芸能人はどこでスカウトされてる?モデルスカウトされる3つの条件

芸能人になりたい、お気に入りの雑誌のモデルになりたいなど芸能界に憧れを持っている女性って実は少なくありません。

今回は、どのようにすればモデルになれるのか、スカウトについて詳しく調査していきたいと思います。

スカウトでモデルになれる?

まず、モデルになるための道の1つがスカウトです。スカウトされてモデルになったという人を今までテレビで観たことあるのではないでしょうか。

実は、スカウトマンが街中にいて「この子伸びそうだな」や「この子素質があるな」など様々な項目を基準としてスカウトする人を探しています。

また、知り合いを通してということもあるようです。

スカウトからモデルになった人たちがどのような経緯でスカウトされたか、実際にスカウトされたモデルさんについて3人ほど紹介したいと思います。

1人目、桐谷美玲さん

出典:https://beauty.biglobe.ne.jp/news/trend/elt_171222_5364446095/

桐谷美玲さんは、千葉出身なのですが、「千葉にもの凄い美人がいる」とうわさになり、その噂を聞きつけた事務所の人がわざわざスカウトをしに来たということでした。

他県まで噂になるというのもすごいですよね。

確かに、とっても美人さんではありますよね。

non-no」のレギュラーモデルとして活躍していました。

2人目、黒木メイサさん

出典:http://news.livedoor.com/article/detail/4099101/

黒木メイサさんは沖縄出身です。

実は、黒木メイサさん、先にスカウトされたのはお姉さんでした。

お姉さんがスカウトされ事務所の人に黒木メイサさんが写っているプリクラを見せたそうです。

そのプリクラを見た事務所の人は、是非会いたいと自宅を訪れ、芸能界入りの話になったそうです。

10歳の時から、ジャネットジャクソンさんに憧れてダンスを始めていたため、様々な才能を秘めていたことは間違いありませんし、おそらくかなりスタイルも良かったことが想像できます。

事務所に所属しファッション雑誌「JJ」のモデルを務め、そこから舞台やテレビなど様々なメディアで活躍しています。

ただ、黒木メイサさん本人は芸能界に入るつもりは全くなかったようで、1年間は断り続けたそうですが、その後中学卒業をするタイミングで芸能界入りをしています。

3人目、広瀬アリスさん

出典:https://mantan-web.jp/article/20171112dog00m200006000c.html

広瀬アリスさんがスカウトされたのは小学生6年生の頃です。

当時、広瀬アリスさんは、バスケット部に所属しており、バスケ一筋という生活を送っていました。

スカウトされた場所は地元の夏祭り会場。

夏ということもあり、真っ黒に焼けていた広瀬アリスさん、短髪だったのか、スカウトされた時には、男の子と思われていたようです。

おそらく、とっても美男子な男の子がいるとスカウトマンの人は思ったんでしょうね。

そこから芸能界入りが決まり、モデルや女優として仕事の幅をどんどん広げていったと言われています。

ちなみに、妹の広瀬すずさんもスカウトでモデルになりました。

ただ、広瀬すずさんの場合は、アリスさんの所属事務所の社長と家族が会った時に一緒に同席し、声をかけられたパターンなので、少し特殊かもしれませんね。

兄弟や家族でのモデルや芸能界入りはこのような流れのこともあるんですね。

もっと他にもスカウトからモデルになった人は大勢います。

スカウトのパターンが違う3人を紹介してみました。

スカウトのイメージで考えると3人目に紹介した広瀬アリスさんパターンが浮かぶ人が多いのではないかと思います。

しかし、スカウトのパターンにもいくつかあるんですね。

スカウトされる人とされない人にはどんな違いがあるのでしょうか。

詳しく見ていきたいと思います。

(※おススメ関連記事→モデルたちはどこでスカウトされてるの?スカウト場所ランキング


モデルスカウトされる人の特徴

まず、どのような人がモデルスカウトされるのかについて紹介したいと思います。

スカウトされたいと思っている人は、次の項目を全て網羅するつもりでこれから自分磨きをしていくと良いかもしれません。

ナチュラルな人です。

何がナチュラルかというと、普段からあまり着飾りすぎない人ということです。

スカウトマンは今から調理するための素材を探しているわけです。

今から調理をするための食材を探す時には、どんな味にするのか、どんな調理方法にするのかを考えながら食材を探しますよね。

スカウトマンも同じで、今後考えていきたいかを考えながら素材探しをするわけです。

既にコテコテの味がついていたり、見た目もギラギラしていたら、調理がしずらいですよね。

そのため、シンプルな服をしている人や見た目は地味だけど素朴な人、黒髪やうすい茶髪の人、眉毛がナチュラルな人などがスカウトされる人の特徴として挙げられます。

他にも重要な要素としては、笑顔が素敵な人があります。

笑顔はその人の今までの人生が全て出てくると言われているほど、内面を映し出す表情と言われています。

当然、モデルにしてもテレビにしても人前に出ていく仕事である以上、笑顔は必須です。

また、業界は1つの小さな社会であるため、人付き合いも重要です。

笑顔が素敵かどうかで、仕事がスムーズにいくかどうか、人を魅了することができるかどうかなど様々な問題が出てきます。

そのため、笑顔が素敵な人はとても重要です。

次に、身体のラインが分かる服装を着ている人です。

モデルは体型が勝負となります。

当然、売れてくればエステなどに通い、ラインを整えることもできますが、始めの頃は持っているもので戦わなくてはなりません。

服装によっては着やせして見えるなどあるかもしれませんが、持っているもので戦うためには、ラインが既に綺麗な状態でなければモデルとして活躍することは難しくなります。

そのため、ラインが分かる服装を通して、モデルとして合格基準の体のラインをしているかを判断しているわけです。

最後に、立ち居振る舞いです。

モデルの仕事は常に誰かに見られるという仕事になります。

仕草や座り方、話し方、食べ方など全ての立ち居振る舞いが美しい人というのは重要です。

当然、常に見られている意識をすることで素敵な立ち居振る舞いができる場合もあるかもしれません。

しかし、立ち居振る舞いは今まで生きてきた長年の積み重ねになります。

ふとした瞬間にクセが出てしまうこともあります。

仮に、自分がスカウトをあきらめて、自分の子どもになんて思っている人は、幼い頃からの立ち居振る舞いについて考えてみると良いかもしれませんね。

ここまでに4つほど、モデルにスカウトされる人の特徴を挙げました。これら、全てを持っている人がモデルとしてスカウトされる傾向にあります。

1つでも足りないものがある人は、まずこの3つの条件全てを揃える事から始めていく必要があります。

3つ全てを揃えるのは簡単なことではないかもしれませんが、モデルへの道を開くためにも日々の努力を怠らず前向きに取り組んでいきましょう。


 モデルスカウトされない人の特徴

モデルにスカウトされない人の条件の方が多いかもしれません。なぜなら、スカウトした後お金を稼げるだけの光る物を持っていないとスカウトしても意味ないからです。

特にモデルにスカウトされない人の特徴を2つ挙げたいと思います。

印象

人間、第一印象は手をパンと叩く瞬間で決まると言います。

時間に換算すると約3秒です。

その3秒は人と人が出会う時、全ての場合で言えます。

例えば、新しい職場で働き始める時や、クラス替えがあっての初日など、お互いの印象を見た目で判断すると思います。

その時間が3秒ということです。

これは、面接や試験でも同様です。

当然、テレビの中の人の印象も同じように3秒で決まります。

つまり、スカウトマンがパット見て良い印象を受けなければ当然、テレビや雑誌の前にいる視聴者にも良い印象は与えません。

そのため、印象はとても大切です。

印象を左右する物としては、身だしなみ、雰囲気などが挙げられます。

例えば、服装の着こなしがだらしなかったり、髪がボサボサだったり、顔の表情が暗かったりなどが挙げられます。

服装や髪については、自分の身だしなみを気にしていない人がモデルを目指したい、スカウトされたいと思っているとは思えませんが、スカウトされたいと思うことがあれば、身だしなみは基本中の基本です。

化粧

女性は誰しも化粧をして着飾るという技をもっています。

しかし、化粧のし過ぎはスカウトにはNGです。

なぜなら、スカウトしたい人は、素で綺麗な人や可愛い人だからです。

化粧で顔を作るのは、プロのメイクアップアーティストが芸能界には大勢いるわけですから、比較的簡単なことです。

しかし、素で美人な人や可愛い人にはなれません。

そのため、素で美人な人や可愛い人を求めています。

いくら素で美人や可愛いと主張しても厚化粧をしていたら見た目からは分かりません。

そのため、スカウトをされたいと思っている人は、薄めの化粧で素の自分で勝負をしましょう。

素の自分に自信がないという人は、食生活や生活リズムを見なおし、まずは美しい自分を作るところから始めるのも大切かもしれませんね。

内面が美しく満たされていると自然と外見にも表れるとも言いますしね。


よくスカウトが出現する場所

スカウトされやすい人とされにくい人の特徴をまとめてみましたが、スカウトされやすい場所があるのでしょうか。

もちろんスカウトする人も1日中暇なわけではありません。

また、会社の場所によっても活動範囲が変わってきます。

スカウトされやすい場所についてピックアップしてみたいと思います。

まず日本全国で見ると、当然中心である東京でのスカウトが多いことは容易に想像できます。

東京の中でも特に多いと言われるのが原宿です。

その次に渋谷と言われています。

これらの場所が多いのも人が集まる場所であるから当然といえますよね。

ここからも分かる様に、人が集まるところにスカウトする人もいるということです。

更に場所を絞ると、原宿であればGAPや竹下通りやラフォーレの前が多いといわれています。

時間帯は土日や祝日の11時から17時と言われます。

人が多い時間帯に人が集まる場所を何往復かすると良いかもしれません。

ただし、人が多い分、目を引くものが無ければ、当然気づいてもらうことができません。

(※おススメ関連記事→モデルたちはどこでスカウトされてるの?スカウト場所ランキング

スカウトされるために努力すること

スカウトをしてもらうためには当然、スカウトされやすい特徴の人を目指す必要があるわけです。

具体的にもう少しどのようなことに取り組めば良いか毎日取り組むことのできる4つのことを述べたいと思います。

1つ目、髪型

スカウトされやすい特徴でも説明しましたが、黒か薄めの茶色で抑えます。

また、髪型は、表情が分かりやすい髪型にしましょう。

表情もスカウトするかどうかを判断する大切な要素です。

せっかくの素敵な表情を髪で隠してしまうのはもったいないですよね。

ポニーテールやハーフアップなどおしゃれにも見せることができる髪型もたくさんあります。

どのようにして髪型を作れば良いか分からない人は、ネットで調べてみるとすぐに出てきます。

2つ目は、SNSを活用

以前と比較すると、インターネットに様々な情報が公開されるようになりました。

投稿した本人は意識していなくても、実はスカウトマンはネットもしっかりとチェックしています。

写真移りが良い人は、プラスかマイナスかといえばプラスになります。

また、実際にモデルになった後もSNSを活用した広報なども主流となっています。

モデルとして活動し始めた後にもSNSの活用は頻繁です。

そのため、今から頻繁にSNSに投稿しておくと良いかもしれません。

3つ目は、写真慣れしておくこと

カメラを向けられると突然どのような表情をとれば良いか分からないという人よりは、写真に写る時には、この角度、この方向から撮ってもらうと綺麗に見えるを知っている人の方が当然、有利です。

時間に余裕がある時には、自分で自分を色々な角度から自撮りして研究してみるのも良いかも知れません。

また、時と場合によって笑顔を作り分ける練習も鏡を活用してしておくと良いです。

笑顔とひとまとめに言っても、歯を見せて思いっきり笑った笑顔なのか、口角だけを挙げた上品な笑顔かによって全く違います。

特に、口角だけを挙げて上品に笑う笑顔は右と左の口の上がるバランスが難しく、訓練が必要な場合もあります。

左右のバランスが既に自分で確認してずれている人は、お箸を口にはさんでトレーニングをスタートしてみてはどうでしょうか。

  • お箸を口に横向きにはさみ、床と平行になるように心がけます。
  • 鏡で確認しながら進めます。
  • 5分から10分お箸を口に挟んだままキープします。

これを毎日繰り返すと左右の筋肉が鍛えられます

顔の表情を作っているのも全て筋肉であるため、筋肉が鍛えられると自然と綺麗な表情を作ることができるようになっていきます。

笑顔はモデルにとってはとても重要な表情の1つであることは間違いありません。

どんな時に見せる笑顔も素敵と言われるように普段から自分がどんな表情をしているかは気にしておくと良いですよね。

(※おススメ関連記事→モデルのような笑顔をゲット‼【簡単な3つの練習方】

4つ目は、悪徳モデルスカウトに注意すること

本当にスカウトをしている人もいれば、スカウトされたい人の気持ちを悪用してお金儲けを考える業者もいます。

スカウトされた瞬間は嬉しさで舞い上がってしまうかもしれませんが、一旦落ち着いて確認することが大切です。

確認するために、

  • 名刺をもらっておく
  • 会社のホームページを確認する
  • 当日にアクションを起こさない
  • その場で写真を撮るなどの行為は断るなどが重要です

自分の身を守るためにも、信頼できる相手かどうかを確認するまでは契約などは結ばないようにしましょう。冷静に考える頭を持って、少し時間をもらうということも大切です。

また、自分ひとりの判断では難しい場合には、すぐに信頼できる人に相談すると客観的な意見やアドバイスがもらえるかもしれませんね。

この4つは、スカウトをされたいという人にとっては重要なことです。

スカウトされやすい人になるために努力すると同時にプラスアルファーでここに挙げた4つのことも努力し、よりスカウトされやすい人に近づいていって欲しいと思います。

まとめ

今回、スカウトされるためにはというテーマで説明してきましたが、スカウトされやすい人は当然、モデルオーディションにも受かりやすいと言われています。

なぜなら、オーディションで見る視点とスカウトする際に見る視点は同じだからです。

モデルを目指していて、スカウトを待たずに、オーディションにチャレンジするという人も是非、この内容を参考にしてほしいと思います。

モデルという仕事は多くの人に夢と希望を与えることができる仕事です。是非、自分が夢や希望を与えることのできるポジションに慣れるように、毎日の努力を積み重ね、目指したポジションをゲットして欲しいと思います。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP