わりません。

はっきりした鮮明な画質で、それこそ写真だけでありのままの自分が分かるようにしましょう。

写真リクエスト機能について

ペアーズには「写真リクエスト機能」というのがあり、写真をリクエストしたい相手に対して今ある写真だけでなく、別の写真とかもっと多くの写真を掲載してもらえるように、無料で依頼することができます。

これは、要はリクエストを送る側が送られる側に対して、「私はあなたに興味を持っていますよ」という意志表示で、気になるまたはマッチングした相手との進展のきっかけとなるのです。

使い方としてはまず、送りたい相手に写真リクエストを送ると、相手の画面に「○○人があなたの写真を待っています。」と表示され、○○にはその相手に送られたリクエストの数だけ数字が入ります。

その時点ではまだ、送られた側は送ってきた側のプロフは見れずその素性は分かりませんが、リクエストに答えると送ってきた相手が一覧で表示され、プロフを見れるようになるのです。

ただし、いくらアピールしたいからと何度もリクエストを送ると、さすがに嫌がられる可能性がありますので、たとえ無料だとは言えほどほどにしておくことが重要です。

できれば「写真で顔が分からない」とか、「メイン写真だけでサブがない」、「いいねをまだ送っていない様子見の段階」の相手に送るのがコツになります。

今ある写真では顔が分からないとか、枚数が少ないという写真をリクエストする明確な理由がありますし、今ある写真では「まだいいねができない」と理由付けができるからです。

まとめ

ペアーズに限らず、マッチングサイトでは如何にプロフ写真が大切か、その理由が十分にお分かりいただけたかと思います。

男性であっても女性であっても、プロフ写真は「顔が分かる」こと、そして「笑顔がある」こと、さらに「自然に盛る」ことが重要で、それだけで今よりも飛躍的にマッチング率は上がるでしょう。

もっとたくさんの人と出会えるために、そのチャンスを自分から積極的に作れるよう、プロフ写真の重要性を忘れないようにして下さい。

pairs2

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP