からだの内側から美肌へ導く【オススメ食事・食材】

普段のスキンケアに気を遣っているのに、肌への悩みを抱えている女性は少なくないかと思います。

特にこれからの季節は、の乾燥に注意が必要ですよね。

肌の乾燥が原因で、くすみ・カサつき・ニキビ等の肌の炎症を引き起こしやすくなり、また放っておくとシワやたるみの原因にもなります。

もちろん肌に合った化粧品を使用する事や皮膚科やエステに通う事等、外側からのアプローチも重要です。

ですが、肌質の改善には毎日の食事が適当だといくら肌のお手入れに気をつけていても、なかなか肌トラブルの改善を得る事や美肌を保つ事ができません。

美肌になるためのおススメ食事・食材

美しく健康的な肌を手にいれる為には、毎日の食事メニュー摂取する食材に気をつける事が最も重要で、さらに季節によって旬な食材を摂取する事が効果的な方法なのです。

そこで、空気の乾燥が本格的に気になってくるこの時期に旬な食材や食事メニューをご紹介していきます。

キムチ鍋


冬と言えば鍋!と感じている方も多いのではないでしょうか。

特にキムチには、乳酸菌が沢山含まれている発酵食品であり、腸内環境を整えてくれます。

また、キムチを作る際に使用する唐辛子にはカプサイシンが含まれており、新陳代謝を良くし、肌を活性化させます。

韓国人の肌は陶器のように綺麗と良く聞きますが、それは毎日食べているキムチも美肌を手にいれる為に重要な役割を果たしているのかと思います。

キムチ鍋は、冬の野菜も美味しく沢山摂れる為、美肌効果だけでなく、体の内側からポカポカになり、まさに一石二鳥ですね。

ほうれん草の胡麻和え


ほうれん草は緑黄色野菜で栄養価が高いイメージをありますよね。

ほうれん草にはビタミンが多く含まれており、乾燥血行促進に効果的と言われている為、肌にもたっぷり栄養を与えてくれます。

また、胡麻に含まれるセサミンは抗酸化作用を持っているので、シワやたるみ等肌の老化を防ぐ効果があります。

ほうれん草は、少し苦味がある印象ですが、冬は旬で甘くて肉厚なので胡麻和えにする事で更に美味しくかつ肌への栄養補給も期待できます。


ビタミンCと言えば、オレンジやレモン等の柑橘類が代表的な果物ですが、にはそれ以上にビタミンCが含まれていると言われており、シミやそばかすを防ぐ作用があります。

また、柿に含まれるカリウムが老廃物を排出しニキビやオイリー肌を改善させる事が期待できます。

あまり美肌効果とは身近に感じられないイメージかもしれませんが、とってもお肌に優しく、今がまさにな果物なので、おやつや食後に食べてみてはいかがでしょうか♡

ぶり


比較的お安く手に入るぶりには、たんぱく質が比較的多く含まれます。

人間の体はたんぱく質でできていると言われている通り、肌にとっても最も重要な栄養素です。

肌の基盤となる細胞や表皮を構成させ、ハリやツヤを与えてくれます。

また、抗酸化作用もある為、肌のくすみやくまの防止も期待できます。

贅沢にブリしゃぶや、お刺身としても、照り焼きやぶり大根にしても美味しく頂けるので、冬のメインメニューとして活躍するのではないでしょうか。

番外編:水

肌の綺麗な人の共通点は、とにかくを沢山飲んでデトックスするという事です。

水を飲む事で体の中から老廃物を出し、血液をサラサラにしてくれます。

またリンパの流れも良くなる為、ニキビを防いだり肌色を明るくする効果が得られます。

便秘はお肌にも大敵ですよね!

水を沢山飲むことによって腸内環境を良くしてくれます。

水をコツコツこまめに摂る事が美肌への一番の近道と言っても過言でもないくらい、重要な役割を果たしてくれるのです。

美肌に近づくために、朝起きたらまずコップ1杯の水を飲む事からスタートさせてみてはいかがでしょうか?

最後に

常に食事に気を遣う事はなかなか大変ですが、毎日コツコツと美肌に良い旬な食事摂る事で、

美肌を手に入れるだけでなく、化粧品に頼らなくても長期的に健康的な肌を保つ事ができます。

普段の食事を少し改善して内側からの美肌を手に入れましょう。

お肌が調子がいいとテンションも上がりますよね♪♪

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP