節約術

日用品に関する節約方法・節約術

日用品に関する節約方法は以下のようなものがあります。

  1. 100円ショップで購入する
  2. 牛乳パックを活用する
  3. ドラッグストアでのポイントを活用する

100円ショップで購入する

100円ショップで日用品を購入する際、特におススメなのが洗剤類です。

メーカーに拘らない人であれば、100円ショップに置いてある洗剤は比較的量も多くてお得です。

ちなみに重曹やクエン酸も売られています。

洗剤・重曹・クエン酸があれば、家のほとんどの汚れは落とせます。

ちなみに、食器洗い用のスポンジを定期的に取り換えたい場合は、スポンジがたくさん入っているものを購入した方が節約になるでしょう。

また、排水溝のぬめり取りですが、これは一般の日用品売り場で購入すると意外と値段が高いです。

100円ショップのものはサイズが少し小さめのようですが、お得ですし比較的長持ちして効果もあります。

食器類も100円ショップで!

食器類は100円ショップでもかわいいものがたくさんありますよね。

和・洋に合わせたり、季節ごとに季節感ある食器で食卓を演出するのも楽しいですね。

100円ショップの食器類はシンプルなものが多く感じますが、シンプルな方がどんな料理・盛り付けにも対応出来ます。

たくさん購入する際は特に100円ショップで購入するとかなり費用を抑えることができるでしょう。

 

牛乳パックを活用する

◎まな板の上に牛乳パックを!

料理の際欠かせないのが、まな板。

使った後は洗わなければならず、臭い等も付いてしまいます。

そんな時、牛乳パックはとても便利なんです。

牛乳パックの内側は、ツルツルしているのでお肉もくっつきにくいですし、程よく厚みがあるので力を入れてお肉を切ったとしても、牛乳パックが破れてしまうことはありません。

また、牛乳パックはそのまま捨ててしまえば良いので洗う手間が省けます。

◎牛乳パックでスクエアケーキを!

ケーキを作る際の型にも、牛乳パックは使えます。

牛乳パックに生地を流し込んで、そのままケーキを焼くことができます。

また、焼いたあとは牛乳パックを刻めば、簡単にスポンジケーキが取り出せるんです。

◎廃棄物の処理にも!

例えば、天ぷら等を揚げ終わったあとには天ぷら油が残りますよね。

処理する方法はたくさんありますがここで牛乳パックを使ってみましょう。

牛乳パックに新聞紙を詰め、そこに染み込ませるようにして口をしっかり塞げば、燃えるゴミとして出すことができますよ。

横にしたときに漏れ出ることのないように、量が多い時には2つに分けたりしてこぼれ出さないようにすると良いでしょう。

◎三角コーナーに牛乳パックを!

牛乳パックは、割としっかりした素材で、紙が溶ける心配はありませんし、箱の形もしっかりしているのでたくさん使ったとしてもそう簡単に形が崩れてしまう心配もありませんよね。

また、工夫次第で、きちんと上部を閉じることができる形にすれば、蓋の代わりにもなります。

ドラッグストアでのポイントを活用する

日用品をドラッグストアで購入している人は多いのではないでしょうか?

そこで、以下でいくつかドラッグストアのポイント制度を簡単にご紹介します。

マツモトキヨシ

税別100円で1ポイントが貯まります。200ポイント=200円として値引きに使用できます。

ただしポイントで支払った分には、新たにポイントを加算することは出来ないので要注意です。

また、500ポイントから景品との交換が可能です

サンドラッグ

税抜100円で1ポイントが貯まります。

500ポイント=500円分として値引きに使用できます。

ツルハドラッグ

医薬品と制度化粧品は税抜100円で1ポイント、日用品等は税抜200円で1ポイントのようです。

スギ薬局グループ

100円で1ポイントが加算されます。
スギ薬局はポイントの有効期限が10年間ということで、驚きです。

こちらも景品交換を行っているようで、ネットでカタログを見ることも可能だそう。

日用品を購入する場合、定期的にかかっていく費用ですから、少しでも節約してよりお得に生活できるといいですね!

最後に

この他にもBelleではたくさんの節約術を紹介していますのでぜひご覧になってください。

関連記事

  1. メルカリ売れなくなった理由
  2. 主婦

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP