目的に合わせたカラコンの色の選び方

簡単に印象を変えることができて、ファッションの一つとして取り入れられることも多くなってきたカラコンですがさまざまな種類やがあり、自分にどんなカラコンが合っているのか迷ってしまいますよね。

自分に合ったカラコンの選び方をご紹介します。

カラコンをつけるとどのような印象が変わるの?

 

カラコンにはカラーコンタクトとサークルレンズがあります。

サークルレンズを付けると黒めが大きくなりますので、めがぱっちりとして可愛らしい印象を与えることが出来ます。

しかし、黒目を大きくしたいからと言って、目の直径と違いすぎるコンタクトを選ぶと不自然な印象になってしまい、怖いと思われてしまいます。

美しい目に見せるためには、目の黄金比率というものを理解するといいでしょう。

白目と黒目の比率が「白目1:黒目2:白目1」の場合に一番美しい瞳に見えると言われています。

日本人の黒目は少しちいさくなっており、「白目1:黒目1.5:白目1」という割合になっています。

黒目の大きさは11.5~12.5mmと言われています。したがって、黒目よりも少し大きいサイズのサークルレンズをすることによって瞳がぱっちりの美しい瞳の印象を与えることが可能です

またカラコンをつけることにより、外国人のような印象を与えることも可能です。

様々な色が発売されていますので、目的に合った色をチョイスするといいでしょう。

目が一重の人におすすめなのは、黒目のはっきりしているカラコンです。瞳を際立たせて目がぱっちりして見えます。

黒目のふちになる部分は黒目の境目部分と同じくらいのものか、ちょっと小さいものを選ぶといいでしょう

二重の幅が狭い場合には、目が白目がちになり、二重が目立たない場合が多いですので、膨張色のカラコンを使うといいでしょう。

オレンジ系のカラコンを入れるとナチュラルな印象になります。

クールな印象を与えがちな奥二重の方にはデカ目を演出するグラデーションタイプがいいでしょう。瞳を大きく見せることでぱっちりと可愛い印象になります。

自分似合うカラコンの見つけ方

目的に合わせたカラコンやどんな印象になるかなどをご紹介したいと思います。

休みの日にはいろんなカラーのカラコン

自分の印象をがらっとかえるのであれば、グレーやブルー系の色がお勧めです。

ブルーとグレーの色を選ぶとクールな感じのハーフな印象に変わります。

ブルーは美しく透明感のあるアメリカ人のような雰囲気になりますし、グレーは東欧系の印象を与えることが出来ます。

グレーのカラコンをすると目の色素を薄く見せることが出来ますので、外国人のような目元になります。

グリーンは柔らかみのあるヨーロッパ系の雰囲気に仕上がります。ミステリアスな雰囲気で神秘的な印象を与えるのがグリーンのカラコンになります。

すこしブラウンがはいっていることで落ち着きのある柔らかい印象になるでしょう。

ピンクは女の子らしい雰囲気に仕上がります。濃いピンクなら可愛らしさが増します。

淡いピンクなら違和感のない自然でキュートな目元になるでしょう。

これらの色は仕事のときなどは不向きですが、休日のおしゃれにはぴったりのカラコンとなっています。

仕事や学校の時には黒やブラウンのカラコン

印象をあまり変えずに、仕事や学校にも付けていくのであれば、ブラックやブラウンがお勧めです。

日本人に多いブラウンの瞳によく合うカラコンです。

ナチュラルで柔らかみのある目元になることが可能です。

茶髪の人は明るい色のブラウン、黒い髪の人は暗めのブラウンを使用するといいでしょう。瞳と髪の毛の色が良くなじんで自然な印象を与えることが出来ます。ふちはぼやけているものがより自然です。

ブラックは黒い瞳を持つ女性に合う色です。ナチュラルな印象を与えつつ、深みのあるぱっちりした目元を演出できます。黒目を大きく見せたいという方には、ブラックのカラコンがお勧めです。ブラックは黒目を大きく見せるためには一番大きな効果のあるカラコンであり、特に黒目を大きく見せたいという場合には、ブラックのカラコンを使うといいでしょう

単色のブラウンはマットな印象を与えます。濃淡のあるブラウンをグラデーションされているカラコンでは瞳の立体感を演出し、瞳に奥行きのある印象を与えることが出来ます。

もてたいのであれば、淡いブラウン系を

合コンや結婚式の二次会など出会いの場には、淡いブラウン系のカラコンをお勧めします。

ラウンやヘーゼルピュアを選ぶことで、柔らかな瞳の印象を与えることが出来ますので、温かい雰囲気を醸し出すことができ、男性からも安心感を与える印象を持たれます。

ブラウンは自然な目の色にも近いですので、カラコンをしていることも気づかれないかもしれません。

黒目が小さくて冷たい印象を与えてしまうという場合には、ブラウンのコンタクトレンズで柔らかい印象を出すといいでしょう。

巻き髪などにもブラウンのカラコンをすることでふんわりとした柔らかい印象を与えることが出来ます

パーティーなどではブラウンの落ち着いた色合いのカラコンやサークルレンズをすることをお勧めします。

コスプレなどには赤のカラコン

コスプレなどをする場合には真っ赤なカラコンなども販売されています。

赤いカラコンをすることで、現実の世界とは違うような雰囲気が出ますので、気分を変えて何かをしたいときにはいいのではないでしょうか。

コスプレの衣装にも赤のカラコンはぴったりです。

縁取りがきちんとしてあるものは、目元が強調されて、いつもと違う雰囲気を出すことが可能です。模様もいろいろと種類が揃っています。

 模様について

52395018 – hand taking black and grey contact lense

カラコンには様々な模様の入っているカラコンがあります。

色の縁取りをしてあるものから、放射状の模様がついているもの、全体的にまだら模様になっているものなどつけることによって印象が変わります。

着色半径などがそれぞれ違っているものが数多くそろっています

目に装着したときの印象では縁取りがきちんとされているものは、目の様子が昆虫のようになってしまう場合も多いです。

カラコンを選ぶのであれば、自然な目元を目指す場合、縁取りはぼやけているタイプのものを使用するとより自然な目元になります。

はっきり目元に印象付けるのであれば、ふちありのものでもいいでしょう。

模様は色の濃いものを選ぶとはっきりとした印象になるでしょう。

すこしまだらの実際の目の色と混じるような感じになっているとより自然に見えると考えられます。

販売されているコンタクトの多くは縁どりがぼやけているものが多いですので、自然な目元を演出できるのではないでしょうか。

まとめ

休日などはがらっと印象を替えて外国人のようにブルーやグレーの目元を演出するのもいいでしょう。

カジュアルな服装にブルーやグレーの目元だとパリジェンヌのような印象になるかもしれません。

仕事や学校などのフォーマルな場ではあまり目立たないカラコンをするのがいいでしょう。

髪の色に合わせてブラックやブラウンのコンタクトで目を大きくぱっちりとした印象に見せるといいでしょう。

縁取りがはっきりしていないものを選ぶことで自然な目元を印象付けることが出来ます。

コスプレやおしゃれをするときには赤やグリーンなどの色もいいでしょう。

グリーンは日本人にはあまりなじみのない色合いですので、ミステリアスな雰囲気を与えます。

最近のコンタクトは色素が目につかないような仕様になっていますので、目の健康を考えられたコンタクトも多いです。

おしゃれを楽しむのには目元から変えていくのもいいでしょう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP