0円〜何十億!?ピンキリが過ぎるモデルの給料の実態!

モデルのお仕事をスタートした時にどのようにギャラが支払われるのか、実際のモデルの給料はどのくらいもらえるのかなど気になる点は多いかと思います。

モデルとして活動し始めた時から、ある程度経験を積んだ時にもらえるモデルの給料の実態についてご紹介したいと思います。

モデル別給料について

どんな職種でも給料は気になるところですが、その中でもモデルの給料はどの程度なのか、またどのように決められているのか、興味のある方は格別気になるところだと思います。

ただそのモデルの立場により極めて大きな差があり、一概に「○○円」と言えないところもあって、文字通り「ピンキリ」なのです。

と言うことで、モデルの立場別でその給料をご紹介しますので、モデルを目指す方は一度現実を直視してみましょう。

有名モデル

有名モデルともなれば、その給料はそれに見合った想像通りの…ではなく、想像を遥かに超えたものとなるようです。

特に、モデルなんて知らないような方が知っているような、トップクラスの有名モデルとなれば億をゆうに超えることもあるようです。

なお参考として…

ケンダル・ジェンナー 約25億円

出典:http://www.celesy.com/news/detail/1067/

ジゼル・ブンチェン 約20億円

出典:https://www.cinemacafe.net/article/2014/04/15/22860.html

クリッシー・テイゲン 約15億円

出典:http://news.livedoor.com/article/detail/12915529/

と言った莫大な年間収入を得ており、おおよそモデルの世界に足を踏み入れる女性というのは、このクラスを夢見てやってくるのでしょうね。

ただし、その給料はモデルの仕事である撮影だけのものではなく、企業との年間契約でのCM、TV出演などその他の収入も含まれていて、モデルだけの仕事で算出されたものではありません。

もっとも、億超えの収入に絡んでくるCMやTV出演の収入とは、一体どれくらいの金額になるのか見当も付きませんね。

しかし、モデルが美しさ勝負なのは分かりますが、その美しさでこれほどまでの年収を得るとは…まあそれだけ社会的な効果が見込めるということなのです。

さらに、上記の3名より下位であったとしても億超えは当たり前、ランキング上位30名ほどは軒並み年収が億をゆうに超えています。

華やかな表舞台に立ち、世界の視線を独り占め、さらに億という途方もない金額の給料…もちろん当人にしか分からない壮絶な苦労があるのでしょうが、夢を見ずにはいられませんよね。

人気モデル

よく雑誌やグラビアなどで見かける、いわゆる人気モデルとなると、有名モデルよりは身近な分その給料は大いにその興味を引くところだと思います。

では早速人気モデルの給料、年収をご紹介したいと思いますが、人気モデルと言ってもいろいろな環境で仕事をしていて、そこまで正確に統計が取れないのが現実です。

ですので、以下では人気モデルであることを前提にした上で、そのモデルがどのような環境で仕事をしているか、各々で給料及び年収をご紹介します。

TV出演、CM、ブログ等の広告、本業 約3,000万円
TV出演、ブログ等の広告、本業 約1,000万円
ブログ等の広告、本業 約600万円
専属契約(本業のみ) 月収20〜30万円程度
(※なお人気モデルだと、一度の撮影で5万円以上と言われています)

このように、人気モデルの中であってもその差はピンキリで、そして「ピン」となるためには如何に露出することが重要となるかが分かると思います。

ただ、お茶の間で頻繁に見掛ける、それこそ国内におけるトップクラスのモデルであれば億超えはあるのですが、やはり一時的なものであるのが大半のようです。

何故なら、TV出演も旬が過ぎればやがてその頻度も減りますし、それに伴い最大の収入源であるCM出演も目減りすることが予想されるからです。

とは言え、人気モデルであれば1,000万円超えは十分に視野に入りますので、世界のトップクラスよりはまだ現実的と言えるのではないでしょうか?

もっとも、それは世界と比較した場合であって決して容易に目指せる場所ではないのですが、夢とするならこのくらいが現実的だと言うことです。

無名モデル

では最後に無名モデルの給料のご紹介となりますが、やはり名が売れていないのはお金に直結してしまいそれなりの給料…いえ、文字通り「0円」となることもあるようです。

具体的には…

1回の撮影または日給 1万円程度
読者モデル 3,000円前後

など、先にご紹介した有名モデルと人気モデルとでは、その給料及び収入が天と地の差があることが分かります。

もうひとつ、パーツモデルという選択肢もあり、これが何かというと文字通り手や足、胸や髪などの「身体のパーツ」のモデルです。

全体の見た目には自信がなくても、「○○なら自信がある!」という女性にモデルが多く、主に雑誌やCMで活躍されています。

ただし、やはりファッションモデルよりは給料で劣り、顔出しもないので知名度も上がらず、実情を言うなら本業でやっていけるようなものではないと言えます。

ただし、人気パーツモデルになるまで漕ぎ着けると月の給料で100万円も夢ではないのですが、ファッションモデルより需要が少なく現実はかなり厳しいようです。

なお「0円」の場合ですが、上記にご紹介したとおりですと0円はありえなく思えます。

しかし、無名モデルですと上記の給料、年収があることは確かですが、撮影の交通費とかその他必要経費などで、差し引きで結局0円というのは十分にありえるのです。

そもそも、無名モデルや駆け出しの読者モデルくらいですと、その月に仕事がないことなんてザラですので、その時点で「その月の給料は0円」です。

この事から、無名モデルのほとんどはバイト(後述)をするか、またモデルの道を諦めてしまうようです。

もっとも、それでもモデルを目指す女性は年々増加傾向にあるようで、これはモデルという職種が優越感や自尊心など、女性を満たすもので溢れているからです。

収入を鑑みると明日の生活も保障されない職種ですが、今もなお夢を求めてたくさんの女性が無名モデルからスタートしているのが現状です。

モデルの収入源

モデルの収入源は、モデルだけに撮影やその他メディアへの露出などの、如何にも「モデルらしい」仕事がメインだと思われがちです。

しかし、確かにそれらも収入源ではあるものの、前項でも少し触れたいくつかの収入となるものも、収入源としてかなりウエイトを占めているのです。

それは有名モデルから無名モデルまで大差はなく、ただ有名モデルの場合は知名度の問題で、それで得られる収入が桁違いというだけです。

では、そんなモデルたちが本業以外のことで、一体どのようなことを収入源としているかですが、主だったもので

バラエティ番組などTVへの露出
企業との年間契約等でCM出演
ブログ等のSNSへの広告掲載
ブランドの立ち上げ
コスメのプロデュース

などが挙げられるのですが、これらは実のところ有名モデルや人気モデルの専売特許なところがあり、無名モデルでは到底この分野には参入できません。

何故なら上記の収入源は、そのモデル自身に知名度や人気がなければ成立しないものだからです。

なお、これらが具体的にどの程度の収入源となるかですが、やはり最も多いのがCMの年間契約料となります。

これもそのモデルで大きく幅があるのですが、有名女性誌の専属モデルですと約2,000万円前後と、極めて高額なお金が発生します。

次はやはりお茶の間で見掛けるだけにTV出演…と言いたいところですが、TV出演は有名モデルであれば数百万単位、人気モデルなら数十万と言ったところですが、それを遥かに上回る収入源があるのです。

それは、「ブランドの立ち上げ」若しくは「コスメのプロデュース」です。

ただし「ヒットした場合」こそ数億円レベルの収入源となるものの、そうでなければ収入源とは言えない程度の手取りしかなく、そこはギャンブルになるでしょう。

後はブログの広告でせこせこ…なんてことはなく、これもそのモデルの知名度や人気によって左右されるものの、アクセスが多ければ数百万単位で稼ぐことができます。

このように、モデルとは撮影などの本業だけでなく、他にも様々な収入源があるのです。

では、無名モデルはただでさえ本業も稼げないのに、どのようにお金を、何を収入源としているのでしょうか?

基本的なものをご紹介すると

アルバイト 時給制(750〜900円付近)
イベントコンパニオン 時給2,000円前後
撮影会 数万円程度

この辺りが無名モデルの収入源と言ったところでしょうか。

やはり有名モデルや人気モデルとの差は著しく、もはや生活すら成り立たないことが伺えます。

無名モデルもブログやインスタ等、積極的にSNSを活用しているもののそこはやはり無名、それらを活用したところで知名度が低すぎて収入源とならないのは先のとおりです。

TVやCMにお呼ばれする訳でもなく、無名モデルの彼女たちは「モデルとしては」本当に撮影の収入しかないのです。

もっともそれも1万円程度で、「仕事」とするには中学生の小遣い程度しかありませんので、それだけ厳しい世界であることがお分かりいただけることかと思います。

それと、方法が方法ですので同じ括りにせず別カテゴリでご紹介しますが、水商売のバイトを収入源にしてモデル活動をする、無名モデルの女性も少なくありません。

その際の収入は水商売だけにかなりの金額・・・と思いきや、日当で2万円もない場合がほとんどで、そんなに楽に稼げている訳でもなく、やはり現実は厳しいようです。

ただ、そちらの世界で売れっ子になると、年収で1,000万円を超えることもあり、稼げないモデルをやめてそちらの世界で活動をするケースも一定数あるのです。

それと、水商売ではなく風俗で働けばもっと簡単に稼げるのでは?と思われた方もいるかもしれませんが、所属事務所にもよるのですが基本的に風俗でのバイトは禁止されているようです。

まあ後に売れっこになった時に、「過去に風俗でバイトをしていた」なんて発覚してしまえば、モデルとしての価値は著しく落ちてしまいますし、その影響を鑑みてストップをかけているのでしょう。

それでもこっそりやっているモデルもいるようですが、自分を売って日当5〜10万円でははっきり言って割に合わないのではないでしょうか?

なお余談になりますが、モデルという立場を利用してでの「男性から貢がせる」という、明らかに誤った方法を収入源にすることもしばしばです。

無名とは言えモデルなのですから、それなりの容姿であることが想像できますので、言い寄ってくる男性も数多いでしょう。

ただし男性をエサにしてしまうことから、モデル活動を続ける限り確実にデメリットになりますし、ほとんどのモデルはそれを理解しているのでやらないようです。

給料を上げる方法

無名のモデルが給料を上げるためには、とにかくオーディションなどをひたすら受けにいって自分自身を売り込んで、チャンスを掴む機会を常に手元に置いておかなくてはなりません。

それでチャンスを掴むことができれば、雑誌への掲載や撮影会などの機会の増加、十把一絡げなのでしょうけどもしかするとCM出演の依頼とか、可能性的には0ではないのです。

そのためには一定の努力が必要になるのは…もう言うまでもありませんよね。

そしてモデルの努力と言えば、モデルが「見た目」で勝負なことから自分を徹底的に磨くことで、場合によってはそのための投資も必要になるでしょう。

それはそこでお金を使っているものの、結果的にモデルの仕事を増やすことに繋がるという、「先行投資」の意味が含まれているので、そこでケチケチしてはいけないのです。

特にエステなどは、女性が女性を維持するための代表的と言えるところですので、費用は掛かるもののそれ相応の効果が見込めますし、それが自身への先行投資となります。

どうしてもお金がない!というのであれば、栄養バランスに富んだ食事、体型を維持するための運動、肌環境を悪化させないためにきっちり睡眠を取るなどであれば、お金は掛かりません。

しかもこれらは美しさの「基礎」と呼べる部分ですので、有名モデルであろうと人気モデルであろうと必ずやっていることですので、お金が掛からなくても必須ですしその効果も侮れないのです。

その他自宅でできるエクササイズなども、モデル間では人気の美容方法となっていて毎日欠かさないのは当然、さらに筋トレなどもメニューに加えて、壮絶な努力でプロポーションを維持しています。

要するに、ここまでしなくては給料なんて上がらない、年収なんて上がらない、モデルを職業として扱えないのです。

それこそ上記にご紹介した努力なんて氷山の一角で、血を吐くような努力をして自分の見た目を磨き上げる方も、モデルの中ではザラなのです。

ですが、たとえそこまでやったとしても有名モデル・・・いえ、人気モデルにすらなれずにドロップアウトする女性の方が圧倒的に多く、如何にモデル業が狭き門であることが分かると思います。

なお余談になりますが、そんな厳しいモデルの世界ということもあり、先にあるとおり大多数がドロップアウトをして日常に戻ることになります。

その際、モデルだったことを上手く活用してハイスペックな男性と玉の輿婚をしたり、モデル業はさっぱりだったものの平行していたブログが人気になって、ブロガーに移行するケースも少なくありません。

さらに読者モデルの場合は、企業と提携して商品開発を行いそれがヒットしたり、起業して成功したりなど、モデルの世界からドロップアウトはするものの、これまでやってきたことが一切無駄になる訳ではないようです。

それもほんの一握りの元モデルなのでしょうが、モデル業から足を洗うことになったとしても人生に絶望したり、世捨て人のようになったりする必要なんてないのです。

そしてそういう実のあるドロップアウトも、モデルとは関係がないものの結果的に給料を上げていることになりますので、モデル業がいつまでもパッとしないのなら「そういう」選択肢もありなのではないでしょうか?

いつまでもモデルの世界に浸りたい気持ちも分かりますが、人は年々老いていく訳ですし、いつまでもモデルでいられないことを考えると、どこかで踏ん切りを付けることも必要なのだと思います。

まとめ

如何でしたか?

ここまでを読まれてみて、モデルを「無名」から始めようと思われましたでしょうか?

もしこれまでを読まれた上で無名からスタートを切りたいのなら、きっとあなたはモデルの給料、その他様々な実態を理解した上ですので、十分な覚悟を持って臨まれるのだと思います。

何せ無名モデルの現状が現状ですので、生半可な覚悟で臨んでしまえば手痛い目に遭うのは必至ですし、それで大きな後悔に繋がってしまうのは悲しいですしね。

ただ、トップクラス中のトップクラスの有名モデルも、駆け出しの無名モデルだってスタートラインは同じであり、そういう意味では誰もが下積みをしている訳です。

そこから這い上がれるかどうかが問題で、大多数はその道を諦めて一般人と生きていくことになるのですが・・・覚悟を決めたあなたなら、もしかするともしかするのかもしれませんよ?

もし数年後に、現在ここを読まれているあなたが誰もが知るような有名モデルになったら、筆者としても嬉しい限りですし自慢させていただきたいくらいです。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP