赤ちゃんの肌をカサカサ乾燥から守るためのおすすめアイテム

赤ちゃんはつるつるしっとりしていて弾力があり、理想的な肌質ですよね。

ですが、冬になるとお肌の乾燥や乾燥からくる肌荒れやかさつきが気になることも。

さらに乳児湿疹や、母乳やよだれでの肌かぶれや汗疹など、赤ちゃんの肌トラブルは思ったより悩まされますよね。

肌トラブルになってからのケアだけでなく、赤ちゃんの肌を守るためのおすすめアイテムを今回はご紹介したいと思います。

赤ちゃんの肌がカサカサしていることってある?

「赤ちゃんの肌は産まれた時からモチモチ、すべすべ。と思っていたのに、生まれてきた赤ちゃんのはだ、何かカサカサしてる?」または、「産まれた時はモチモチだったのに、だんだん赤ちゃんの肌が乾燥してきた気がする」と感じている人は実は少なくありません。

赤ちゃんの肌はモチモチ、すべすべで常に潤っているイメージが強いかもしれませんが、大人の肌がケアが必要な様に赤ちゃんの肌もケアが必要んです。

ケアをしないとふと気づいたら「カサカサしてる」なんてことにもなりかねません。

ケアの方法や赤ちゃんの肌の仕組みについて説明していきます。

赤ちゃんの肌ってなんでカサカサになるの?

赤ちゃんの肌って実は、大人の肌よりも乾燥しやすいんです。

乾燥しやすい理由としては水分が蒸発しやすいことにあります。

赤ちゃんの肌の仕組みをまとめてみました。

人間の皮膚はとても複雑に作られて、皮膚の表面には潤いを逃がさないようにするための角層があります。

しかし、赤ちゃんの間はその角層が未発達なため、水分が逃げやすくなっています。

特に産まれたばかりの赤ちゃんの肌は薄く、色々な外的刺激を受けやすい状態にあります。

成長とともに皮膚も発達していくので、少しずつ強くなっていきます。

しかし成長と共に次に問題となってくるのが皮脂分泌です。

生後3ヶ月すぎくらいから皮脂分泌量が変化し、乾燥しやすい肌になってしまいます。

これらの理由から、生後1ヶ月の赤ちゃんでもケアをしてあげなければ乾燥してしまうんです。

赤ちゃんの成長と乾燥する理由を知っておくといざという時にあわてずにすむので、事前に色々な情報を集めておくと良いかもしれませんね。

赤ちゃんの肌をカサカサから守るために大切な4つのポイント

ポイント① 衣類

冬場、寒いからと厚着させがちですが、赤ちゃんは基本的に体温が高く、大人と同じ様に衣類をいると汗をかいてしまいます。

汗をかくことで肌荒れの原因となるので、洋服は大人より1枚少な目にするのがおすすめです。

また、衣類の素材にもこだわりましょう。

赤ちゃんの肌はやわらかく敏感なので、なるべく化学繊維でできている衣類を避け、縫い目が外にあるものを選んであげましょう。

ちょっとの刺激が赤ちゃんの肌荒れを引き起こします。

ポイント② 温度と湿度

衣類での説明と同じように暑すぎると汗から肌荒れ引き起こします。

また、大人と同様、空気の乾燥から肌の乾燥へもつながるので湿度にも注意しましょう。

ポイント③ 洗剤

毎日洗濯をすると思いますが、洗剤カスなどが衣類に残っていると赤ちゃんの肌が反応し肌荒れに繋がってしまう可能性があります。

洗剤選びもとても大切です。

ポイント④ 保湿ケア

クリームなどを活用し外側から保湿を行うこと。

身体の体内環境を整え内側から潤いが満たされるような身体を作っていくこと。

内側と外側のどちらからもアプローチしていくことでより高い保湿の効果があります。

これらの4つは赤ちゃんの肌を乾燥から守るポイントですが、当然大人の肌の乾燥を防ぐためにも重要なことです。

赤ちゃんの肌の乾燥を守ることで一緒にいる大人の肌の乾燥も防ぐことができるんですね。一石二鳥ですよね。

赤ちゃんの肌をカサカサから守る3つのおすすめアイテム

赤ちゃんの肌を乾燥から守るためのアイテムといっても色々な物が販売されているのでどれを買えば良いか悩む人も少なくありません。

赤ちゃんに使うものだから慎重に選びたいですよね。どのような基準で選ぶと良いのか少しポイントをまとめてみました。

  • 赤ちゃんの肌につけても優しい成分で作られている
  • 経済的に続けることができる
  • 口コミや評価が高く実績があること

などが挙げられます。では、実際にどのような商品があるのか紹介しておきます。

ファムズベビー エンジェルオリゴ

ファムズベビー エンジェルオリゴは、赤ちゃんとお母さんのために作られたオリゴ糖です。

オリゴ糖という言葉は耳にしたことがあるのではないかと思います。

このオリゴ糖には体内の環境を整え、ミネラルの生成をサポートしてくれる働きがあります。

ミネラルは保湿に欠かせないというのは言うまでもありませんよね。

また、漢方製薬会社が作っているからこそ安心で安全なものだけを配合しています。

小さな赤ちゃんに食べさせるなんてできないと思ったかもしれませんが、授乳中のお母さんが食べることができるので、おっぱいから摂取できますし、少し水を混ぜて小さなお団子状にすると口からも摂取することができます。

便秘気味の子供さんがオリゴ糖のおかげで不調が治り、夜泣きも減ったなど多数のお母さんから体内環境が整っている事を実感できる声がよせられています。

さらに、公式サイトでは1週間お試しセットがあるため気軽に始めることができます。

体内環境を整えることで潤いを保つという考え方になりますね。

ボタニカルベビーローション ぬくもりミルクローション


ボタニカルベビーローションのぬくもりミルクローションはクリームの95%以上が保湿成分でできています。

多くの人が想像する赤ちゃんのプルプルな肌を作る助けをしてくれるローションです。

成分は赤ちゃんの肌につけるものであるため、天然の物、無添加の物にこだわっています。

8種類の天然植物エキスが配合されており、また葉酸・ビオチンが配合されています。

また、口コミ比較ランキングサイトではベビーローションランキング1位を獲得し、実際に使った人のアンケートからは99%が使って良かったベビーローションと答えています。

多くの人が評価しているからこそより安心して使い始めることができるのではないかと思います。

価格も毎月300名限定で安く販売されるキャンペーンも行われているため、気になる人は公式サイトをのぞいてみてください。

アロベビー ミルクローション

アロベビー ミルクローションは、ベビーマッサージにもよく使われるシア脂や種子油が含まれており、99%以上、天然由来成分で作られています。

またラベンダーとローズの香りでリラックス効果もあり、常に一緒にいるお母さんの心を和らげてくれる香りも大切ですよね。

また、使用した人の評価としては、肌がすべすべ綺麗になったが78%、肌がもちもち潤ったが82%、継続して使いたいと思ったが89%と潤いに関しても多くの人が実感している様ですね。

さらに、アマゾンのマタニティー・ベビースキンケアベストセラーで1位を獲得しています。

ベビーだけでなく、お母さんの保湿ケアにもとても人気の商品になっているんですね。

親子で同じ物を使うことができるのも嬉しいですよね。

公式サイトから定期的に送られて来るコースを申し込むと初回価格が安いだけでなくその後の購入価格も抑えることができます。

赤ちゃんの肌に安心して使うことができるだけでなく、経済的にも優しいので嬉しいですね。

さいごに

赤ちゃんの肌がいつまでもモチモチ、すべすべであるためのアイテムを中心に説明してきました。

赤ちゃんの肌について正しく理解し、しっかりとケアをしていくことで肌を守ってあげることができます。

赤ちゃんは自分で自分の肌をケアするなんてことはできませんから、しっかりと大人がケアして赤ちゃんの肌を守ってあげなければなりませんね。

既に赤ちゃんの肌トラブルで悩んでいるお母さん、これから出産を控え、色々と準備しているお母さんの皆さん。

紹介したアイテムを参考にして楽しい育児期間を送ってくださいね。

※あわせて読みたい産後の体型戻しに効果的なダイエット方法ってあるの?!

→産後の悩みー消えない妊娠線を消す効果的な方法ー

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP