モデルになりたいけど低身長って大丈夫…?【身長を伸ばす工夫】

「150㎝代って身長が小さいの?」

「モデルにあこがれてるけど

もっと高くないとだめ?」

モデルさんの中には身長が150㎝代でも

活躍しているモデルさんはたくさんいます‼

それでも身長が低いのは自分では気になるかもしれません。

今回は成長期が終わってからでも出来る

身長を伸ばす様々な工夫や

すぐに実践できる身長を高く見せるコーデ

などをご紹介‼

成長期が終わっても身長伸ばす工夫

食事の見直し

「身長を伸ばすならカルシウム‼牛乳牛乳‼‼」

という感じがありますが、

カルシウムはもちろんのこと

他にも身長を伸ばすのに必要な

栄養はあります。

「カルシウムだけとってればいい」

ではなく身長を伸ばすために必要な栄養を

バランスよくとるようにしましょう。

身長を伸ばすために必要なのは

この3つ‼

  • 亜鉛
  • マグネシウム
  • カルシウム

 

亜鉛

骨の成長に関わってくるミネラルです。

亜鉛が多く含まれている食材には

牡蠣などがあります。

マグネシウム

マグネシウムが少ないとカルシウムが

骨に届きづらくなります。

せっかくカルシウムを沢山とっても

マグネシウムがいてくれないと

台無しという事ですね。

マグネシウムを沢山含む食材には

魚肉類、ほうれん草などがあります。

カルシウム

カルシウムは骨を丈夫にし、体の成長には

絶対必要な栄養なので身長を伸ばしたい

というと欠かせない栄養となってきます。

カルシウムが多く含まれる食材には、

牛乳、チーズなどがあります。

歪みを治す

成長期を終えてから身長を伸ばす方法として

一番注目すべき方法かもしれないのが

この歪みを治すという事。

日々の歩き方や姿勢からの歪み。

また女性には多い骨盤の歪み、

O脚やX 脚などの足の歪みなど様々なものが

あります。しかもこの歪みは痩せにくい

重い生理痛など体に様々な影響を

あたえます。

この体の様々な歪みをとる方法としては

自宅で行える方法としては

  • ストレッチ
  • ヨガ

それ以外の方法だと整骨院

などに通うという方法があります。

睡眠しっかりとる

骨が成長するのは睡眠中がほとんど!

質の高い睡眠をとることで骨を成長させる

成長ホルモンの分泌が多くなります。

そのためついつい夜更かししたくなりますが

そこはぐっとこらえてしっかり睡眠を

とるようにしましょう。

成長ホルモン

成長ホルモンとは脳の底部の脳下垂体から

分泌されるホルモンです。

様々な働きをしてくれるホルモンで

その働きは

  • 脂肪を分解してエネルギーに変える
  • 骨を伸ばしてくれる
  • タンパク質を作り筋肉を育てる

などです。

成長期である中高生の年齢にあたる

13歳~17歳が成長ホルモンの分泌量が

一番多い時期になります。

その後は成長ホルモンの分泌量はガクンと

減ってしまいます。

なので成長ホルモンが分泌される事

を沢山とりいれた生活を心がける

必要があります。

睡眠を沢山とる。胃の中に食べ物が

あると熟睡できない、空腹のときの方が

成長ホルモンが出やすいなどのことから

寝る2~3時間前には食事をすませて

おくのが理想的です。

身長を高く見せてくれるコーデ

洋服を選ぶときに柄や

形に気を付けるだけで、

身長の悩みをカバーすることが出来ます。

「身長を高く見せたい‼」

「スタイルをよく見せたい‼」

という時のコーデを紹介していきたいと思います。

  • ストライプ柄
  • トップスや首周りの協調
  • ハイウエスト
  • ヘアアレンジ

ストライプ柄

ストライプ柄は縦のラインを強調してくれる柄です。

そのため身長を高く見せてくれます。

ストライプ柄はトップスにも

パンツやスカートにもとてもとりいれやすい

デザインです。

トップスや首周りの協調

トップスの色を少し派手な色に

してみたり、上から下まで同じよう色で

コーデをする時は首回りや上の方に

少し違う色を入れることで

人からの目線を上に持ってきちゃいましょう。

ハイウエスト

ハイウエストのパンツやスカートは

履くことで脚を長く綺麗にみせてくれる効果が

あります。

またウエストの位置が高く見えるため

身長をカバーしてくれます。

ヘアアレンジ

髪の毛をアップやお団子にすることで

縦の面積が増えるので身長のカバーに

つながります。

帽子

帽子をかぶることでファッションのポイントが

グッと上に上がります。

そのためお団子やアップヘアーと同じで

縦のラインが強調されます。

モデルになりたいけど低身長って大丈夫…?【身長を伸ばす工夫】まとめ

今回紹介した成長期が終わっても身長伸ばす工夫は4つ

  • 食事の見直し
  • 歪みを治す
  • 睡眠しっかりとる
  • 成長ホルモンをたくさん出す工夫をする

食事の見直し

「カルシウムだけとってればいい」

ではなく身長を伸ばすために必要な栄養を

バランスよくとるようにする。

身長をのばすために必要な栄養は

亜鉛

マグネシウム

カルシウム

歪みを治す

日々の歩き方や姿勢からの歪み。

また女性には多い骨盤の歪み、

O脚やX 脚などの足の歪みなど様々なものが

ある。しかもこの歪みは痩せにくい

重い生理痛など体に様々な影響を

あたえる。

この体の様々な歪みをとる方法としては

自宅で行える方法としては

  • ストレッチ
  • ヨガ

それ以外の方法だと整骨院

睡眠しっかりとる

骨が成長するのは睡眠中がほとんど

質の高い睡眠をとることで骨を成長させる

成長ホルモンの分泌が多くなります。

成長ホルモンをたくさん出す工夫をする

成長ホルモンとは脳の底部の脳下垂体から

分泌されるホルモンです。

その働きは

脂肪を分解してエネルギーに変える。

骨を伸ばしてくれる。

タンパク質を作り筋肉を育てる。

成長ホルモンは身長をのばすためには必要不可欠です。

紹介した以外にも

身長をのばす工夫や身長をカバーしてくれる

コーデは沢山あります。

色々なものに挑戦してみましょう‼

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP