女性を魅力的に魅せる秘訣はこれだった!!今日から実践できる3つの方法。

わたしは街ゆく女性を眺めていて感じることがあります。

女性は何歳の時が一番輝いているのか、と。

去年の冬、ある化粧品メーカーが「25歳を過ぎると女の子じゃない!」「がんばってるを顔に出したらそれはまだまだだ」というCMを放送して、世間の女性の反感を買い、炎上したのは記憶に新しいことだと思います。

私自身、30代前半の独身アラサー女子ですが、確かに、自分が20代前半だった頃を懐かしく思うこともあります。

年下の友達の年齢をうらやましく思うこともあります。

だって肌ツヤが違うから!ピチピチしてるんですもん!(表現が昭和全開ですが・・・w)

笑ってもかわいいし、ただ立っているだけで花がある!うん。

でも果たして女性の賞味期限は25歳までなのでしょうか??

 

女性の賞味期限は25歳まで?!

確かに女性にとって20代前半は、若さというあどけなさや自由さと、大人の仲間入りをしつつあるというツンとした自覚を併せ持った、とても魅力的な時期だと思います。

でも20代後半~30代前半のいわゆるアラサー世代になると、大人の女性としてのマナーや言動が徐々に身につき、人としての余裕も若干持ち始める頃なので、この時期もまた魅力的です。

そして、30代後半~のいわゆるアラフォー世代になると、多少のことで動じない器の大きさがあったり、仕事でキャリアアップしてる人なら、仕事にやりがいを感じている姿がキラキラしているし、

結婚して子どもがいるママさんたちなら、育児と家事に一生懸命な姿がとても尊敬に値する存在だなぁと思います。

そして40代、50代、60代、それ以上・・・

年齢を重ねるごとに培った経験や知識や生きる能力は、たとえ何歳だとしても女性を輝かしてくれるものではないでしょうか?

なので、わたしは思います。

女性はたとえ何歳であってもとても魅力的な存在になれる、と。

きっと某化粧品メーカーは、それを世の中の女性に伝えたかったんだとわたしは思います。 でも、何もせずにただ年齢を重ねるに任せているのはもったいないことだと思います。個々の女性が持つ魅力をもっと引き出す秘訣は確かに存在します!

反対に、女性の魅力を半減させてしまう要素も存在します。今日は、わたしがこれまで出会った女性から学んだ、魅力的な女性になるための秘訣と、女を下げる言動ついてまとめてみたいと思います。

 

魅力的に魅せる秘訣はずばり・・・!?

これから挙げる秘訣は何も男性ウケだけを目指したものではありません。

本当に魅力的な人というのは、異性同性関係なく、はたまた世代も関係なくどんな人からでも魅力的だと思われます。

その秘訣は何だと思いますか??

 

~笑顔~

笑顔は女性を美しく魅せる秘訣中の秘訣だと思います!!これは絶対です!!

笑顔を受ける側の立場で考えてみましょう。

買い物の時、女性店員が笑顔で「ありがとうございました!またお待ちしております!」と言ってくれたら、同性同士でもさわやかな気持ちになりませんか?

また、男性であっても笑顔がさわやかな人の方が魅力的ではないでしょうか?

配達のお兄さんがキラキラした笑顔で「毎度ありがとうございます!」と言ってくれたら、汗だくな姿も3割増しでかっこよく見えませんか?

容姿に自信がないからわたしの笑顔なんて・・・って思う方もいるかもしれませんが、

そんなこと絶対に思わないでください!その考え方の方がもったいないです!

顔面偏差値なんて笑顔で十分カバー出来ます!!

むしろ、笑顔で幸せそうな雰囲気が人を美しく魅力的に魅せてくれる最大の秘訣だとわたしはこれまでの出会いで感じました。

~感謝の気持ち「ありがとう」~

 

 

 

 

昨今の世の中を見ていると自己中心的な考えが蔓延しているように感じます。

「してもらって当たり前」「何でわたしがやらなきゃいけないの?」という風潮です。

彼氏だからおごってくれて当たり前。

親だから家事をやってもらうのは当たり前。

同僚だから仕事を引き受けてもらって当たり前。

でもこれって真実でしょうか?

「してもらって当然」なんてこと、本当にこの世の中に存在するのでしょうか?

わたしはこの考え方を持っている人を見ると、正直、「この人損してるなぁ」と思います。

「してもらって当然」と思う代わりに、感謝の気持ちを伝えるのはいかがでしょうか?

彼氏に、「おごってくれてありがとう!今日は〇〇君と過ごせてすっごい楽しかった!」

親に、「いつもありがとうございます!本当に助かってます^^」

同僚に、「あの仕事引き受けてくれてすごい助かった!ありがとう!」

ありがとうを素直に言葉にしてくれる人って、魅力的に感じませんか?

ありがとうを言える大人は性別・年齢関係なく、とても素敵です。

でもひとつ注意が。

感謝の気持ちは口先だけだとすぐにバレます。

過去にそんな子が同級生にいました。

表面的には人ウケのいい態度や言葉を放ちますが、本心では相手のことを下に見ている子でした。

その子の素顔が本人の言動から徐々にバレていき、結局その子はみんなから嫌われていきました。

この時、わたしは大切な教訓を学びました。

大切なのは、心からの感謝です。

心がきれいな人は、発する言葉も優しいと思います。

きれいな状態の心から発せられる優しい言葉が、その人を魅力的に魅せ、それが人を引き付ける誘因力になるのだと思います。

~素直さ~

感謝の気持ちと少しかぶりますが、素直に感情を表現する子って魅力的に見えませんか?

楽しいときに楽しいと言ってくれる子。

おいしいときにおいしいと言ってくれる子。

寂しいときに会いたいと言ってくれる子。

そして素直に「好き」と言ってくれる子。

これはただ単にオーバーにリアクションすればいいわけではありません。

オーバーなのがかわいく映ることもありますが、得てしてわざとらしいです。

特に女性がオーバーリアクションしていると、同性ウケが望めません。

そんなことをした次の日からはあなたは周りから「あざとい子」という風に見られてしまいます。

男性からだけウケれば問題ない、と思っている方でしたらどうぞその道を突き進んでください。

でも長い人生、一部の男性からのウケだけで生きていくのは難しいでしょう。

大切なのは、自分の気持ちを素直に言葉と行動で伝えること

これは多少のトレーニングが必要な要素です。

だって、自分の言葉をその通りの意味で誤解なく相手に伝えるのって本当に難しいんです。

たとえば、彼氏が仕事で忙しくてなかなか会う時間がないとき、女性は多少なりとも不安やイライラがつのると思いますがその不安を

「次はいつが休みなの?」

「いつ会えるの?」

「てかわたしのことなんてどうでもいいわけ?」

こんな風にまくし立てて伝えていませんか?

この言葉を受けた彼氏は、果たして次にあなたと会う日を楽しみにしてくれるのでしょうか??

わたしがもし彼氏の立場だったら、プレッシャーにしか感じません。もはやフェードアウトしたくなります。

あなたが本当に伝えたいことはこんな皮肉や嫌味なんでしょうか?

違いますよね?

あなたが本当に伝えたいのはきっと、

「最近会えなくて寂しい。会いたいな」

ではないでしょうか?

大人になると、若い頃に持っていたはずの素直な表現力が、どこか気恥ずかしいものかのように感じるかもしれません。

でもそんなつまらないプライドは捨てましょう。ポイっと。

そして自分の気持ちを言葉でも表情でも文章でも、素直に表現しましょう。

いつも皮肉ばっかり、嫌味ばっかりの人と一緒にいるのと、いつも素直に気持ちを伝えてくれる人、どっちがいいですか?

素直さって、意外とモテポイントなんですよ!

素直に気持ちを伝えるなら、きっと彼氏さんは次にあなたに会う日を心待ちにしてくれると思いますよ♪

まとめ

いかがでしたか? 自分の魅力を引き出すヒントになったでしょうか?

女性を魅力的に魅せる秘訣はずばり・・・

  • キラキラの笑顔
  • 心からの感謝の気持ち
  • 素直な気持ちを上手に伝える術

でした。

つまりまとめて簡単に言うと、

笑顔で、「ありがとう」を、素直に伝えられる子は、同性からも異性からも好かれるでしょう。

そして、女性の魅力に賞味期限などなく、いくつになってもその年齢に応じた魅力がある、ということでした。

わたしもそんな女性を目指して、顔面偏差値をごまかしてみようと思います。w

以上、わたしのこれまでの出会いで学んだ人生の秘訣でした。

 

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP